授業選択

昨日はスペインから帰ってきたばかりで、ほとんど寝ていないのにまたまた水が出ない騒動で深夜1時頃までゲストハウスのスタッフの方がいてバタバタでした。

結局水は出ず、私は近くにたまたまこちらで結婚生活を送っている友達が住んでいたので、朝シャワーを借りることができました。

旦那さんがちょうどお留守だったので、シャワー後にちょっとお茶もできちゃったりしてそれはそれで楽しかったです。

この物件に住んで水が出ない&お湯が出ない騒動はかれこれ2ヶ月間に3回以上あり、水が出ないのは本当に困ってしまって疲労感たっぷりです。

でもそんな私も明日から遂に学校の寮に入れます!

わーい^ ^

超嬉しい!!!

きっと快適すぎて泣きたくなっちゃいます。笑。


そして今日は何と先月日本に帰ったばっかりの先輩がロンドンが恋しいということで、今日いらっしゃったのです!

戻って来るのがとっても早くてビックリです!笑

既に今学期の開講科目が公開されているので、より具体的にお話を聞けて本当に為になりました。

しかも何と日本からお土産まで買ってきていただいてビックリでした!

優しすぎてとっても感動しました。

しかもとってもおいしいチョコアーモンドビスケットで日本のお菓子のおいしさの余韻に浸ってます。笑。


そんなこんなでLSEも来週からRegistrationが始まるので(一部は今週から始まっているようですが)何を取ろうかAcademic Advisorは誰が良いかなとか決めて行かなければなりません。

私の所属するDevelopment Studiesは必修が2つあるので、残りはHalf Unitの授業であれば4個、通年であれば2個取れるのです。

Development Studiesは一応他学部の取れる授業もリストしてくれていて、もちろんリストになくてもリクエスト次第で授業履修は可能なのです。

リストしてくれている授業が私の興味のあるものはほぼHalf UnitのMT(最初の学期)ばかりでLT(2学期)にはないんじゃないかという。。。

基本的にHalf Unitは嫌なのですが仕方ないですね。

LTはもう興味のある分野で開講されているものが少ないので、仕方がないのでリストにない興味のある授業を開拓してみました。

またAcademic Advisorと相談して決めることになるかと思いますが、私の中では何となく決まりつつあります。

学部の頃と比べると取る授業が少なくて変な感じです。

それだけ負担は大きいんでしょうね。


ちょっと気が抜けていましたが、いよいよ本格的に学校が始まるので気を引き締めて頑張りたいと思います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR