面白い授業

学校も2週目を迎えて慣れてきたような慣れていないようなそんな感じです。

だんだん自分が嫌いというか苦手な授業がわかってきたのですが、私はAcademic Readingの授業が一番苦手で苦痛なことが発覚。

午後の授業なのでとにかく眠くて、興味のない内容だと更に辛い。。。

これじゃダメだとわかっているけど、私の中でreadingはその日のコンディションに左右されまくるんです。

昨日わからなくても次の日読んだらあっさりわかったなんてしょっ中です。

読み物が多い大学院でこんなんでやっていけるのか非常に不安です。。。

いつからreadingがこんなに苦手になってしまったのでしょうか。。。


そして、今日の授業は何だかヒートアップして面白かった!

Seminar Skillというクラスで、その名の通りSeminar Skillを学ぼうという試みのクラスなのですが、Controversial Topicについて各自スピーチを用意してくることという宿題がありました。

私のグループはフィンランド人と韓国人と中国人と私という組み合わせで、東アジア特有のセンシティブな問題に触れまくって東アジア人同士でものすごくヒートアップし、それをフィンランド人の彼が客観的に見守るという面白い展開に。

このトピックを持ってきた韓国人の彼もこの問題でこんなにヒートアップするなんて思ってなかったみたいでビックリしてました。笑。

本当に結構聞いて良いのかな?と一瞬躊躇するような内容を結構聞いたり話したりしているので、東アジア情勢にものすごく興味のある私としては楽しかったりします。

あ、ちなみに私は開発援助は植民地化と似ているか否かについて持っていきましたが、これも結構盛り上がりました。

そんなこんなで昔結構好きだった「なかよしTV」という中国人、韓国人、日本人でお互いの文化について語り合うというテレビ番組のような展開に授業がなって面白い1日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR