ゲストハウスの集い

只今深夜1時ですが、今さっき終電で無事に家に帰れましたー。

日本ではこの時間に帰るなんて当たり前なんですけど、やはりロンドンだとちょっとハラハラしてしまいます。

今日はなかなか濃い1日でした。


まず午前中はChiswickという地域で高校の時の友達とご飯。

彼女はイギリス人の旦那さんと結婚したので、ずっとこちらに住む予定なんです。

すごくおいしいベーカリーに連れて行ってもらって感動!

Chiswickに住みたいと彼女は言っていましたが、この辺りの家はちょっと高いようです。

でもやっぱり同世代の何でも話せる友達って大事ですよね。

日本で友達と話しているような感覚に久々になりました。


そして今日はゲストハウスの皆さんと夕ご飯兼クラブに行く日なのでした。

男性の方が1人いらっしゃるので、普段1人じゃ行けない所に行ってみようということになっていたのでした。

夕ご飯は毎日通っているHolbornのすぐ真横にあるASADALという韓国レストラン。

すごくキレイで広くて良かったです。

焼き肉とかキムチチャーハンとか色々食べましたが、どれもおいしかったですね。

店員さんも日本人の方が何人かいらっしゃいました。

値段的にはそんなに安くないので、気軽に入れるという感じではないのですが、また行きたいなと思うレストランです。


その後私は全く乗り気ではなかったのですが、皆さんの強いご希望でイーストエリアのクラブに行くことに。

私実はクラブというものに日本で一回も行ったことないし、意外と真面目に生きてきた系のキャラなんです。笑。

クラブ=危ない場所というイメージで、しかも海外のクラブなんてっていう感じでかなりビビッてました。

結局ショーディッチにあるBOOK CLUBという所に行ったのですが、全然健全なクラブで拍子抜けしました。

何か音楽を聴きながらただ飲んでいるだけって感じでしたね。

ID持って行くの忘れてしまって年齢を言ってもイマイチ信用してもらえずでしたが、どうにか入れました。

クラブを出た後は店の外に入場の長い列が!

11時前後だったので、パブから移動してこっちに来るのかなーという感じでした。

入場は5ポンドで、私はお酒が飲めないのでソフトドリンクを頼んだらお金はいらないと言ってくれてフリードリンクでした。笑。


その後結局ブリックレーンに行きたいという話になり、ブリックレーンに行くことに。

うちのゲストハウスはイーストエリアが好きな人が多いのです。

私この時点で相当ビビッてました。笑。

でも意外とこの辺は土曜の夜ということもあって若者で賑わってて危なそうな感じはしなかったです。

途中皆さんお勧めのベーグル屋さんに行く途中、男性に話しかけられたので何かと思ったらめっちゃ日本語を話すセキュリティのおじさんで店のトイレを無料で貸してくれました。笑。

何でも日本に何年も住んでたみたいで、もう日本の鉄道の名前全て言えるんじゃないか的なおじさんでした。笑。

その後、ベーグル屋さんへ。

何か有名なベーグル屋さんなのか11時過ぎてるのに大行列でした。

このベーグル屋さんは24時間営業みたいですよ。

何でもHOT SALT BEEFのベーグルがおいしいということで、夕ご飯も散々食べてこんな時間にも関わらず食べてしまいましたー。

お値段は3.7ポンドで出来立ての熱々のお肉を超大量にベーグルに挟んでくれます。

これがまた超おいしい!

SALT BEEFという名に相応しく、塩味がかなり浸み込んでいておいしいのです。

外から肉を切っているのが見えるので、それが目印ですね。

確実に夜食べてたらヤバいものですが、〆には持って来いのしょっぱさとおいしさでした。

この時点で既に11時20分。

結局バスでHolbornまで行って電車で帰ることにしたのですが、バスがなかなか来ない上に動かない。

渋滞かつ狭い道を通るので、ブリックレーンからHolbornまで40分近くかかりました。。。

Holbornからの終電が12時3分。

Holbornに着いたのが11時55分。

バス亭が駅の目の前に着くわけじゃないのと、Holbornは駅が深いのでホームまで意外と時間がかかるのですが、バス降りて猛ダッシュ。

Holbornの土地勘があったから迷わずに地下鉄までダッシュできたのが良かったですね。

結局ちょうどホームに着いた時に電車が来てギリギリ終電に乗れました。

ナイトバスでも帰れるようでしたが、かかる時間が全く違うので乗れて本当に良かったです。


そんなこんなでイーストロンドンは、マスターが始まってからもお世話になりそうなエリアですし、なかなか刺激的なエリアで普段夜遊びをしない私にとっては貴重な経験になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR