スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tier 4の有効期限

以前1月末までビザがあるから年内はイギリスにいれるかも~みたいな、現実逃避したことを書きましたが一応ちゃんとビザについて去年の方々や学校のビザ担当者に確認をして調べてみました。


結果、学校からの回答はやはりコースの終了日をまたいでのイギリスの再入国は目的が不明なので入国する際にリスクが高いとのことでした。

ちなみに学校が送ってくれた参考サイトはこちら。

http://www.lse.ac.uk/intranet/students/ISIS/currentStudents/travelDuringandAfterYourStudies.aspx

これを見れば知りたいことが全部書いてありました。

多分イギリスから一歩も出なければ1月末までいられるのかもしれないですが、やはりコース終了日以降に旅行をしてしまうと再入国のリスクが高まるようです。

一応Tier 4は勉学のためのビザなのでCASに登録されているend dateが終わってしまうと、基本的にはそこで目的は果たしたとなるようです。

残られる方は是非ご参考に。。。


学校からの回答とは別に去年の先輩からの聞き取り調査の結果、旅行からイギリスに帰ってくる際に10月は止められなかったけど、11月、12月になるにつれてちょっと再入国が厳しくなり別室行きだった人もいるようです。

さすがに入国拒否はない&結局雑談1時間ほどで済んだらしいのですが、やはりコース期間中のようにスムーズには通してくれなくなるみたいです。

入国審査官の裁量による所は大きいと思うので、一概には言えないんですけどね。。。

こんなまとめも見つけてしまいました。

http://matome.naver.jp/odai/2138560512877907801

どこまで本当かわかりませんが、こういうのを見るとイギリス入国って厳しいんだなーと思い今後のことも考えると大人しく日本で現実を生きようと思いました。。。


あ、ちなみに卒業式は学校からビザレターが出るので、それを持って行けば良いらしいです。

ビザレターってビザの有効期限があるのに何で必要なの?と思ったのですが、こういう理由だったんですね。

日本人の場合は観光ビザでも入れる気もしますけど、その辺の判断基準は????です。


まぁでもとりあえず12月とあとはラルクのワールドツアーが絶対に2015年~2016年のどこかでロンドンであると予測しているので、その時はロンドンに乗り込もうと思います。

そんなこんなで現実ってこんなもんだよね。と悲しくなった今日この頃です。

現実への第一歩を踏み出した感じがします。

正にラルクの「終幕へ向かう陽射しの中 まぶしすぎて明日が見えない」by finaleって気分です。

こんなに自分の今の気持ちを的確に表現してくれる歌詞があったことに感動です。笑。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。