断水

日曜日にアフタヌーンティーを楽しんで帰宅した直後に断水が起きました。

原因は雨。

雨で水道管が氾濫したそうです。

そんなに大雨は降ってないんですけどね。。。

西ロンドンの結構広い範囲でこの現象は起きていたみたいで約1日水が使えない状態でした。

ということで、私は今日までKing's Crossのホテルに避難してました。

まぁ結局そんなに避難する必要性はなかったのですが、ゲストハウス暮らしにも息詰まっていたので良い機会だったと思います。

King's Crossのクリスタルケバブというケバブ屋さんに行ったら思いのほかおいしくて、お勧めです。

駅を出て左の所にすぐあるので、周辺に行かれる方は是非ー。


まぁそんなこんなで断水は非常に困るわけですが、私こういう目に合うのは実は3回目です。

雨女ならぬ断水女になりそうです。。。

1度目はまさかの日本で。

NYの旅から帰ってきたら、水が全く出ず深夜だったので誰にも連絡がとれず結局今から泊まれるホテルを探して時差で疲れた体にムチ打って重い荷物を引きずりそのままホテルに行きました。

まぁ旅行から帰ってきた所だったので、ちょうど荷物はまとまってて移動には困らなかったのですが。。。

水道局に問い合わせても料金の未払いがあるわけでもなく、何でだろうと思い不動産会社に問い合わせて見てもらったところ何とか弁というものが壊れていて水が私の所まで来なかったそうです。

すぐに取り替えてもらったので直りましたが、焦りました。

2度目はパリで。

パリは普通に断水するので別に珍しいことではないんですが、私は被害には合わずお隣の日本人の方が被害に合われました。

同じ建物でも使っている水道管が違うようです。

ということで、しばらくシャワー等を貸し出していました。

普段は当たり前のように使っている水だけど、実際にこういう事態になるとライフラインの大切さが身に沁みます。


とっくのとうに水道は復旧していますが、今日やっとゲストハウスに戻ってきました。

あと1ヶ月以上ゲストハウス生活が続くと思うとちょっと萎えてしまいます。

早くセンター部分に引っ越したい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR