スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1つ目の語学学校終了!

なんと明日はフランスは祝日で学校がないらしい!というのを月曜に先生から聞いて、テンションが無駄にあがりました。笑。

学校の友達がfacebook上でグループを作ってくれて、パリにいる間に色々な所に行ったりご飯食べたり等色々企画してくれて何か楽しい感じになって来ました!


もう学校も最後なので、パリで私が通っていた学校について書きたいと思います!

私が通っていたのはACCORDという学校です。

日本語ではアコールと紹介されています。

立地がとても良く、オペラ座まで徒歩10分ぐらいな感じですね。

欧米系の学生が多いことから、文法と言うよりは会話中心な感じです。

まぁ会話と言ってもひたすらロールプレイをしているだけなのですが。。。


ほぼ毎週新しい生徒を受け入れているため、クラスメンバーは毎週変わります。

ただある程度は固定されているようで、自分がクラスが上がった時とかはメンバー変わったなという感じですね。

先生も毎週変わります。

これは結構不満の種らしく、先生同士でやった内容についてうまく伝達されていなかったりするので同じことをやってたり、いつまで経っても新しいことが入ってこないと抗議をした生徒が数名、というか結構いるようです。


あと難しいのが、日本人の文法レベルと聞き取り・スピーキング力はイコールにはならないことです。

おそらく文法レベルに合わせてしまうと、結構上のクラスに行ってしまうので、聞き取りとスピーキングは全くついていけないのです。

私はそれでクラスを変えてしまったので、結局新しい文法はあまり学べませんでした。

なので、フランス語ができるようになっている気が一向にしないのです。

私の方が周りの欧米人に比べて文法はわかっているのですが、聞き取りやスピーキング力は雲泥の差なのです。

どちらをとるか難しい所ですね。


授業は教科書等はないので、先生によって大分進め方が違います。

プリントくれる先生もいたりいなかったりですね。

とにかくロールプレイだったり、会話をペアワークで作れというのが多いのでそれで時間が過ぎて行きます。

でもそれってやっぱり何か学べているわけではないので、ちょっと私的には不満が多いのです。


今度行く学校は大学の付属の語学学校なので、割と座学中心になるようです。

やっぱりそういう授業の方が、というかある程度最初に色々詰め込んでくれる方式の方が日本人の私には向いています。

次の学校では新しいことを学べれば良いなと思っています。


ちなみに学校はやはり英語が話せた方が楽しい学校かと思います。

とりあえず、みんな英語英語英語です。

上のクラスに入るのであればフランス語で会話が成り立つと思いますが、下のクラスだと会話は英語でしか成り立たないのです。

英語が第二言語の身としては、フランス語がうまく学べなくても英語が超学べている&超実践的なので授業料的にはだいぶお得感があります。

英語も一緒にブラッシュアップしたいって人にはお勧めの学校です。


それにしてもフランス語が難しいというのもありますが、フランス語ができるようになる日は来るのでしょうか。

とりあえずDELF B1ぐらいを目指しています。

フランス語って家で1人で単語とか覚えていても発音がわからないので、暗記と聞き取りとスピーキングがなかなかリンクしないんですよね(T_T)

最近は中途半端に英語と混じってきて、英語を話している時にwithがavecになったり、bigがgrandになったり、YesがOuiになったり、何かもう頭の中がすっちゃかめっちゃかです。笑。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。