スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週目終了

やっと一週間が終了しました!

Pre-sessionalにも色々な授業がありますが、意外と好きなのがAcademic VocabularyとListening&Note-takingのクラス。

どちらも得意なわけではないですが他の授業に比べると即効性が高い気がするので、何となく好きです。

あとはlectureも一応あって、outputも一緒についてくるから自分の理解力が試せて良いかもと思いました。

今日はせっかくの金曜なのに、先輩からLSE近くのカフェでお話を聞いた後にさっさと郊外に引っこんでしまったので、その後センター部分に行きたくても行けなくなってしまいちょっと後悔。

でも郊外に引っ込んで見つけたことが一つ!

Hammersmithの駅が何となく大きそうだったので、何となく降りてみることに。

個人的には私が住んでいる駅にスタバがないので、readingに集中するためにスタバとかあれば良いなーという心持ちで降りてみました。

そしたら大当たり!

駅直結のショッピングモールのようになっていて、スタバもあればCOSTAもWASABIもあって勉強と夕ご飯どちらも済ませられるんじゃないかという。

しかも文房具屋さんとマツキヨのようなコスメショップ、結構大きいTESCOも入っていてここで降りれば何でも揃うんじゃないかという。

Readingも家よりは遥かにはかどったし、初WASABIも体験できて楽しかったです。

そう言えば、ちょっと前にイーリングブロードウェイという駅にあるショッピングセンターにも行きましたが、こちらも結構広くて楽しかったです。


あと最近気付いたことは、イギリスはアメリカより遥かに暮らしやすい国なのではということ。

薄々とパリにいた頃からヨーロッパの方がアメリカより暮らしやすいかもと思っていましたが、パリよりもロンドンの方が確実に暮らしやすいので、今の所ロンドンは私の中で世界の中で暮らしやすい国上位に入っています。

イギリスに来てちょっとビックリしたのが、レジとかで待たせてごめん的なことをよく言われること!

本当に結構な頻度で言われます。

これはアメリカでは言われたことがないです。

アメリカも住む場所によるかもしれないですが、ワシントンDCよりは確実に店員さんがロンドンの方がフレンドリーで良い人が多いです。

ワシントンDCでは何か毎回怒られてる気分になりました。。。

そんなこんなでロンドンと言うよりは郊外ライフにすっかり慣れている所です。

ロンドン中心部の地形が郊外に引っ込んでいるとわからないので、マスターが始まる前に自力散策したいなーと思っています。

あとはハリーポッターのスタジオにも行きたい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。