ムハマドユヌス教授@Public Lecture

LSEにはLSE生でなくても聴講可能な講演が結構な頻度で無料開催されるPublic Lectureというものがあります。

結構著名な方が講演をされたりするのですが、今日は正に著名中の著名、マイクロファイナンスでお馴染みのノーベル平和賞受賞かつグラミン銀行創設者のムハマドユヌス教授が講演をしてくれました。

ユヌス教授も実は2011年にLSEでPhDをゲットされたようですー知らなかった!

逆にノーベル平和賞受賞後のPhDってどういう風に色々と進めていくのか逆に気になります!

開発を学んでいる身としては、今日のPublic Lectureが今学期最大の目玉だったなと。。。

基本的に人気のPublic Lectureは事前チケット制かつ、当日も早めに行かないと席が確保できないということで、私はチケット配布開始日の開始時間より前から並びチケットをゲットし、今日も開演1時間前から行き席をゲットしました。(やはり人気なため同士が多数いました。。。)

というのも、私はファイナンス系の人間でも何でもないのですがマイクロファイナンスの考えにはすごく共感をしていて、グラミン銀行のことをLSEに来る前から個人的に色々調べてたりしていたのでした。

仕事でもバングラ案件に携わっていて、本当に色々な思い出や思い入れがあり、かつマイクロクレジットの支援を受けたであろう女性達が作った伝統民芸品等をお土産でものすごく頻繁にいただく機会があったので調べずにはいられない、そんな状況でした。


開発に興味のある人だったら、やっぱりこの分野には興味がある人大多数だと思いますし、生でムハマドユヌスを観たいという人が大多数で会場は超満員。

ユヌス教授の入場で会場は割れんばかりの拍手でした。

今回の講演はEntrepreneurshipというテーマで行われたもので、個人的にはそういった視点でマイクロファイナンスを考えたことがなかったので新鮮でした。

どちらかと言うと今まで自分は、マイクロファイナンスとはから始まり、その効果や今後の可能性、そしてその批判ばかりに目を向けてしまっていました。

ユヌス教授が言うにはMoney making businessとSocial Businessの2種類にビジネス形態は分けられるとのことで、今回はSocial Businessという社会問題解決のための起業という視点からの講演だったわけです。

グラミン銀行は正にその典型例で、設立者であるユヌス教授が話すので説得力はものすごく大なわけです。

銀行はお金を貸す場所で、お金を必要としている人は貧しい人なのに貸す相手はお金のある人ばかりで、お金を必要としている貧しい人にお金を貸すという基本的かつシンプルな理論をグラミン銀行は成し遂げたという話も印象的でした。

Social Businessを始めたい人はhealthやsanitation等何でも開発課題から何か1つ見つけ、そういうシンプルな理論の元に事業を発展させていくべきだと。

グラミン銀行のネットワークも今や世界中に展開を始めていて英語圏だけではなくスペイン語圏にまで突入し始めているというお話もされていて、実際バングラ人はスペイン語も話せないけどビジネスの世界ではmoneyが共通言語なので、どうにかなるという話もされていてユーモアのある講演でした。


開発の仕事は組織に属して公共の仕事をすることが全てだと思っていましたが、起業という考えもあるんだなーと思うと本当にすごく新鮮でした!

最後の拍手も大喝采でした。

実は最後に彼の書いた本を持っていくとサインをしてくれるというイベントがあり、講堂の外でも売っていたのですが本を買うのも長打の列、サインを貰うのにも長打の列・・・ということで諦めました。。。

次回、この手のイベントがある時は事前に本を購入しておくべきですね。


LSEのPublic Lectureで開発と関連深いと言えば、こちらも大変有名なアマルティア・セン教授なわけですが私的統計によると直近2年は毎年絶対LSEでPublic Lectureを行っているようなので、こちらも開催があれば絶対出席したいと思います!

アマルティア・センであれば本は持っているので、次回は今回の教訓を胸に本持参で行きます。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR