初TCF受験

今日は初TCFを受けてきました!

TCFというのはフランス語版TOEICのようなものです。

ホントにTOEICそっくりでビックリです!

有効期限のないDELF/DALFと違い、2年間の有効期限があります。

DELF/DALFは読む、書く、話す、聞くの4技能が問われますが、TCFは読む、聞くしか問われません。(お金を払えば追加で話す等の技能もチェックできるようですが。)

あとはDELF/DALFはあるレベルに対して合格、不合格という結果が出ますが、TCFはこれまたTOEICと同じ方式で点数だけが出ます。

なので自分の今の立ち位置を知るためにDELF/DALF前に受ける人が多いようです。

私は完全にレベルチェックのため。

パリに行った後に何かしらフランス語能力を客観的に判断したいと思い、時期的にTCFしか予定があわなかったので、パリに行く前に申し込んでおいたのでした。

なので、特にTCFのための勉強はしていません。


まず、会場はおなじみの日仏学院!

前にブログで東京会場ではなかったのかもですが、こじんまりとしていましたと書いてあったのですが、今回は結構受験者多数でした!

皆さん結構受けるんですねー6部屋ぐらいはありました。

身分証明書はパスポートでなくても、顏と名前がわかるものであればOK。

高校の時のテストのような感じでテスト開始。

最初はComprehension de Oraleから。(PCをフランス語に対応させてないので、アクソンテギュ等の記号は打てません。。。大目に見てください。)

いわゆるリスニングです。

空調の音が結構するので、リスニング中の30分は空調を止められてしまいました。

暑い。。。

そして、なんとリスニング中に結構大きな地震発生。

途中ちょっと集中できませんでした。

集中も何も普通に難しくてわからなかったのですが。。。

先に選択肢の内容を読もうと思えばできると思うのですが、それはあくまでできる人だけ!

私だと選択肢読むだけで時間がかかるうえに、下手したら選択肢の単語がわからないこともあります。

なので、基本は1問聞いて、あとは必死に短時間で答えを選択。

そんなに短時間で選択肢読むのも厳しいので、なかなか大変でした。


そして、次はMaitrise des structures de la langue。

いわゆる文法です。

これはきっとわかる人にはすごく簡単なんだと思いますが、私はまだ文法事項を全て終えていないのでここも結構厳しかったです。

ぶっちゃけ半分ぐらいは当て勘です。


最後はComprehension de Ecrite。

リーディングですね。

これが一番私にとっては楽でした。

文章もすごく難しいってものはなかったので、一番取り組みやすかったです。

ただ、量は多いのでフランス語初心者の私には読み切れませんが。。。

最近、不規則な生活で昨日もなかなか寝れず、眠くて眠くてその睡魔がリーディング中に襲ってきました。。。


そんなこんなで私にはまだ試験を受けるのは早いかなと実感した午前中でした。

それと同時にTOEICはそれなりにわかりつつ解いているので、私のフランス語と英語レベルは学習期間も違いますが、すごく差があるんだなと改めて実感しました。

結果はフランスまで送って採点されるらしく、バカンス中なので結果到着が遅くなるようです。

まぁ私は帰国するまで結果を取りに行けないので、結果が遅くなろうがあまり関係ないですが。。。


何かものすごく疲れた午前中でした。

夜は友達とお馴染みの新大久保で参鶏湯!

本格的参鶏湯は絶対ロンドンじゃ食べれない!

そして、なぜか流れでカラオケに。

私は2日連続のカラオケでした。

大久保は結構古めのカラ館しか今までなかったのですが、なんと隣にビッグエコーがオープン!

DAM派な私は断然ビッグエコーなので嬉しい!

最近、ビッグエコーは女子向けの女子のお家部屋を意識した、かわいいお部屋が多いんです。

最近のカラオケはすごいですね!


何だかんだで出国まであと約2週間です!

残りの日本生活しっかり満喫します!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして!

はじめまして。
実は私もGLAYが好きで思わずの書き込みです 笑
イギリスの大学院留学を考えている、Manaといいます。LSEに通われるとのことすばらしいですね。私はまだ学校リサーチ中なのですが多分KCLが一番レベルが高い学校になりそうです。ちなみに、看護学を専攻する予定です。
実は学生時代のGPAがかなり低いのですごく心配なんですよね(>_<) もしかしたら1校も受からないかもと考えると上司に推薦状を頼むこともためらわれます 汗
後、費用面なんですが、仕事での貯金で留学されますか?フランスにも行かれてるのですごいなぁと気になって。
よければ時々情報交換させてください(^^)

Re: はじめまして!

はじめまして、コメントありがとうございます!
GLAYファンの方からの書き込みとっても嬉しいです!
今年は留学で東北EXPOに行けないので残念です。。。

看護学専攻なんですね。
看護学であればKCLが良いのではと思います^ ^
何となくKCLはmedicineが有名なイメージです!

GPAに関しては何とも言えないのですが、イギリスの大学は留学生がいないと財政的に成り立たないと思うので、意外と大丈夫かもしれませんよ!
断言できませんが。。。

費用は私もかつかつです。。。
フランスとかは特に高いので。。。
でも、結局今しかできないので、投資だと思ってちょっとここは奮発しました。

こちらこそ是非よろしくお願いします!
プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR