逃げるは恥だが役に立つ

例にもれず、逃げ恥にハマってます。

毎週火曜の10時が楽しみで仕方がない!

ひらまささんとみくりの何とも言えないやりとりがたまらない♡

そしてみくりの女子力の高さにも脱帽。

私もガッキーみたいに網戸をゴシゴシしたり、早起きして鰹節で出汁をとって味噌汁を作ってみたり、カレーに色々なアレンジを加えて飽きないように3食作ってみたいものです。笑。


ひらまささんはとっても真面目で合理的で、私もひらまささんみたいな人と結婚したい♡って思ってたけど、最近はひらまささんのはっきりしない態度がいただけない。。。

みくりが積極的に自分の気持ちを伝えたり、それとなくタイミングのチャンスをあげてるのに逃げるなんて!!!!

みくりがかわいそう(T_T)

ガッキーの心の声に大共感しちゃう。。。そりゃ泣きたくもなるよね。。。

好きなのになんで逃げてばっかりなの????逃げないでぶつかって!!って思っちゃいます。。。

ひらまささんはずるい!


まぁどうせひらまささんが今逃げていても、ハッピーエンドなのはわかってますが。笑

あーでもいくらプロの独身だったとしても、ひらまささんを見てると腹が立っちゃう!

ひらまささんがはっきりすれば、お互い好きなんだし全て解決なのに!

難しいことなんて考えなくていいのに。。。


そんなこんなで火曜の夜は感情的になってしまう私でした。。。


そして水曜はもう1つハマっている地味にスゴい!校閲ガール。

石原さとみの衣装は確かにオシャレだけど、さすがに派手すぎてプライベートでも着れないです。。。

でも、この河野悦子の性格はちょっと私に似てるかもって思ったりするので、こちらも観ていて感情移入してしまうドラマです。
スポンサーサイト

ネットワーキング

最近は職場での勉強会が盛んで、同僚のプレゼンを聞く機会が多く、初めて知ることもありなかなか興味深いです。(勉強会をやっていると日常業務が滞りますが。苦笑。)

改めて外国籍スタッフのプレゼン能力は高いなーと感心。。。

ますます留学の延長線感が出てきました。笑。


この業界で働いているとネットワーキングという言葉をよく耳にします。

ネットワーキングを通じて自分の仕事を見つけたり等々のメリットがあるとかないとか。

私は若干この言葉に半信半疑だったけれども、初めて自分のネットワークが仕事に役立った気が最近します。


今の職場でとある分野のプロジェクトを実施しようとしているのですが、その分野に担当者が馴染みがなく、もし私のネットワークで誰か精通している人がいたら一緒に仕事をしてくれる人を紹介してほしいと頼まれたのが事の発端。

正直、私としては違う部署の全く関係ない案件だったし、いきなり声をかけられてビックリという感じで、その時に初めて案件概要も聞いたという感じでどうしたら良いかわからず。。。

私もとりあえずざっくりとした内容の1枚紙と担当者との話し合いでどういうことをしたいのかを汲み取って、自分のネットワークの中で思いあたる関係各所に声をかけてみました。

いくつか声をかけてみた結果、私の勘もあたり、なんと数年前の研修でご一緒させていただいた方からありがたいことに興味がありますと言っていただいて、つい先日私を仲介して打合せの場をもつことができました!

まさかあの研修で、こんな縁が生まれるとは当時は思っていなかったなー、というよりむしろ今の職場で働いているとは思わなかったなーと思いました。

この業界でも営業というポジションが少なからず存在して、業界的にどういう風に役立つかよくわからなかったけど、自分のネットワークから今回仕事を広げることができてちょっと満足です。笑。

経験を積んだ人が重宝される中で、なかなか若い人同士のネットワークだとその次に繋がらないことも多いので、色々な年代の方とざっくばらんに話せる研修はネットワーキング的にも良い場なんだなーと思いました。


そもそもこの業界はわりかし狭く閉鎖的な気もする割には、割といくつかのネットワークが存在していて、私も前の会社を通していくつか顔を出して参加してみたり、研修にも積極的に行ってみたり、あとは大学のOBOG会で開発専門の会ができていたり等色々あるので、今後も積極的に顔を出してみようかなと思った今日この頃でした。
プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR