Wicked

今日はWickedのミュージカルを観てきました!(少しネタバレありです。)

ミュージカルと言えば夜遅く終わるものが多いのですが、Wickedやオペラ座の怪人は週に何回か昼公演もやっているのです。

ブロードウェイでヘアスプレーを観て以来、ミュージカルってすごいなーと思い、それ以来シアターのある街を訪れる際は必ずミュージカル鑑賞をするようにしています。

Wickedには苦い思い出があり、大学2年生の頃留学先のワシントンDCから人生初のNYに週末で行くことになり、初NY!初ブロードウェイ!と超おのぼりさん気分でWickedを予約し楽しみにしていたのですが、なんとタイミング悪くストで観れなくなってしまったのでした。

その後もなぜかWickedではなくシカゴを観てみたり等、観るに観れない状況が続き正に7年越しのWickedなのでした。


ロンドンでシアターと言えばピカデリーからレスタースクエアーにかけてあるものがほとんどですが、WickedはVictoria駅にシアターがあり少し離れています。

駅前にシアターが見えるのですが、Victoria駅が工事中で渡りたい方向に渡れず思ったよりたどり着くのに時間がかかりました。

若干迷うことも考えて早めに行った方が良いかと思います。


今回の私の席は2階席の前の方。

なのでかなり見やすかったです。

平日の昼公演だからか2階席はものすごくガラガラでした。

1階席はどうなっているか見えないので、どんな状況だったかわからないのですが。。。

きっと直前に買うとチケットはもっと安くなったのかと思います。


Wickedは開演前からセットが結構豪華!

ドラゴンがいたりとか、幕に地図が描かれていて光っていたりします。


歌はもちろんですが、Wickedは衣装もかわいくてセットも凝っていて視覚的にもすごく楽しめました!

何よりも何となく記憶にあるオズの魔法使いの話とリンクしているので、あのブリキはこうやってできたんだなーとかオズの魔法使いに出てくるお姫様キャラみたいな人はこの人なのかなーとか悪い魔女ってこういう風にできたんだなーとか色々思い巡らすことができます。

それにしても主人公2人の気持ちが何かお互い強がっている感じだけど、その中に友情もあって何か切ない気持ちになりました。

エルファバが死んじゃったと思った時はものすごく悲しくなりました。。。(でも結局は死んでなくて、グリンダの元恋人とさり気なく誰にも知られずに逃亡するというオチだったのですが。。。これじゃホントにWickedじゃんって感じですね。)

何だかそうなると頑張ってるグリンダがかわいそうに思えてきました。。。

という複雑な感想を残して舞台は終了しました。


ミュージカルの醍醐味と言えば、ミュージカル終了後の出演者の人たちの挨拶!

海外なだけあってこの瞬間はものすごく盛り上がるから好きなんですよね。

主人公の2人が出てきた時の拍手と歓声はやはりすごかったですね。


次回鑑賞予定ミュージカルはガラっと雰囲気を変えてオペラ座の怪人です。

実は重い内容のミュージカルって観たことないので、ちょっとドキドキです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミュージカルいいですよね(^^)
私もロンドンに行ったら必ずみます!ただ、Wickedはまだみてないんですよねー(>_<) 劇場の近くは何回か通ったことあるんですが!
確か学生は当日チケットを買うと残ってる1番いい席を格安で買えるのではないでしたっけ?
私は学生の時に半額以下でみたような気がします。記憶があやふやですが(^^;;

Re: タイトルなし

そうなんですね!
学生だとミュージカルのチケットも安くなるんですか!
知らずに、普通に買ってしまってました>_<
教えていただき、ありがとうございます!
プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR