スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reading List

遂に、DESTIN(LSEの開発学部)からReading Listと着いてからのざっくりとしたオリエンの予定が送られてきてしまいました!

先日LSEでお会いした先輩からいただいていた情報通り、去年のReading Listにはなかったけど、今年新たに追加すると先生が授業で言っていたという本が一押しで読む本になっていました。

というより、Reading Listの本がほぼほぼ去年のものと違うような。。。

こんなこともあろうかと、私はアマルティア・センのDevelopment as Freedomから手をつけました。

センはやはり基本書ということで、今年も必読リストに入っています。

無駄にならなくて良かった!

絶対購入しろという本は現在2冊ほど既に購入済&あと1ヵ月でどこまで読めるかわからないので残りはイギリスで購入します。

荷物が重くなるので。。。


あとざっくりとした授業開講予定リストも来ましたが、これも去年と結構違う!

ということで、どの授業を取りたいか考えていたのも徒労に終わりました。。。

今年は一押しのReading Listが経済本だったりする&開講授業も今年は経済っぽいものが多い気がするので、やはりLSEは経済の学校ですね。


結構年によって、変わってしまうんですね。。。


実は先輩からも去年のオリエンで配られたであろう資料をシェアしていただいていたので、なんとなく1年間の流れ、特に最初の頃の想像はできていたので、そこの予定感は特に変わってはいないようですが。

先輩の話によるとアカデミックアドバイザーも即決めなければいけないらしいので、何となくは心に決めているのですが、ちょっと他に聞きたいこともあるのでこれはロンドンに着いてから色々お話を聞きたいと思っています。


Reading Listも来たことだし、勉強しよう!と思うのですが、なんと今日から懲りずにフランス語の個別レッスン!

朝からかつフランス語を習うとどっと疲れが出て、午後はひたすら眠くて全く使い物にならないという矛盾が。。。

自分しっかりって感じです。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます!
PCメールに直でメールさせていただいて良いでしょうか?
プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。