スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生のテーマソング

7月は時間がありすぎるので、数あるGLAYの曲の中で私が人生のテーマソングって思っている本当に厳選した曲を紹介したいと思います。

というのも前に今きっとこんな気分だろうなーと思ってSTREET LIFEという曲を人におススメしたら気に入ってくれたみたいで、それがとっても嬉しかったので何となく紹介したいなと思いました。

長谷部は「心を整える」でミスチルの曲を紹介してるけど、私はGLAY ver.で行きます!

①pure soul
しつこいけど、言わずもがなな名曲。
たくろーがその昔、僕らの音楽で「この曲を歌い続けている限りは地に足をつけていられる気がする」と言っていたけど、その通りで私もこの曲を聴いてる限りは道を踏み外すことはないなと思っています。
11歳から今まで何回聴いたかわからないけど、何回聴いても色褪せることなく原点に帰れる一曲。

②STREET LIFE
仕事とか人生の価値観とかについては何を考えているかがわかるような理解できるような気がする人が近くにいて、きっと今こんな感じの心境なんだろうなーと思ってカラオケに行った時に歌ってみたら、ちゃんと聴いていてくれたみたいで気に入ってくれた曲。
この曲は私にとってはスルメ曲で、聴けば聴くほど味が出てくる曲。
確かBEAUTIFUL DREAMERと両A面でリリースされた曲だったと思うけど、当時はまだ高校生だったしライブでも歌う回数が多かったからか真っ直ぐなBEAUTIFUL DREAMER派でSTREET LIFEにそこまでフォーカスしていませんでした。
でも歳をとってくるにつれて人間くさくて泥臭いSTREET LIFEが身にしみるようになりました。
「がむしゃらに~」って所とか「僕は少しだけ心を燻らして~」って所の歌い方とか、これはてるじゃなきゃ歌いこなせないなーと思う一曲。
PVも好き。

③LAYLA / MIRROR
これは上記の人に今おススメしたい2曲。
きっとこの2曲が今その人の心にすっと入るんじゃないかなー気に入ってくれるんじゃないかなーと勝手に思ってます。
伝える術がないからおススメできないのが残念ですが。。。
2曲なんだけど、何だかこの2つはセット曲な気がしていて聴く時もセットです。
多分ライブでのてるの歌い方というか目の配り方のせいだと思うんだけど、LAYLAはGLAY4人が歌詞から浮かぶ曲だなーと思います。
MIRRORは私の中ではホントに名曲で、何か1つ目標が叶ってでも行き詰まってどうしたら良いかわからない時によく聴く曲です。
「もしも今でも約束の丘あの風が吹いてるなら」という歌詞のとおり、自分の中で約束の丘と思っている場所とその時の決意を思い出して、いつでも17歳の自分に帰って頑張ろうと思える曲。

④SAY YOUR DREAM
長すぎるからかライブでも滅多にやらないマイナー曲なんだけど、最近の一番の人生のテーマソング。
これは一曲なんだけど、2部構成になっていて全く違う2曲が繋がってます。
前半はやっぱりGLAY4人が浮かぶなーっていう感じで、これも現実にくじけそうな時に聴いて初心に帰って頑張ろうって思える曲。
歌詞が自分ともダブる気がするので。
でもこれだけ長い間GLAYと時間を共にしてると歌詞の内容が自分の経験とダブるというか、共感するのは当然のことなのかもなーとも思ってみたり。
後半は壮大。
壮大すぎて超感動。
たくろーが遂に神の次元に到達しましたって感じがします。
輪廻転生的なことを一番最後で歌っていて、大切な人が亡くなるのは必ずしも悲しいことじゃない、一生のお別れじゃないよって言ってくれているような気がする曲。
あとは人と人との繋がりを大切にする、大切な人と人生を生き抜くことが神様から与えられた究極のテーマだなって思う曲です。
きっとGLAYファンは「幸せにしてもらいたい」なんて受身で思っている人は1人もいなくて、教祖様の教えもあって「大切な人を幸せにしたい、守りたい」って能動的に思う人が多いんじゃないですかね。
むしろそう思えることが幸せというか。
自分にとって何が幸せかっていうのは自分で決めることで人が決めることじゃないと思うし、逆に人の幸せを自分が決めるなんてそんなたいそうなことはできないし、だからこそお互いがお互いを幸せにしたいって能動的に思って努力していけるその関係はとっても素敵だと思うし、そんなことをGLAYが教えてくれてる気がします。


一応時系列で書いてみて、こう見てみるとその時その時のGLAYおじさんの置かれていた状況が頭に浮かびますね。。。

特にLAYLAとMIRROR辺りは大変だったんだなーって言うのが歌詞に出てて、ライブビデオの打ち上げ映像にもそれが出てるなと。。。

あとやっぱりGLAYのキーワードは歌でもライブでも「夢」ですね。

特に2004年以降。

「夢を持って諦めないで頑張ることが大切なんだ、壁にぶつかっても続けることで必ず違う景色が開けるんだ」っていうのを、もうてるの口から何回聞いたかわからないので自分も宗教のようにそう思い込んでいるという。笑。

てるも「自分たちを見てくれればそう思えるでしょ?」っていつも言うから、本当にそんな気がしてきちゃうという。。。

でもそんな洗脳を高校生の頃に受けてたから良かったのかなって思います。笑。

これからも人の心に響くような良い曲をたくさん作ってほしいなーって思います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。