ハリポタスタジオ

今日は念願のハリーポッタースタジオに行ってきました!

ヴィクトリア駅からハリポタラッピングのバスに乗って1時間30分、スタジオに到着。


扉をくぐれば歴代のハリポタ写真がたくさん。

ダニエル・ラドクリフの子供の頃かわいかったなー。

ツアーに参加する前にまずオーディオを借りましょう!

日本語があります。

あとはInformationに聞けばパスポートというスタンプラリーみたいなカードももらえるようです。

中に入るとそこはハリポタ一色。

テーマパークと言うよりはホントにスタジオ!って感じて、セットがたくさん並んでました。

見れば見るほど芸が細かいと言うか細部までこだわり抜いて何でも作られていて感心しちゃいます!

合成の箒写真もエンジョイしちゃいました。


そして、念願のバタービール!

バタービールと言えばハリポタを読んだ時からどんな味なのかものすごく気になっていたのですが、何とも言えない味でした。。。

ビールっぽい味のノンアルコール炭酸の上に、生クリームがのっているとしか言いようがありません。

スーベニアカップの大きい方で飲むと雰囲気が上がってお勧めですが、持ち帰る際はビニールか何か中をざっくりふけるウエットティッシュもあわせて持って行くと非常に便利です。

お土産屋さんではお菓子やら制服やら色々なグッズを買うことができます。

私は何と絶対に必要のない制服を購入してしまいました。笑。

ハッフルパフの色が私は一番好みだったのですが、ここはやっぱりグリフィンドールにしておきました!

私は普段からスクールコーデ?的なのが好きなので、意外と使える機会があるかもしれないことを願ってます。。。


そして、ヴィクトリアに戻ってからはOlivoというおいしいと評判のイタリアンのお店へ。

要予約です!

今日も平日の夜にも関わらず満席でした!

ここの大評判料理はカラスミパスタ。

なのでもちろん私もそれをオーダー。

おいしい!

これはリピーターがいるのがわかりますね。

何というか独特のクリーミーさと旨みのあるクリームが細麺と絡み合ってすごくおいしくて、後を引く味です。

ワインをグラスで1杯、前菜シェア、パスタ、デザート、ラテで1人50ポンドまたまた行きましたー。

もうちょっと良さ気な所で食べると50ポンド超えは確実ですね。

1ポンドは100円だと言い聞かせないと楽しい生活はできなそうです。。


そして、お店を出た後、肝心のハリポタの制服を忘れたことが発覚!笑

急いでお店に戻って聞いたのですが、既に食事をしているお客さんがいて一応お客さんにも聞いてもらったし店員さんにも見てもらったのですが、食事中&店内も暗いということもあり見つからず。。。

結局、見つかったら電話してもらえることに。

でも、ここはイギリス。

こういうパターンでは絶対電話はかかってこないと思っていましたが、何とさっきかかってきたー!

何かマネージャーさんっぽい偉い人だったけど、この方日本人がお店によく来るからかパスタの日本語名(カラスミとか蟹とか)を知っていて言ってくれるのです。

電話口でもハリポタの袋だよねと笑われてしまい、ちょっと恥ずかしかったです。笑。

イタリア語全開の英語ですが、気さくな良い方でした。

ということで、サービスもきちんとしている良いお店なのでお勧めです!

私もリピーターカラスミしたいです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR