スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィスアワー

私は学部生時代からわりかしオフィスアワーをよく使う人間です。

学部生の時に一番最初にオフィスアワーを使ったのは推薦状をお願いする時。

そして、その後卒論の準備で割と強制的にオフィスアワーに面談に行って進行状況を説明しなければいけない状況になり、先生がその都度こういう本も読んでみると良いよと本を貸してくれるのでした。(先生はイギリス人だったので、イギリスのオフィスアワーもこんな感じなのかも。)


アメリカでは個人的にはオフィスアワーは非常に大切だと思っています。

というのもアメリカのgrading criteriaは大概mid-term、final exam、essay、class participationとなっているので、英語ができなくて全くついていけなかった身としてはオフィスアワーに訪れて私はこんなに頑張っているのにわからないんですアピールをするのです。

個人的には実は評定が分散されていた方が点数は良い点がついていて、逆にテストだけで評価される授業は英語力の問題もあり結構ひどい点数がつきました。(なので、イギリスのシステムはだいぶ不安。)

アメリカにいた時にComparative Politicsという授業を取っていたのですが、この授業が私には結構辛くてlecture形式で進むので普段は何もしなくても良いのですが、パワポがないので先生の言ったことを全て聞き取ってメモしなければなりません。

そしてそれがテストに出るので非常にヤバいのです。

運悪くテストだけで点数がつくクラスでした。

当然のごとくmid-termで散々な成績をとり、単位を落とす危機に晒された私はオフィスアワーに駆け込み私だって大変なんですアピール。

先生は特に親切な人でも何でもなかったでしたが、一つだけ1年前にも日本人が同じクラスを受講していたという情報を教えてくれました。

その後、その方のお名前を教えていただきfacebookで探し出し、図々しくも授業が全くわからなくてテストで悲惨な点数を取ったのですが、どうやってやり過ごしましたか?というメッセージをしました。

その後返信をいただき、その方もだいぶ苦労をされたらしくクラスメイトからノートを貸してもらったとのことで、そのノートを私にもシェアしてくださいました。

ページにして約100ページ!

後のない私はひたすら100ページ丸暗記し、どうにか最後のテストで単位を落とさずに済みました。

というエピソードがあるので、オフィスアワーは留学中は特に使えるのではと思っています。


実際、今授業3週目なのですが、なぜかオフィスアワーを3回も使ってしまっています。

1回目はアカデミックアドバイザーに挨拶も込めて履修相談、2回目はプレゼンが初回の方だったので一緒にプレゼンをするカナダ人の子に先生に相談しに行こうと言われプレゼン相談、3回目は詳細が全く載っていない授業で何をして良いのかわからなかったのでそれについて聞きに行きました。

LSEはよく教授と生徒の距離が遠いみたいなことを書かれているのを見るのですが、DESTINはそんな感じはしません。

むしろ教育熱心な教授は毎週相談に来なさいと言ってくれるようです。

DESTINの先生は非常に気さくでユーモアに溢れている気がします。

ただやはり相談内容はしっかり固めてから行った方が良いなと思いました。(当たり前なのですが。。。)

というのも、昨日授業内容がどこにも載っていないため、どんなタイミング感でどのように論文を準備していけば良いのか聞きに行ったのです。(授業説明には5000wordsの論文を出すしか書かれていないのです。)

そうしたら、そのコースは特定の分野の更に特定事項に興味が既にある人向けのコースだったらしく、何に興味があるのか?と聞かれ特に先生の専門内容等をリサーチしていたわけではなかったのでかなりざっくりとした回答になってしまい、まだざっくりとしか分野が決まっていないなら普通にコースを取ってテストを受けた方が良いと言われてしまいました。。。

私はそんなことを聞かれるとは思っておらず何も準備はしていかなかったので、まるで就活の面接のように途中からしどろもどろになってしまいました。。。

でもお蔭でコースの内容がかなりわかったので満足です。

その先生は私のアカデミックアドバイザーではないですが、アカデミックアドバイザーばりに色々アドバイスをしてくださりとっても良い人でした。

実際私は他にもオフィスアワーを利用したいと思ったことが何回もあるのですが、システムの問題で予約が閉まっていて予約できなかったことがあります。

なので、オフィスアワーは実質3週間の間に5回ぐらい利用したかったことになります。笑。

ということで、留学中のオフィスアワーの利用は色々とアドバイスももらえるので改めて大事だなと思えた今日この頃でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。