The Berkeleyでのアフタヌーンティー&クリスマスマーケット

今日は同じコースの友達とThe Berkeleyという超高級ホテルでアフタヌーンティーをして来ました!

ここのアフタヌーンティーはPret a porteと言って、Jimmy ChooやD&G等々のコレクションをベースに考えられたお菓子が出てくるんです!

お菓子の配色がコレクションのドレスと一緒だったりします♡

なので、クッキーの形がハイヒールだったり、バッグ型だったり見ているだけで幸せ♡

食器はPaul Smithとのコラボ!

王道のアフタヌーンティーとはだいぶ装いが違うので、ものすごく気になっていました!

裏を返すと王道のアフタヌーンティーにあるスコーンは出てきません(T_T)

トレードオフということで仕方ないですね。。。


予約はネットからできました!

ただ、その後クレジットカードの番号を教えてほしいと電話がかかってきたり、予約数日前には予約をconfirmしてほしい旨のメールが来ていたり等々やり取りは続きます。


メニューはシャンパン付かシャンパンなしかを選べて前者だと57ポンド+サービス料、後者だと51ポンド+サービス料です。

アルコールにめっぽう弱い身としては、迷わず51ポンドの方を選択。

でも、51ポンドの方にもクリスマスソフトドリンクがついてきて、これがとってもおいしかった!

グレナデンシロップにジンジャーを混ぜてミントの香りをきかせたような感じの味でした。

紅茶の種類もものすごく多かったです。


まず最初にサンドイッチが別皿で登場。

サンドイッチのパンが1つだけピンク!

そして、形も三角だったり丸かったりかわいい♡

味もすごくしっかりしていて、おいしかったです!


そしてお待ちかねのアフタヌーンティー♡

見た目がかわいすぎて写真ばっかり撮ってしまいました。笑。

奇抜な色なので、味が心配だったりしたのですが、見た目の色のような味はせずどれもおいしかったです。

ただ、やはり普通のアフタヌーンティーの焼き菓子を思い浮かべて行くと違う味がするかなーと言ったところでしょうか。

帰りはお土産までくれます!

お土産の入っている箱もかわいい♡

私のお土産箱の中身はマカロンとクッキーが1つずつ入っていました。


その後、ホテルがKnightsbridgeという普段なかなか行かない場所にあったので、日本に帰る際のお土産を買いたかった&友達がまだ行ったことがないというハロッズへ行ってみました!

店内はクリスマスムード満載でクマがたくさんいてかわいかったのですが、どれも重そうで持って帰れないので、ここは文房具!と思いペンを大量買いし、あとは今年結婚したばっかりのいとこのお嫁さんにロンドン柄のエプロンを購入しました。

エプロンが布でできていなくて、食堂のテーブルクロスみたいな色々なものをはじきそうな素材でできていて汚れなそうで良いですね。

そして最後に2つクマのキーホルダーを買うと1つフリーというよくある商法の商品があり、なぜか友達と友達の彼氏とお揃いのクマを持つことに。。。

何この展開?笑

私と友達はお揃いで良くてそのコンセプトで買ったのですが、その彼氏(私は既に何回かご飯に行っているし、何回も会っている)と私もお揃いという不思議現象が起きています。笑。

まぁいっか。笑。


その後、たまたまHyde Park周辺だったので公園内で開催されているクリスマスマーケットに行ってみました!

ドイツも何だかんだで行けないし、実はずっとクリスマスマーケットに行ってみたかったんです!(チェコとかハンガリーでは行きましたが、何かまた雰囲気が違いそうで。。。)

結果、ドイツには行ったことないですが、そこはドイツでした!

もっと規模の小さいものを想像してたのですが、ものすごく規模が大きくてビックリ!

あれだけ甘いものを食べたのに、気分がのってしまいついついホットドックまで買ってしまいました。

他にもおいしそうなものがたくさんあったので、お腹を空かせて行くべきだと思いました。

もし時間があればもう1回か2回クリスマスマーケットは行きたいです!

Hyde Park以外にも色々な所でやっているようで、実は私は一番最初は川沿いの所に行きたかったので今度はそっち方面に行ってみたいと思います。

あ、でもHyde Parkももう1回行きたいなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR