スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケエポック

少し前まで必死に取り組んでいたformative essayはとりあえず書き終えました!

今はエッセイに追われて全くやっていなかったreadingに取組中です。

やはり字数が途中で足りなくて焦って中身が薄くなってしまったのは反省点なのですが、もう時間もないのでどうにかネタを足して書き上げてしまいました。

評価には反映されないとは言え、何らかの点数はついて返ってくるかと思うのでどういう点数がつくのか。。。

今月末にもまた違う授業でformative essayがあるので、そちらはもう今週ぐらいから余裕を持って取り組みたいと思っています。


思いのほかエッセイが早めに片付いたので、昨日はロンドンで初日本のカラオケに行ってきました!

実は以前Pre-sessionalの最後の日にもカラオケに行ったのですが、それは完全にイギリスのカラオケだったのです。

日本のカラオケはカラオケエポックというお店でピカデリーサーカスにあります!

書店の奥にあるので表からはわかりづらいのですが。。。

最近の日本のカラオケはものすごく進化を遂げていてすごいなーと思ってしまうのですが、もちろんそれとはちょっと違う感じのカラオケです。

機種はDAMでしたが、部屋はちょっと昭和ちっくな感じですね。

あまちゃん巡りの旅で訪れた北三陸の駅前のカラオケと似てました!笑

でも2014年2月までの最新曲は入っているようです。

一応途中までは日本人じゃない友達もいたので、洋楽を中心に入れていたのですが、日本語の曲を入れても良いよと言われたので、AKBのヘビーローテーションを入れてみました!

ロンドンに来てまでAKBのヘビーローテーションをプロモ付きで歌えるなんて感動です。笑。

K-POPも歌えて満足です!

歌はうまくないですがカラオケは大好きなので、これからもストレス発散に通いたいと思います!


来週は5週目であっと言う間に折り返し地点です!

プレゼンもエッセイも辛いものは前半に持ってきてしまったため、後半は比較的余裕を持って過ごせそうです。

今のうちに修論のリサーチをして少しでも来学期の負担を減らせたらと思っています。。。

オイスターカード

ロンドンは何もかも高いのですが、例外なく交通も高いのです。

8月から9月後半まではゾーン3に住みながらゾーン1まで毎日地下鉄で移動していたため、毎日5ポンド以上の支払をしていた気がします。


とりあえず、ロンドンの地下鉄に乗るにはオイスターカードを買う必要があります。

普通の切符でも良いのですが、これがなぜかオイスターカードより高いようです。

オイスターカードとは日本で言うSuicaやPasmoのことです。

日本と同様、オイスターがあればバスも電車も利用できます。


そして更に学生だと学割のきいた写真付きのオイスターカードを発行することができます。

私の場合はネットから写真をアップロード&申し込みをして、自宅に郵送でカードが届くという感じでした。

学校へはどうやら交通局が勝手に確認を取ってくれるようなので、こちらからは何もしなくても良い感じです。

そして写真も実はデジタル写真を持ってきていないので携帯で自撮りしましたが、それでもOKな感じでした。笑。

とりあえず現在は地下鉄もバスも使える1ヶ月の定期を買いました。

バスのみ使えるパスもあるようです。

私はせっかく地下鉄も使える定期を買ったので、最近はひたすら地下鉄を使っています。(地下鉄の方が高いかつ時間は正確なので、もとをとりたい)


そんなオイスターカードなのですが、実は抜き打ち検査があるみたいなのです!

何でも無賃乗車をしたり、学生用のオイスターカードを転売して他の人が使ったり等々色々なことが起きているからだそうです。

何と私はこの2週間で2回も抜き打ち検査を受けてしまいました!

ロンドンに来てもうすぐ3ヶ月ですが、初抜き打ち検査だったにも関わらず2週連続であたるとは。。。

そんなに無賃乗車をしそうな感じに見えるのでしょうか。。。

最初はそんなシステムとそんな人達がいると知らなったので、不正利用されるのではないかとものすごく疑ってかかってしまいました。


そんなこんなで私は最初かなりビックリしてしまい、オイスターを渡すことすら拒否してしまいそうな勢いでした。

ちなみに不正が発覚すると罰金を払わされるか連行されるか、起訴されるかだそうです。

ロンドンの交通機関はちゃんと電子化されているので、私個人的には無賃乗車をする方が難しいと思ってしまう今日この頃です。。。

ハリポタスタジオ

今日は念願のハリーポッタースタジオに行ってきました!

ヴィクトリア駅からハリポタラッピングのバスに乗って1時間30分、スタジオに到着。


扉をくぐれば歴代のハリポタ写真がたくさん。

ダニエル・ラドクリフの子供の頃かわいかったなー。

ツアーに参加する前にまずオーディオを借りましょう!

日本語があります。

あとはInformationに聞けばパスポートというスタンプラリーみたいなカードももらえるようです。

中に入るとそこはハリポタ一色。

テーマパークと言うよりはホントにスタジオ!って感じて、セットがたくさん並んでました。

見れば見るほど芸が細かいと言うか細部までこだわり抜いて何でも作られていて感心しちゃいます!

合成の箒写真もエンジョイしちゃいました。


そして、念願のバタービール!

バタービールと言えばハリポタを読んだ時からどんな味なのかものすごく気になっていたのですが、何とも言えない味でした。。。

ビールっぽい味のノンアルコール炭酸の上に、生クリームがのっているとしか言いようがありません。

スーベニアカップの大きい方で飲むと雰囲気が上がってお勧めですが、持ち帰る際はビニールか何か中をざっくりふけるウエットティッシュもあわせて持って行くと非常に便利です。

お土産屋さんではお菓子やら制服やら色々なグッズを買うことができます。

私は何と絶対に必要のない制服を購入してしまいました。笑。

ハッフルパフの色が私は一番好みだったのですが、ここはやっぱりグリフィンドールにしておきました!

私は普段からスクールコーデ?的なのが好きなので、意外と使える機会があるかもしれないことを願ってます。。。


そして、ヴィクトリアに戻ってからはOlivoというおいしいと評判のイタリアンのお店へ。

要予約です!

今日も平日の夜にも関わらず満席でした!

ここの大評判料理はカラスミパスタ。

なのでもちろん私もそれをオーダー。

おいしい!

これはリピーターがいるのがわかりますね。

何というか独特のクリーミーさと旨みのあるクリームが細麺と絡み合ってすごくおいしくて、後を引く味です。

ワインをグラスで1杯、前菜シェア、パスタ、デザート、ラテで1人50ポンドまたまた行きましたー。

もうちょっと良さ気な所で食べると50ポンド超えは確実ですね。

1ポンドは100円だと言い聞かせないと楽しい生活はできなそうです。。


そして、お店を出た後、肝心のハリポタの制服を忘れたことが発覚!笑

急いでお店に戻って聞いたのですが、既に食事をしているお客さんがいて一応お客さんにも聞いてもらったし店員さんにも見てもらったのですが、食事中&店内も暗いということもあり見つからず。。。

結局、見つかったら電話してもらえることに。

でも、ここはイギリス。

こういうパターンでは絶対電話はかかってこないと思っていましたが、何とさっきかかってきたー!

何かマネージャーさんっぽい偉い人だったけど、この方日本人がお店によく来るからかパスタの日本語名(カラスミとか蟹とか)を知っていて言ってくれるのです。

電話口でもハリポタの袋だよねと笑われてしまい、ちょっと恥ずかしかったです。笑。

イタリア語全開の英語ですが、気さくな良い方でした。

ということで、サービスもきちんとしている良いお店なのでお勧めです!

私もリピーターカラスミしたいです!

休み中のプラン

Pre-sessionalが修了したので、この2~3週間の間にやるべきことをまとめてみたいと思います。

・Reading List
 何だかんだ理由をつけて読めていないので結構ヤバいです。。。
 必読8冊あるのですが、中途半端に手を付けたもの2冊、日本語に訳されていて持ってきてあるものが2冊、残り4冊は未購入状態です。
 お勧めリーディングも8冊ぐらい書いてありましたが、これは完全にスルーで。苦笑。
 そんな短期間に本を8冊読むというのは日本語でも未経験なので空いた時間を見つけてはせくせくと読んでいます。
 でも今クラス内で話題の経済学者ハジュンチャンの本は面白いです。(英語が母語ではないので、英文が読みやすいくわかりやすいのもポイント)

・ミュージカルを観る
 この2週間の間にレミゼ、オペラ座の怪人、ウィキッドを観ることに。
 オペラ座の怪人とウィキッドはお一人様鑑賞です。笑。
 ミュージカル好きなので楽しみ^ ^

・ハリポタスタジオに行く
 念願のハリポタスタジオにゲストハウスの方と一緒に行くことに!
 ハリポタ好きとしては、ディズニーランド感覚で何回も行きたくなりそう!

・おいしいものを食べる
 Bill'sではなくオーストラリアbillsのパンケーキや、おいしいイタリアン、中華等々おいしいご飯を食べる予定も満載です。

・旅行に行く
 急遽念願のスペインに行くことが決定しました!
 マイナーな国への旅行を優先していたため、日本から行く機会を失っていたのですごい嬉しい!
 サグラダファミリアは死ぬまでに1回見たいと思っていた場所の1つです。
 何だかんだで死ぬまでに1回見たいシリーズは制覇しかけている気がする。。。
 残りはオーロラ、ヨルダンのペトラ遺跡、イスラエルの嘆きの壁とモスクのセットショット、ペルーのマチュピチュ&ナスカの地上絵、ボリビアのウユニ、南アのケープタウン、ケニアのサファリ等々行かなければいけない場所はまだまだたくさんありますね!

こんな感じでしょうか。

今日はせっかく日曜なので日曜しか開かれないマーケットがある場所に行ってみることに。

結果、またまたブリックレーンに行ったわけですが、なんと屋台で日本人の方が豚骨ラーメンを売っていました!

先週知り合いの方がたこ焼きをアップしていたので、週替わりなのかも!

色々な国の屋台が出ていて、ケベックのポテトの上にチーズとか諸々かけたものとか、鴨のコンフィ&メルティングチーズのバーガー等おいしそうなものがたくさんありました。

結局先にまたまたブリックレーンベーグルで大好きなソルトビーフベーグルを食べてしまったので、食べれずに悔しかったです。

でもソルトビーフベーグルをマスタード辛いとか思いながら涙目で食べるのがすごく好きです。笑。

昼間に行くと夜行った時と違うお店がたくさん空いていて、チョコレートのお店だったりオシャレなカフェだったり色々ありました。

たまたまJOYという洋服屋さんに入ったのですが、超かわいい!

超私好み!

家に帰って調べてみたら色々な所に店舗を構えてるらしく、今度からはここで服を購入したいと思います。

かなり日本人のかわいいと思う感覚に近いものが買えると思います。


あ、そう言えば私の大好きなアメリカのメキシカンチェーン、Chipotleにも行きました!

相変わらず&懐かしの安定感のあるおいしさで感動(T_T)

パリにも実は展開されているのですが、パリよりロンドンのChipotleの方がおいしい!

でも私としたことがいつものオーダーに必ず入れるチリソースを入れ忘れてしまい、何だか淡泊な味になってしまいました。。。

こんなの初めて。。。

次回は絶対忘れずに言わなきゃ!!!

他にもDCの私のソウルフード、FIVE GUYSもなんとレスタースクエアにあるのです。

友達曰く、たまに外まで並んでるほど人気だそうです。

確かにその場で肉を焼き上げてすぐにパティに入れてくれて熱々で渡してくれるお店ってなかなかないから貴重ですよね。

ここも休み中に絶対行こう!


この休み期間中にどれだけ一人ご飯を開拓できるか楽しみです。笑。

BBCツアー

今日はまたまた中国人と台湾人の友達と学校帰りに遊んできましたー。

台湾人の友達はPre-sessional後にLSEではない大学院に行くので、今週がロンドンの最終週だそうです。

彼は前々からBBCのツアーに行きたいと言っていたので、チケットをブックしてもらいBBCツアーに行ってきました!


BBCはOxford Circusにオフィスがあります。

ツアーに参加するためには、私も自分で予約していないのでよくわからないですが、事前のオンライン予約が必要なようです。

荷物検査をしてMedia Cafeという、実際のニュース制作の現場をガラス越しに見れるカフェで待機。

時間になるとツアーガイドの方が呼びに来てくれます。

今回のツアーは私たち含めて7人。

アメリカ人2名+スペイン人2名と私たちのグループでした。

まずニュース制作現場を上から見下ろしながら説明付で見学。

ここは諸々のセンシティブな情報が含まれているエリアだそうで写真撮影は厳禁。

実際にオンエア中のニュースをまわしている人もいました。

イメージ的に言うとフジテレビの10分間のニュースとかで、後ろに実際の制作現場が見えるかと思いますがそんな感じです。

何でフロアには旅行代理店も入っているそうで、いつでもどこにでも誰かを派遣できるように待機しているんだとか。

ちなみに世界で一番大きいニュースステーションはアメリカだと思っていましたが、中国みたいですよ。

そしてニュースをゲットする方法は意外にもTwitterやFacebook等のSNSだそうです。


その後、実際にキャスター体験ができる場所へ。

合計で3名がBBCのキャスターになれます!

1人は天気予報担当で、2人がスタジオキャスターです。

私は中国人の女の子にやってきなよーとお勧めしたので、私のグループからは彼女がいくことに。

これ結構本格的でちゃんとスクリプトがスクリーンに映し出されるんです。

それでちゃんとタイミングになったらスクリプトにあった中継映像が流れるんです。

なので本当のニュースみたい。

そして、カメラも回っているのでちゃんとテレビに顔が映し出されるんです!

すごく良い経験になるかと思います。


その後、英国王のスピーチでもモック版が使用されたというマイクやら何やらを見学してラジオスタジオに。

ここのラジオスタジオではU2やBON JOVI等結構有名な人たちがライブするみたいですよ。

小学校の体育館みたいに狭いステージなんですけどね。

あとは実際に戦時中に正に爆弾が落とされた瞬間のラジオキャスターの人の音声が残っていて、それを聞いたりしました。

ホントにリアルに爆弾が落ちる音がして、あまり現実味がなかったです。

それでも彼は淡々と話し続けていましたが。。。


そして、その後ラジオドラマの制作現場へ。

レコーディングマイクのようなものが5台用意されていて、あとは擬音や効果音を出す為のグッズが用意されています。

ちょうど7人といことで、5人がマイク、2人が擬音担当に。

私はなんとマイク担当でAlex役になりました。

原稿を読むだけなんですが、やっぱり感情を入れるのは難しいですね。

実はこのラジオドラマは録音されているのです。

終わった後、みんなで聞くのですが、あまりの棒読み具合に何か恥ずかしくなりました。。。


そんなこんなで何が起きるのかよくわからないまま誘われるがままBBCツアーに参加しましたが、かなり楽しめて貴重な経験ができました!

所要時間は1時間30分ぐらいでしたね。


その後またチャイナタウンコースかと思いましたが、今週は金曜もまたチャイナタウンに行くので、今日は日本のラーメンを食べようと切り出しピカデリーの佐助へ。

中国人とか韓国人の女の子って女の子同士で手を繋ぎますよね。

これって日本人的感覚からすると結構不思議なんですが、私も中国人の子と一緒の時はいつも手を繋ぎます。

友達と手を繋ぐなんて幼稚園に戻った気分で、何か恥ずかしいですね。

そして最近の発見は中国人の子たちはみんなボイスメールを使う!

何でも文章を打つより楽なんだとか。

私的には自分の声が残るのはちょっと恥ずかしいので、ボイスメールは使えないです。。。


そんなこんなで佐助に到着。

店員さんも日本人だー!

とりあえずから揚げ棒3本と付け麺と味噌&醤油ラーメンを注文。

から揚げが最初に運ばれてきましたが、おいしい!!!!

これぞまさにジャパニーズから揚げです!

つけ麺はちゃんとかつおだし的なものがきいていて日本で食べるラーメンと違いはなく、おいしかったです!

日本と同じ味を持ってくるのはさぞかし大変でしょう。

苦労を察します。。。

最近ロンドンにはラーメン屋が続々増えているみたいなので、ラーメン好きとしてはラーメン屋めぐりをしなければですね。

から揚げとつけ麺で14ポンドぐらいでしたー。

ラーメンって考えるとちょっと高いですかね。


その後またオックスフォードストリートまで戻りウィンドーショッピングをして今さっき帰ってきました。

何だかんだで毎日フルで遊んでますね。


Pre-sessionalもいよいよ今週で終わりです!

あまり実感がないですが、あと2日頑張ります!
プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。