スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニー映画を現代風に分析

すっごくどうでも良いですが、前々から気になっていたことを今日はまとめてみたいと思います。

前々から気になっていたことと言うのは、ディズニー映画!

私はディズニー大好きで、未だにプリンセスになりたい!と思っているちょっと頭の弱い人間なのです。(他にキティちゃんとかキキララとかマイメロとかも好き。)

ディズニーランド大好きだし、海外のディズニーランドでは大の大人が子供に混じって必死にプリンセスとミニーちゃんにサインを求めるという痛々しい感じです。笑。

その中でも特に好きなのがシンデレラ!

シンデレラストーリーはやっぱりいつまで経っても憧れなのです。


たまたまこの間、パリの田舎町でお世話になった方とお子さんがいらっしゃったので、ディズニー映画について話をしました。

私はドラマか何かでシンデレラが現代風に分析されていて、シンデレラは自分から舞踏会に出会いを求めに行ったから幸せになれた、いわゆる肉食系女子だという話を聞いたことがあるのです。

言われてみれば、寝て待っているだけの白雪姫や眠れる森の美女と違ってシンデレラはどうにかしてでも舞踏会に行かなければという強い意思のもと、そしてガラスの靴をどうしても自分が履いてみせるという強い意思があったから王子様に出会えて幸せに暮らせたのかと思います。

それを話したら最近は何でも現代風に脚色して現代風の分析ってすごいわねーという話になりました。

実は私シンデレラが好きすぎて、シンデレラ2も3も持っているのですが、3ではシンデレラは本当にたくましく現代版の強く生きる女性になっています。

やはりここでも困難な状況は自分でどうにか切り開かなきゃいけないというメッセージが感じられます。

ついでに言うとシンデレラの顔も現代風にアレンジされています。笑。


最近のディズニーが現代風にアレンジされてるなーと個人的に思った映画があと2つあります。

1つ目は「Enchanted」、魔法にかけられてですね。

私はこれも大好きで何度観たかわからないのですが、これもかなり現代的だなと。

まず、お姫様が必ずしも王子様と結婚をしない!

王子様が運命の人とは限らないのです。

そして、本当の王子様は子持ちでバツイチという何ともディズニーらしくないというか現実的というか。

この映画のテーマはTrue Love's Kissですが真実の愛は、形式的なものではなくてもっと心の赴く場所にあるということですね。

ここからも最近のディズニー映画の風潮をものすごく感じられました。


もう1つは最近話題のfrozen、「アナと雪の女王」。

これは映画館で観たというよりは飛行機で何回も観ているのですが、テーマがlet it goなだけあって、欠点があってもありのままの自分で良いという何ともアメリカらしいメッセージの映画なのです。

これも個性を生かして強く生きていきなさいという現代社会へのメッセージなようにとれるんです。


こんな感じで最近のディズニー映画はかなり現代風にアレンジされている気がするのです。

そもそもディズニーという存在が、アメリカ資本主義の象徴のような気がしてしまうのは私だけでしょうか。


でもディズニーに1つだけ言いたいことがあって、何でもかんでもハッピーエンドに脚色しないでほしいのです。

というのもお馴染みのリトル・マーメイドの原作は人魚姫だと思いますが、原作で人魚姫は最後王子様を殺せずに自分が泡になって消えてしまうというとっても悲しいお話なのです。

でもディズニーのリトル・マーメイドは幸せなお話になってしまっていて、子供の教育上必ずしも夢を持たせることだけが良いことではないと思ってしまうのです。

まぁ絶対最後は幸せになれるからディズニーなのかもしれませんが。。。


こんなどうでも良いことばっか、頭の中で常々考えているせいで他にすべきことがあんまりできないという。笑。

でも、ちょっとこういう分析楽しかったりします。笑。

ジブリ映画やエヴァンゲリオンでこういう分析したりしている人はよくいますしね。笑。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。