スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

援助

最近よく援助のあり方について自分の中で悶々と考える時間が多いです。

こういう話はLSEにいた頃散々考えて、様々なアクターの批判も読んだりしたような記憶があります。


国際協力と一口に言っても様々なアクターがいて、国際機関を除いて国内をざっと見まわすとJICAと開発コンサルは一緒に仕事をする機会が多いので割とセットかもしれないですが、NGOで働く人々とはほとんど接点がありません。

セクターによっては協働しているプロジェクトもあるにはあるので、ほとんどと言うと語弊があるかもしれませんが。

でもそれはお互い働いている側も少し感じていることかもしれなくて、基本的に開発コンサルは利益を追わなければ会社として成り立たないので会社の資金繰りを考える必要性があり、またカウンターパートもほとんどは途上国政府や役人なのに対し、NGOは利益最重視ではなく、より草の根で現地住民に近い視点で働こうという姿勢を一般的に持っていると思うので、基本的に国際協力業界に属していながらお互いは別個の存在な気がしています。

でもたまに開発業界の共通な研修に行ったり、また会社の中でも昔NGOで働いてましたーという人も多かったり、お友達がNGOで働いているので飲みに行きましょうということも多く、NGOの方々と触れ合う機会もあります。


LSEに行くまでも行ってからも草の根レベルの活動もすごく大切だけど、それを支える政府が汚職等で機能していないとどう頑張っても発展はできないといういわゆるトップダウン的なアプローチの考えは今も昔も変わりません。

でも不思議なことにトップダウンアプローチになると様々な機関が関与するため、ものすごく分業になっている感が否めなくて、自分の本来の目的を見失うんです。

そしてその結果人の顔がものすごく遠いんです。

トップダウン的なアプローチから得られる効果はもしかしたら大きいのかもしれないけど、それっていつ終わるの?お金を出したら、技術を移転したら終わらせられるそんな簡単なものなの?っていうありきたりな疑問が湧いてきて、それって私が元気に働いている間にできるの?って思ってしまうことがしばしばあります。


だったらNGOのように草の根レベルの活動の方がインパクトは小さいかもしれないけれど、事業も団体内で立案から評価まで自己完結だし、人の顔は見えるし、より困っている人の為に働けた実感はあるのかもしれません。


これは一般的に言えることかもしれないですが、組織が大きくなればなるほど組織のために働いている感が強くなり、自分の本来の目的を見失ってしまうのかなと。。。

実際、大手NGOで働いている先輩からもNGOは小さければ小さいほど面白いと思うよーって声も聞いたり。

一方で、会社の元NGOで働いていた人と話すと、不思議なことにNGOも資金を獲得し始めると金銭面に傾倒していったという話も聞いたり。。。

それを聞くと世の中はお金なんだなーと思ってしまいます。。。

ちなみにLSEでは取っていた授業のトピック柄、援助の批判と言えばNGOが対象で、NGOがコミュニティの役に立つというよりはドナーを満足させることに重きを置いていることに対して批判している文献を読むことが多かったです。


まぁ結局はどこに所属をしても一長一短なのかなって思ったりもします。

そして援助でさえも、もはや価値観の押し売りとか自己満でしかないのかなとも思う時もあります。

自分の働く上での効用ややりがいを考えている時点で、イースタリー的な傲慢な援助なのかもしれないです。


きっとこの悩みは終わりがないので、最近の社内でのディスカッショントピックでもあります。

私より遥かに業界経験が長い人の色々な話が聞けてすごく面白かったりするので、疑問を持つのは疑問を持つことで良いことなのかもしれないと思う今日この頃です。


あ、今月9で流れてるback numberのクリスマスソングっていう曲すっごく良い曲♡

こんな不思議なことを思う秋の夜長にものすごく沁みる曲です♡
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。