生活のセットアップ

時差もなく、すっきりと起きられました!

ロンドン2日目の今日は街をちょっとだけ散策!

まずはピカデリーで契約していたiPhone 5cを受け取り。

iPhoneは昔使っていましたが、最近はGalaxyなので久しぶりの感触にちょっと戸惑い。

あとはGalaxyの画面の大きさに慣れてしまっている私は、慣れるまでは画面が小さく感じそうです。


その後、LSEで同級生?になる方とご一緒してSTOCKPOTというB級グルメ発祥のレストランと書かれていたお店に行ってみました!

イギリス料理が食べられるお店だそうですが、値段も本当に安く2人で10ポンドぐらいでした。

メニュー数も多いので、時間があったらまた行ってみたいお店の一つです。


その後、今滞在している場所の近くにショッピングセンターがあるとの情報を聞きつけ行ってみました!

センターエリアと違って郊外だからか生活感があって、ちょい栄えていて良い感じ!

私は東京の郊外生まれなので、ちょっと似た感じがします。笑。

やっぱりこういう風に気軽に行けるモール的な所があると良いですよね。

アメリカにはもちろんモールはありましたが、パリにはなかなかこういうスタイルの場所はなく。。。

M&Sでデリコーナーを見ていたのですが、楽しい!

やはり料理を普段からしていない人にとっては、デリコーナーは最大の味方です!

サラダも一人で食べきれそうなサイズで売っていたので、野菜不足にもならなそうです。

ちょっと高めスーパーですが、私はWHOLE FOODSデリとM&Sデリを愛用して生きていくことに決定しました!

ショッピングセンター内には100均的な所もあったので、すごく便利!

実はここはロンドン在住のお友達に教えてもらった場所で、郊外になってくるとガイドブックにも情報がなかったりするので、教えてもらえてすごく助かりました!

難点は閉まるのが早いことですかね。

平日でも18時ぐらいまでしか営業していないようです。

というか日本や韓国とかの営業時間の方が世界的に見ても普通じゃないんですかね。

でも、パリと違って日曜に営業しているお店が多いのは、とーっても助かります!


ところで、ゲストハウスに宿泊してみて思ったのが、やっぱりお風呂のタイミングがすごく難しいということ!

ドライヤーの音もちょっと気になってしまいます。(私は眠い時は音とか気にならないので良いのですが、自分が使うときにちょっと気にしていまします。)

そもそもゲストハウスも8人ぐらいはいるはずなので、お風呂場は1つしかなくて全員がお風呂に入るのって結構大変だと思うので音とか気にしてられないんですけどね。

私は朝風呂派で明日から学校なので、朝は洗面所も混み合うと思いますし、早め早めで準備をしなければと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR