スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな人たちとのご飯 in ロンドン

今日は各先輩方とのお茶&ご飯を掛け持ちしてなかなかハードでした!


授業後に学校の先輩方がもう修論を提出したため、日本に帰られるということで急遽お茶をご一緒させてもらいました。

今思うとどうしても色々な情報が欲しくて、見ず知らずの私からの突撃アポで会う約束を快諾してくださり、コースを超えて色々な方を紹介してくださって授業情報等も共有してくださって本当に感謝です!

しかも一番最初にお会いした時はまだ6月で、テスト中だったにも関わらず頭が上がらないですね。

こういう良い連鎖は続けていかなければいけないと思うので、私もそういう人間になりたいです。

日本に帰った時はまた是非ご飯をご一緒させていただく約束をして、お別れしました。


そして、その後はロンドンに居合わせた会社のご夫妻と一緒に夕ご飯に行ってきました!

ナイツブリッジとかあまり縁のない地域でご飯をしたのですが、すごくオシャレなカフェやレストランがたくさんありました!

まぁおしゃれな地域なので当たり前かもしれないですね。

一応夕食と食後のデザートをお店を分けて行ったのですが(私と奥さんは会社でスイーツ部所属なので、スイーツは大事なんです。)、どちらもとってもおいしかったです!

特にカフェはかわいくて最高でした!

名前覚えてくるの忘れたから次回会った時に聞かなきゃ!!!

もはやロンドンのご飯がおいしくないって言うのは嘘ですね。

普通においしいです。

個人的にはパリの2ヶ月よりもおいしい物を食べてます。


そして、やっぱり会社の人と会うと落ち着きますね。

なんだかんだで会社も人も仕事も好きだったんだなーと改めて実感しました。

今思い返してみると、すごく嫌だったことや辛かったことって一回もないし、会社に行きたくないって思ったことも一回もないんです。(自分が原因で失敗した時は落ち込みますが。。。)

実は残業もそんなに苦に感じたこともないんです。

きっと好きなことをやれているからというのもあるかもしれませんが、プライベートが仕事に侵入しているような感覚で仕事をできてたからなのかもしれません。

今となっては仕事して得たものはすごく貴重な財産で、うちの会社で仕事していたから今の私があるんだなって素直に思います。

そして私は会社でダントツ若い方なので、会社の人はみんな私の家族のような感じです。

おじいちゃん的存在の人、お母さん的な人、近所の知り合いのお兄さん的な立ち位置の人等、私の中では細かくジャンル分けされています。笑。

一番多いジャンルは兄、姉のジャンルで、本当に実の兄、姉のような感じで、今会えないのがすごく寂しいです。。。

今日お会いしたご夫妻も正に兄、姉ジャンルで、私ももうそんな歳になったんだねとしみじみしてくれました。笑。

やっぱり慣れない土地で大好きな人達に会うとほっとしますし、会社の皆さんに会いたくなってきました(T_T)

忘年会では私のおじいちゃん的ポジションの方々がたくさん待っているので、絶対に日本に帰った時は参加しなければと思っています。

スナックまで行って、AKBから松田聖子、アンルイス、潮騒のメモリーまで歌うのが私の仕事です。笑。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。