ワンケイ

今日は接客が非常に悪いことで有名なチャイナタウンにあるワンケイに行ってきました!(ワンケイ、ロンドンとググると色々な接客都市伝説が出てきます。笑。)

チャイナタウンでも一人ご飯がしたい!と思って行ったのがここ。

色々な都市伝説を見た後だったので、ちょっと入る時緊張。笑。

混むのが嫌だったので、開店と同時に入店。

店内はものすごくい広くて私が行った時間帯はみんなお一人様!

おばあちゃん1人を除いてはみんな男性!

そしてみんな相席で座っていく。

まるで吉野家や松屋、新橋の昼の定食屋を彷彿とさせる雰囲気です。


メニュー数は多い!

多すぎてどれを頼んでいいかわからない!笑

しかもどれも微妙な違いで違いがわからない!笑

値段はかなりお安く5~8ポンド。

日本のランチ感覚の値段、

ボリュームもかなりあります。

私は結局ダックとポークのライスを注文。

おいしいんだけど、ダックがちょっと臭いかな?というかちょっとレバーっぽい味かなって感じでした。

フォーシーズンズでもそんな印象はあったので、安いダックはそんなものなのかもしれませんね。

クリスピーポークの方が好みの味でした。

注文してから1分以内に料理が運ばれてきます。笑。

なので、ダックとかポークは冷たかったりします。笑。


コスパはかなり良く、一人でも気軽に入れるお店なのでこれから重宝しようかと思います。

今度は是非麺類を食べたい!

シンガポールフライドヌードルがおいしいらしい!

ちなみにワンケイの前にあるベトナム料理のお店もお一人様OKです。

以前、ここでフォーを食べたことありますが、普通においしくてワンケイと変わらないようなお値段でした。


あ、ちなみに肝心の接客ですが、全然普通でした!

むしろ愛想良くて親切でした。笑。

色々読んでいると数年前からだいぶ改善されたそうです。笑。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR