TCFの結果

7月に受けたTCFの結果をやっと手にすることができました。

TCFというのはフランス語のTOEICのようなものです。

結果は当初目標にしていた通りB1でした!

良かったー。涙。

なかなか辛かったパリ生活でしたが、パリでの1ヵ月半が無駄にはならなかったです!

そして、今までは語学学校とのクラス分けで分けられたクラスでしか自分のレベルを言えませんでしたが、これでオフィシャルにB1で履歴書にも書けます!

DELFも堂々とB1から受けられます!


ヨーロッパは英語も含め言語をA1~C2までの6段階に分ける傾向があるようで、日仏学院の説明によるとB1は

「日常生活や旅行で遭遇する大体の状況に対応することができる語学力を持ち、身近な話題や興味を持っている分野に関し会話することができる。既知の話題扱った文章、会話から情報を把握できる。」

というレベルになるようです。

日常生活や旅行で遭遇する大体の状況に対応するのが一番難しいんじゃ・・・って感じですが。。。


そもそもB1って中級でしかないのに何でそんなに嬉しいかと言うと、私はフランス語がものすごく苦手なのです。

大学生の頃は寝過ごしてまさかの大事な試験が受けられなかったり、5月にパリに行った頃は犬や猫をフランス語で何て言うのかもわからず数え方やアルファベットの言い方も怪しいレベル、会話は自己紹介がやっとで、いつもフランス語を始めては辞めての繰り返しなのでそんな感じの基礎レベルをずっと行き来していてなかなか抜け出せないので、思い切ってフランスに行けばAレベルは脱出できるのではないかと思ったわけです。

時間が随分かかってしまいましたが、やっとBレベルに行けて良かったです。涙。

でも目標はB2なので、時間をフランス語の為に割くのはなかなか難しかったりするし、フランス語は個人的に難しいので勉強時間がものすごくかかってしまうのですが、どうにか時間を確保していきたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR