ロンドンから行きたい旅行先

早速時差ボケに悩まされて、今日は4時に起きてしまい、お昼の現在超絶眠いです。。。

なんとなく自分の家が自分の家じゃないような意味わからない感覚に陥っています。

でも明日は朝からイギリスのビザ申請に行くので、絶対遅刻するわけにはいかないのでここで寝たらダメなのです!

今日は早速会社の先輩と夜ご飯です!

もつ鍋と馬刺し同時にあるお店をリクエストして、見つけてもらいました ^ ^

思えば、この帰国期間中に会社の人とものすごくたくさん会う約束をしています。

会社の人と良い関係が築けているのは本当に恵まれていると思います!


そして、日本に帰ってきて思ったこと!

それは日本の女性はやっぱりとってもオシャレ!

みんなメイクばっちりで、服もこだわりがある!

昨日空港から帰る際に、すっぴんメガネ&スエットで山手線に乗ったら非常に片身の狭い思いをしました。。。

海外にいると、すっぴんでもいいやーってなってきて、それに慣れてしまい遂にはfacebookにも完全すっぴんの写真をあげてしまったのですが、やはり日本に帰ってくるとすっぴんはまずいなと。。。

洋服も持って行ったアイテムが少なすぎて、毎日スニーカーと洗い尽くしたジーンズとTシャツとカジュアルになりがちですが、日本にいるとそれはあり得ない!

ということで今日から1ヵ月は再び色々気を遣わなければです!


最近ロンドンにいるなら、絶対旅行をした方が良い!と思っています。

ということで、有言実行したいという願いをこめて行きたい旅行先を優先順にまとめてみます。

1. スペイン
 ヨーロッパで行ったことがない国でダントツ行きたいのはスペイン!
 おいしいパエリアやタパスを食べたいです。
 サグラダファミリアが見たいです!

2. ドイツ
 ドイツに行った友達がみんなドイツは良いというので、私も行きたいのです。
 ビールは飲めないですが、ソーセージは食べたい!
 そしてクリスマスマーケットに行きたい!
 お城も見たい!

3. イギリス国内
 イギリス国内も行ってみたいです。
 以前イギリスに行った時は、バース、オックスフォード、ソールズベリーに行きました。
 ということで、それ以外の場所に行ってみたいです。
 スコットランドの方とかとっても興味が!
 あとケンブリッジも!
 湖水地方もキレイだと聞くのでその辺りも是非。

4. イタリア
 前回イタリア訪問時は、まだ19歳!
 JTBのツアーで7日間で、カプリ島・ナポリ・ローマ・フィレンツェ・ヴェニス・ミラノを回るというなんて弾丸ツアーなんだろうという感じで結局1都市の滞在時間がものすごーく短かったのです。
 どこも半日しかいなかった疑惑です。
 そして、ツアーだったのでおいしいご飯が食べれなかったので、今度行く時は自分の好きなものを食べたいです。
 ミラノに行きたいなー。

5. コソボとかボスニアとかセルビアとか
 これは自分の専攻から派生する興味で行ってみたいです。
 観光というよりは、インターンだったり調査だったり、もっとアカデミックな理由で行きたいです。

6. スウェーデン
 何か特別な思い入れがあるというよりは、友達がスウェーデン人の彼と結婚してスウェーデン在住なので行きたいなーというそれだけの理由です。

7. アイスランド
 白夜とオーロラ体験をしたい!
 そして氷のホテル的な所にも泊まってみたい!

ものすごく無難な行先ですが、こんな感じです。

ロシアとかも行ってみたいですが、ビザが面倒で代理店の人にやってもらいたいので、ここは日本から行きたい場所です。

ちなみに、旅行時期のお勧めはマスター期間の最初の頃だそうです。

その頃はまだ気持ち的にもスケジュール的にも余裕があるのだとか。。。

思えばLSEはテストが6月なので、すぐに卒論提出期限がやってくるので、テスト後もそんなに遊んでいられないですね。

5月テストが良かった。。。


ちなみに個人的お勧めはハンガリーとチェコです!

ハンガリー、チェコ、オーストリアと行ったのですが、ハンガリーとチェコが個人的に良かった!

オーストリアもキレイなのですが、普通に都会という感じであまり面白くなかったんです。

それに比べて、ハンガリー。

都会感は全くなくてこじんまりとしています。

そして、何だか暗い!

東欧なだけあって、やっぱり昔の社会主義な感じが若干残っている感じがします。

セルビアもそんな感じだったと先輩が言っていました。

私、そういう国が結構好きなのです。

自分の国と違って、また他のいわゆる西側だったヨーロッパ諸国とも違って、違う価値観が得られる感じがするのです。

でも夜景とかはすごくキレイ(らしい)です。

なぜ伝聞なのかと言うと、ハンガリーに行った時も弾丸ツアーだったのでハンガリーには半日しかおらず、夜景は見れなかったのです。

日本からすると、ちょっとマイナーな国かと思うかつ、直行便もないので是非ヨーロッパから行くことをお勧めします!

ちなみに私は日本からは、それこそヒースロー乗り換えでハンガリーに行きましたが、これはあまりお勧めしたくありません。

まず、イギリスまで行ってハンガリーに行くって何だか無駄に飛行機に乗っている感じがしてしまうのが、個人的に効率が悪い気がしました。。。

そしてヒースローが広すぎて、ターミナル移動が激しいかつ、イギリスは乗り換えの際も手荷物チェックが結構厳しく行われるので乗り換え時間の浪費が激しいです。

個人的にあるのかわからないですが、フィンエアーでヘルシンキまで行って、ヘルシンキからブダペストに入るのが良さそうだなと勝手に思いました。


そしてハンガリーまで来たなら、プラハ!

私はプラハの他にもチェスキークロムノフという街にも行きましたが、プラハはとにかくかわいい!

絵本のような世界です。

操り人形が有名で、人形を出しているお店がたくさんあるので、余計そう見えてしまいます。

ここも社会主義の色が色濃く出ていて、やっぱりどこか暗いので好きです。

チェコでビックリしたのがカフェレベルの高さ!

確か新市街の方のカフェに行って、クレープとラテを頼んだのですが、今まで飲んだどんなラテよりもおいしかった!

クレープもとってもおいしかった!

なのに1000円もしなかったのです。

これをパリで食べたら、絶対3000円近くはいくよって思ってしまいました。

そして、味も絶対プラハの方がおいしい。

社会主義の影響で、やっぱり物価はちょっと安いんですかね。

ちなみに私はカフェのトイレの鍵が壊れてしばらく閉じ込められていました。苦笑。

ドンドンやってたら誰かが来て、外側からドアを開けてもらいました。

モロッコでもエレベーターに閉じ込められて、割と海外で閉じ込められることがよくあるのですが、笑えないですね。

そして、英語が皆さん上手。

ということで、英語がわかれば困らない旅行先です。


ガイドブックばっかり無駄に買って、妄想ばかり膨らみます。

ガイドブックは忘れずに宅配便で送ります。

旅行がたくさんできると良いなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR