スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LTの終わり

早いものでLTが終了です。

そして春休みが到来です。

春休みは日も長くなってきたし、イギリス国内日帰り旅行とかしてみたいです。


LTはとにかく授業が多くて、そしてWeek 4からWeek 9までは怒涛のプレゼンラッシュで全く落ち着く間もなくただただ疲れました。。。

そんな感じなので、プレゼンがある週はその科目だけに気をとられ、その他の科目のリーディングは相当適当にやっている、もしくは捨てトピックの場合は読まないそんな感じでした。

というのも割とトピック毎に勉強できるクラスをとっているので、全部勉強するのが好ましいのかもしれないですが、取捨選択で興味のないトピックはバッサリ切り捨てる、もしくはレクチャーを聴いてからテストで選ぶトピックにするか決めるという感じです。

そうしないと今学期はとてもじゃないけど、やっていけませんでした。。。


なので、9週目でプレゼンが終わった瞬間の解放感が半端なく、10週目も大概サマリーという科目も多い&レクチャーは全てオンライン配信されているということから10週目のダラけ具合が半端なく、結構、いやかなり反省しています。。。

レクチャーオンライン配信&午前中のレクチャーという組み合わせは、ダメですね。。。笑


LTの終わり=もうインプットは何もないということになりますが、何か専門性?と呼べるものが身についたかどうかは非常に怪しいところです。。。

でも文系の人の場合は全体的にどこかで色々繋がっていることも多いので、教育とか公衆衛生以外の場合はなかなか専門!っていうのを持つのは難しいのかなという印象が来る前からありましたが、来た後もそんな風に思います。


でもでもでも!

とにかく今はただ何もしない時間を作りたい!そんな感じです。

なので10週目は友達とご飯ばっかり行ってます。笑。

そして今日からはパリの語学学校で一緒だった友達が週明けまで遊びに来るので全く勉強はできません!笑

何でもワーホリビザがもうすぐ切れちゃうので、日本に帰国前に是非ロンドンに旅行を!ということなようです。

ということで週末は観光客気分を思う存分満喫し、週明けからまた頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。