マンチェスターダービー

今日は顔をドアで打ってしまいすごく痛くてとってもブルーです。

私はドア開閉の際に顔を打ってしまうことが結構頻繁にあって、こっちのドアは重めなのであたると泣きたいぐらい痛いです。

以前は鉄のドアが結構な勢いで頭蓋骨を直撃し、打撲はもちろんのこと色々な意味で心配になりました。

今回は鼻と上唇に重いドアがあたり上唇が腫れてしまいました。。。

ドアでケガするなんて(しかも顔)、予想外の展開だからか結構ブルーになります。


先週末はマンチェスターに日帰りでサッカーを観に行ってきました。

最近のサッカー事情はあまりわかりませんが、中学生の頃はサッカーが大好きで、当時の夢はアーセナルを観に行くこと!でした。笑。

サッカーマガジンやNumber、すぽるともマンデーフットボールは絶対観る!というにわかファンに毛が生えた感じでした。

日本でも日本対アルゼンチンの代表戦を観に行ったことはあります。

持っているユニフォームは昔は稲本、今は長谷部です。

今回の試合はマンチェスターユナイテッド対マンチェスターシティでした。

いわゆるよくマンデーフットボールで耳にするマンチェスターダービーですよ!

熱い!!!

でもチケットはスーパー高かったです。。。

1枚150ポンドぐらいでした。

そして、買ってからも不正防止のためかチケットを購入したサイトから電話がかかってきたり、メールが来たり等のやりとりが続きます。

でもマンチェスターダービーは観たい!しかも今マンチェスターに友達もいるし、前回ショッピングモールしか行かなかったし!日本にも帰れなくなってちょっと残念だし。。。みたいな感じで行くこと即決しました。


マンチェスターへはユーストンから2時間30分ぐらいで直通の電車が出ています。

乗ってる時間で言うと東京~大阪という感じなので、そう思うと結構遠く感じます。

でも喋ってるとあっという間です。

ご飯と飲み物を買うと完全に遠足気分です。笑。


マンチェスターはロンドンより北に位置してるためかロンドンより寒い!

そしてこの日は非常に天気が悪く、風が強い曇りで、後々雨、最後はなぜか晴れという感じでした。

まずナショナルフットボールミュージアムへ。

とりあえずマンUサポーターがたくさん。

マンUサポーターはみんな外からの人で、ローカルな人はシティのファンだと聞いたことがあります。

そして、その後産業博物館?へ。(日本語名称はよくわかりません。。。)

イギリスと言えば産業革命!そしてマンチェスターは工業都市なので産業革命でも非常に重要な役割を果たした都市かと思うので、そういう歴史だったり関連する色々なものが展示されていました。

最近は自分の中で農業改革からの産業化に結構ハマっているので、非常に興味深かったです。

お昼はマンチェスターと言えば、カレーマイル(カレー屋さんが並んでいるストリート)らしいので、友達が予約してくれていたお勧めのカレー屋さんへ。

マンチェスター大学の側にカレーマイルはあり、途中マンチェスター大学を通過したのですが、LSEとは全く違い学校!って感じで羨ましかったです。。。

カレー屋さんは今まで人生で食べたカレーの中で一番おいしいかも!ってぐらいのおいしさで非常に満足でした。

実はカレーってそんなに好きな食べ物ではないのですが、ちょっと考えが変わったかもしれません。

私のもう1人別の友達はMy lahoreというお店をお勧めしてましたが、今回行ったのはその隣のお店。

名前をチェックするのを忘れてしまったのが残念ですが、My lahoreがマンチェスター大学から見てカレーマイルの入り口にあるので、そのすぐ奥のお店がお勧めです。


そして、一番懸念していたのが会場までの混雑。

マンUのスタジアムのオールドトラフォードはなんと8万人ぐらい観客が入るそうです!!!

日産を超えますね!!!

ライブの混雑には比較的慣れているものの、マンチェスターでその混雑ってどうなっちゃうんだろう???っていう感じで色々調べているとやはり大混雑で大変という記事を発見して非常に心配していました。

でも、行きはそのカレー屋さんから友達がタクシーを呼んでくれてMedia Cityという所でおろしてくれ(ここまで約15分ぐらい)、そこから徒歩でスタジアムへ。(体感で10分ぐらい???)

帰りもMedia Cityというトラムの駅から乗ったので、人もあまりいなくてスムーズに駅まで乗って帰れました。(途中のExchange Quayは若干スタジアムの最寄り駅なので結構人が乗ってきましたが、そこまでの混雑ではありませんでした。)

時間で言うと20~30分ぐらい???

帰りのロンドンへの電車の時間もあったので、やはり土地勘のある人と一緒だと心強いなと思いました。


そして肝心のゲームですが、とにかく雰囲気がすごい!!!

今回はマンUのホーム試合だったのでマンUサポーターだらけなのですが、私は値段の関係でシティ側の席でした。

シティ側のゲートの入り口はちゃんと広範囲を見渡せるよう警察官が馬に乗って何人もいて、厳重な感じでした。

サポーターも既にシティの歌を歌い始めていて、ゲートにたどり着くだけでももみくちゃに。。。

ゲートに辿り着いてから席に辿り着くまではもうカオスでした。

盛り上がりまくっているシティファンにもみくちゃにされながらようやく席に到着。

席についてからも異常な熱気と一体感でした。

試合は序盤はシティが1点リードしたものの、その後マンUが4点とり、追加でシティが1点入れたものの結果は2-4でシティが負けてしまいました。。。

シティが点を入れた時の盛り上がりもすごかったですが、マンUが点を入れた時のサポーターのこちらに対する挑発がすごい!!!

マンUサポの席とシティサポの席の境目には警官がライン状にぎっしり並べられているのですが、その理由がわかる気がします。

そして、ゲーム的な感想はとにかくボールの動きが速い!

フィジカルもみんな強い!

そう簡単にはみんな倒れません。

特にマンUのゴール前のボールの動きはもうホントにすごくて、世界のトップチームである所以がよくわかりました。

香川もポジションを考えるとすごい所でプレーしていたもんだと感心してしまいました。

シティは中盤のパス回し等は非常に良かった気がしますが、ディフェンスがどうも弱く、中盤でマンUにカウンターを取られることが何度かあり、更に左サイドからの崩しに非常に弱く、そこからあがるクロスに再度センターでカウンターを取られてしまうという失点ばっかりだった気がするのでディフェンス面に問題がある気がしてきました。

シティは途中からはパス回しと点のにおいがしないんだよねーというどこかで見たことのあるプレイになっていき、シティファンの盛り上がりも少しずつ下がっていったという感じでした。

シティはイエローも連発だったのでラフプレーもちょっと多かったですね。

そんなこんなでやはりマンUはすごいクラブなんだなーというのが目に見えてわかった一日でした。

まぁもちろんマンUも調子悪い試合もあると思いますが。。。

あ、ちなみに席もすごく良く1階スタンドの12列目のスタジアムの角っこだったので非常に見やすかったです。

そんな位置でマンUのゴール前のパス回しを観れたことは非常に良い思い出です。

そしてマンチェスターダービーならではの熱気を体感、しかもアウェイ側の席だったこともあって貴重な体験ができました。

この盛り上がりは行ってみないと体感できないです。

やっぱりフットボールは強くイギリスに根付いているスポーツだということが非常によくわかります。


友達の完璧なプランニングで帰りはマンチェスター市庁舎を見る時間の余裕もあり、電車の中で食べるご飯も買ってちょうど良い時間帯にマンチェスターピカデリー駅に到着。

ユーストンへの帰途につくわけですが、帰りの電車は当然ながらサポーターだらけで非常にうるさいです。

前回マンチェスターに行った時もマンUの試合の後で、サポーターが非常にうるさかったのですが、今回はもっとうるさかったです。

ユーストンに到着して後ろを見るとお酒の缶の山、そして電車の床はお酒とおつまみのゴミだらけという感じで、あれだけうるさくもなるわーと妙に納得してしまいました。


終わりの見えてきたイギリス生活の中で良い思い出ができました^ ^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: サッカーのチケットについて

コメントありがとうございます!
チケットなのですが、私は公式ではない所でとったので既に定価よりかなり上の値段で買いました。。。
もしその方法でよければTicketbisというサイトで結構チケットは出回っていました。
本人確認のような電話がかかってきたり等結構手続きは面倒でしたが、本人確認が済めば即発送してくれたのでその点は信頼できるサイトなのかなと思いました。
参考になれば幸いです。
プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR