交流会

LTが始まって2週が終わりましたが、未だにペースが掴めません。。。

私のコースは1つが通年な以外は、残りはhalf unitで提供されるのでLTが始まってもまた新しい科目、先生、クラスメイトに慣れなければいけないのでそこが負担になっている気がします。

1つの通年でさえも、なぜかセミナーの先生が変わってしまい、その先生のセミナーの進め方が未だに掴めない感じです。

今一番したいことは1人で部屋にこもって飽きるまでピアノを弾くことです。

ストレス発散できそう!


とりあえず元気を出そうと思い、先日他大のMBAの方々との交流会に参加しました。

MBAは関心的に自分とは全くかけ離れた学位に感じてしまうのですが、BOPとか途上国にもたくさんのビジネスチャンスはあるのでそういう視点で見ると繋がりはあるのかもしれません。

普段あまりお会いすることのない方々との交流だったのですごく新鮮で、すごく刺激になりました!

海外で過去に勉強していましたという方もちらほらいて、MBAと私のような普通のマスターで勉強している内容やクラスの形態は違えど、何回海外で勉強しても大変なことはみんな同じなんだなーと思いました。

また、起業している方やこれから何か新しいことをしたい!という方も多く、キラキラしたパワーをもらえました。

MBAに出願しようと思ったきっかけや、起業のきっかけを聞くのもすごく楽しかったです!


それとは別に先日、10年ぶりに高校の時塾が一緒だった友達に会いました。

その子は高校の頃から純ジャパなのにTOEFLの点数がものすごく高くて、見た目もインターにいそう!みたいな感じの子で、すごいなー羨ましいなーと思っていました。

その子も現在アメリカのMBAに通っていてイギリスの大学院に1セメスター使って交換留学に来ているそうです。

しばらく全く連絡をとっていなかったのですが、何ともうアメリカに住んで7年になるとのこと!

やっぱり何回行っても海外の大学や大学院でそれなりに暮らしていくのは大変だと思うので、すごいなーと思います。

実はもう1人高校の頃塾が一緒だった子が、イギリス人の旦那さんと結婚してこちらにいるのですが、あんな小さなボロボロのビルの同じ教室で勉強していた中の3人が10年後にこうして同じ場所にいるのがすごく不思議だなーと思います。

ほんの一瞬だけ17歳に戻れた気がした貴重な時間でした。


そんなこんなでMBAという自分とは全くかけ離れたフィールドの方々と触れ合う機会の多い一週間で、色々な刺激をもらえました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR