スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語学学校3週目スタート!

語学学校も3週目に突入。

今週で今の学校も最後です。


土曜日は大学の時の先輩とご飯に行きました。

ご察しのとおり、パリでご飯を食べるとなると何でもないカフェでも40ユーロぐらいとられてしまうのですが、今回はパリでも激安と呼んで良いであろうビストロに行きました!

その名もChartierです!

場所はラファイエットからサンドニ方面に歩いた途中にあります。

安くておいしくてたくさん食べれるがコンセプトらしく、予約は受け付けないため&土曜日ということもあり長蛇の列!

でも回転は早いようで意外と早く入れました。

前菜等はなんと1ユーロで食べれるものもあるという激安ぶり。

前菜2品(シェア)、メイン、デザート、飲み物と頼んでも一人30ユーロぐらいで済みました。

ものすごいおいしいかと言われると微妙な所ですが、まぁこの値段だと妥当な感じです。

お店の中も素敵で、ディズニーランドのレストランにいるみたいです。

ギャルソンの人は、テーブルクロスが紙なのでそこにオーダーを書いていき、最後にそこで筆算でお会計をします。

よく覚えてられますね。。。

そして、このお店のギャルソンの人はとてつもなく忙しそう!

ものすごい量のお皿を一人で絶え間なく運んで行くのです。

日本人もびっくりの働きぶりでした。


そして今日からまた学校なわけですが、クラスメンバーは全く変わらないで特に新しい発見も何もなく。。。

ただ午後の授業で同性婚や養子縁組、男女平等について自分の意見を言うという授業があって、私のレベルではそんな難しいトピックを話せるだけの能力はないと思い超めちゃくちゃでした。笑。

韓国人の女の子とは相変わらず仲良しなのですが、彼女はフランス人の元彼がいるらしく会う人会う人に必ずその話をします。

なので、かれこれ私はその話を10回は聞いたんではないかという状態です。笑。

そして、逐一メールが来ただの来ないだのを聞いています。笑。

それぐらい好きなんですね。

まぁ会う人会う人に話を聞いてもらいたくなる気持ちもわからないでもないですね。

私も思い悩んでいた時はそんな感じだった気がします。


そして今日のお昼はいつもの韓国人+ドイツ人の子に加え、午前のクラスが同じイギリス人の子と一緒にご飯を食べました。

そのイギリス人の子はお父さんが、LSEのEconomics出身だそうです。

きっとお金持ちなんでしょう。

今日のお昼にフランスに来て一番笑ったんじゃないかと思うトピック。

私がPilotのデンマーク人が午後のクラスにいると言ったところ発音が悪いせいかうまく伝わらず、英語ネイティブの韓国人の子が言い直してくれたけど伝わらず、手をパタパタさせるジェスチャーをしたら、イギリス人の子がParrot!Keep talkingと言い出して爆笑してしまいました。笑。

確かにそのジェスチャーからはそう連想してしまうかも。笑。

しかも発音も近い。笑。


午後は午後で、また別のイギリス人の女の子がいるのですが、その子とも休憩時間にカフェテリアで仲良くなりました。

そしてまた韓国人の女の子のフランス人の元彼話を聞くという。笑。


この学校にいると、英語がネイティブな方々の輪に入れるのはすごく良いのですが、英語がネイティブな方々の話に対等に入っていけるだけの英語力は私にはないですね。

話は大方理解しているので、たまにコメントできるぐらいです。

とてもじゃないけど、あのスピードで、こなれた言い回しで話せません。笑。

イギリス英語なので、ちょっと聞き慣れないというのもあります。

私イギリス英語には本当に馴染みがないので、ロンドンで大丈夫か心配になってきます。笑。


帰りは、今のアパルトマンに備え付けられていた枕がどうしても首に合わず、毎日頭痛でとてつもなく辛かったので、BHVというオテルドビルにあるホームセンターに行ってきました。

市庁舎の前ですね。

本当は土曜日に欲しくて、ラファイエットに行ったのですが、ラファイエットは広すぎてどこに枕があるのかわからず&洋服の誘惑があって結局先輩との待ち合わせ時間になってしまい買えず終いだったのです。

学校の帰りに行ったのでシャトレという駅で降りてみました。

シャトレは大きな駅で、夜になると駅構内の治安が良くないと聞いていました。

時間的には夕方だったので、治安は気にならないのですが、確かに治安は悪くなりそうな駅でした。

壁に落書きたくさん!!

しかも駅構内がとてつもなく広い!

歩いても歩いても出口がない!

結局もうどこでも良いから出してと思ってやっとの思いで、出口に辿り着きました。

この駅で乗り換えはしたくないですね。

そして夜には絶対行きたくない駅ですね。

二度とこの駅で降りないことを決めました。

ということで、帰りはシテ島というノートルダム大聖堂がある所からメトロに乗って帰ってきました。

シテ駅はディズニーランド的な感じで、無駄に階段で地下に潜らされましたが、線は1本しか走っていないので良い感じでした。

今度BHVに行く時はシテから行こうと思いました。


何か毎日色々なことが起きて新鮮なので、ついつい長くなってしまいます。。。

また明日からも頑張ろう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。