テスト前の過ごし方

今日はテスト前の過ごし方について書いてみようと思います。

みんな6月にテストが行われると思っていたので、とりあえずいつも一緒にいるグループの子達を見ても4月のこの時期は旅行に行っています。

アメリカ人の友達は自宅帰省中です。

中国人の友達は彼氏とギリシャにクルーズ旅行だそうです。

ブラジル人の友達の彼氏はブラジルに帰国してしまったものの、6月にブラジル版のバレンタインがあるらしくそこで彼氏がまたロンドンに来るのか、その子がブラジルに行くかするらしく、しかもその子の誕生日が近いとかでそれもあわせてお祝いするんだとか。

当初、その子の誕生日はテスト期間中だから気持ち的に大変だねーとか他人事みたいに言ってましたが、テスト時期が早まったことで自分の誕生日の方が残念な状況になってしまいました。。。

それにしてもみんな楽しそうに春を満喫していて羨ましいです。


私はテスト前の今の期間はとりあえず起きたら図書館に行きます。

気持ち的にのらなくて朝起きたくない日はサボります。笑。

冷静に考えて、勉強を仮にしなかったらそれはそれで結構暇なので、逆に言うと他の予定がなさすぎて勉強しかすることがないので、図書館しか行く場所がないという感じです。

何か悲しい。。。

図書館に行ってもずっと勉強しているわけではなく、してみたりしてみなかったりで時間が過ぎていくという不毛な感じです。

あまりにも単調な生活なので、他に予定を作らなきゃ!という感じです。


LSEでは例年5月下旬から6月下旬ぐらいにかけて、1年分のテストがまとめてあります。(今年は時期が早まりましたが。)

でもこれは負担が大きすぎると生徒の不満が集まっているようで、来年からはMT分はMTの最後に、LT分はLTの最後にという方式にする?というような話を聞いたことがあります。

個人的には1年まとめてやってくれた方が良いなと思います。

何故かと言うと私みたいに大して知識がないまま来てしまった人はMTが終わった段階ではまだ???なことが多くて、LTの他の授業と相互連関してようやくこういうことなんだなというがわかってくるという感じです。

実際、今MTのリーディングを読み直してみると当時何もわかってなかったんだなーということがよくわかりました。

MT分の試験をMTにやられていたら、私は間違いなくfailだった気がします。

それに一気に勉強した方が私たちみたいにどこかで繋がりのある分野を勉強している場合は効率が良いし、それぞれの科目の理解も深まって良いと思っています。

ちなみにDESTINはエッセイだけで評価が決まるクラスはほんの少しだけ存在していますが、9割方はエッセイ+テスト、もしくはテスト一発で決まります。

そしてDESTIN内で授業を取っている場合は、一部必修以外は全てhalf unitの開講なのでテストの科目数は必然的に多くなってきます。

試験時間はhalf unitだと2問選択の2時間、full unitだと3問選択の3時間です。

2時間はまぁ良いとして、3時間のテストに私は耐えられるかが非常に心配です。


勉強の仕方でよく言われているのは、とりあえず過去問を見て勉強したいトピックを2~3つ決めて答えを1000 words(多い?)ぐらいで書いてひたすら暗記して試験に挑むというのが鉄板のようです。

私はとりあえず解答は用意してみますが、問題も例年同じトピックだったとしても視点が違いますし、あんまり丸暗記的なことはしたくないなーと思っています。

丸暗記はしないけど、とりあえずそのトピックについて理解したことはまとめたいなという感じです。

あとは他のトピックとどう関連しているかのマッピングを作れたら良いなーと思っています。


今MTのリーディングを読み返してみても全てのトピックに何かしら繋がりがあって、あれも読んでみようかな、これも読んでみようかな状態でキリがなかったりしますが、自主勉強している方が学期中よりは私は楽しかったりします。

学期中はとりあえず目の前にあることをこなすだけで、あまり考えるという作業をしなかったので。

特に授業全体を通してとか他の授業と関連して云々という所まで深く考えている余裕はなかったので、今の方が何となく勉強の意義を見出している気がします。


そして、意外にも違うコースの人と話すと新しい視点がもらえたりします。

私は残念ながら自分から何か新しい視点を提供できるほどの知識は持ち合わせていないので、ひたすら考えを吸収するだけの存在ですが、そういう考えもあるんだーと思ってリーディングをまた始めるとまた新しい気付きがあったり考えることもあったりして勉強になります。


ということで、しばらくこんな生活が続くと思いますが、テスト終了後まで早速下がり始めているモチベーションが維持できたら良いなと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR