語学学校3日目。

語学学校も3日目を迎え、今日は水曜日なので1週間の折り返し地点を迎えました。

毎日朝9時から17時過ぎまで学校にいるので、帰ってからは勉強してご飯を食べてで1日が終わります。

パリに着いた次の日から学校というスケジュールにしてしまったので、まだ観光やパリらしいことは一切できていません。


さすがに毎日朝から晩まで学校はきついですね。

周りを見ても月曜から金曜まで、毎日そうしている人は私と韓国人の女の子ぐらいです。笑。

宿題が出ないことが唯一の救いでしょうか。


私は5月中は私立の語学学校に通っているのですが、私が行っている学校はどちらかと言うとオーラル中心の学校です。(学校名は5月に全て終了した後書こうと思います。笑。)

みんな帰るタイミングも来るタイミングもばらばらなので、クラスは毎週入れ替わる&先生も毎週変わります。

教科書の使用は一切なく、先生が黒板を使ったりプリントを使ったりして説明します。

同じレベルのクラスでも先生によってやっている内容は差がありますね。

私の学校は宿題はほとんど出ません。

生徒の国籍は本当にまちまちですが、口コミにあったとおり欧米系の学生が多いです。

日本人も名簿を見ると結構いるようです。

私のクラスにも何人かいらっしゃいます。

アジア人では日本人がダントツの多さですね。

そして、日本人以外の学生はほぼ90%ぐらいの確率で英語がペラペラです。

みんな訛ったりしていなくて、ネイティブレベルの英語を話すのでとてもコミュニケーションがとりやすいです。

予想はついていましたが、パリに来て英語をものすごく話しています。

英語圏で日本語を話すのと同じ感覚です。

下手したら英語圏にいる時より、英語を話しています。

英語を話せたからできた友達も結構いるので、英語ができることに初めて感謝しました。笑。

やっぱり英語は世界共通言語ですね。笑。

まぁ本当は英語を話すのは良くないのですが、私のレベルだとフランス語だけで会話をするというのは難しいですね。

B1ぐらいのレベルになったらできるかもしれませんが。。。


ちょっと話は逸れましたが、一般的にフランスの語学学校は朝は総合フランス語、午後は選択で文化の授業等を取っていきます。

私は全部取るクラスを申し込んでしまったので、午後は月曜はオーラル、火曜は文法、水曜もオーラル、木曜は弱点強化、金曜は文化の授業を午後はとっています。

今は水曜までしか終わっていないのですが、文化って何?って感じです。

シャンソンとか聞いたりするのでしょうか。


ちなみに食事は基本はサンドイッチ等を買ってきて食べています。

学校のお昼休みが一番困るのですが、基本みんな午前の授業で帰ってしまうので私は1人ランチなんです。

なので、あまりがっつりしたカフェにも入れず毎日サンドイッチ的なものやマックを食べたり食事情が乏しいです。

今日は中華料理屋に行きました。

店員さんはもちろん中国人なので、最初ニーハオと話かけられましたが違うよってことで、まさかの英語も話せる中国人の方だったので助かりました。

英語が通じるとものすごくスムーズです!

あとはスタバも学校の目の前にあるので、たまに行くのですが恒例の名前を聞かれます。

私の名前は「あ」から始まるので、フランス語で「あ」というとhから音が始まります。

なのでいつも「h」始まりの名前がカップに書かれていて、全く違う名前になっていて面白いです。


週末になったら洗濯したり掃除したり、ちょっと遠出してみたり色々したいです。

早く週末になってーーーーー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR