スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校選び

多くの方が悩まれる学校選びかと思いますが、私は割とすぐに決まりました。

私はアメリカに留学していた時はワシントンDCに住んでいたわけですが、退屈で退屈でしょうがなかったんです。

アメリカの中でもワシントンDCは首都ですし、大都会ということになりますが、それでも辛いならもうどうしようもないです。笑。

ちなみに唯一アメリカで住めるなと思う都市はNYだけです。笑。

なので、私の中の最優先事項はロケーションなので基本的にロンドン市内の学校しか出さないことに決めました。

あとはランキングを見て&自分のやりたい分野も考慮して上から順番に決めていきました。
(やりたい分野に関してはまた別途詳しく語りたいなと思います。)


最終的に下記の大学のコースに出願をしました。

University of London, London School of Economics and Political Science
MSc Development Studies


University of London, University College London
MSc Development Administration & Planning


University of London, King's College
MA Conflict, Security and Development


University of London, School of Oriental and African Studies
MSc Violence, Security and Dvelopment


見事にロンドン大学縛りですね。

そして志望度は謎です。

基本的に受かればラッキー的な姿勢なので、合否が揃ってからじっくり考えようと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。