ゲストハウスの集い

只今深夜1時ですが、今さっき終電で無事に家に帰れましたー。

日本ではこの時間に帰るなんて当たり前なんですけど、やはりロンドンだとちょっとハラハラしてしまいます。

今日はなかなか濃い1日でした。


まず午前中はChiswickという地域で高校の時の友達とご飯。

彼女はイギリス人の旦那さんと結婚したので、ずっとこちらに住む予定なんです。

すごくおいしいベーカリーに連れて行ってもらって感動!

Chiswickに住みたいと彼女は言っていましたが、この辺りの家はちょっと高いようです。

でもやっぱり同世代の何でも話せる友達って大事ですよね。

日本で友達と話しているような感覚に久々になりました。


そして今日はゲストハウスの皆さんと夕ご飯兼クラブに行く日なのでした。

男性の方が1人いらっしゃるので、普段1人じゃ行けない所に行ってみようということになっていたのでした。

夕ご飯は毎日通っているHolbornのすぐ真横にあるASADALという韓国レストラン。

すごくキレイで広くて良かったです。

焼き肉とかキムチチャーハンとか色々食べましたが、どれもおいしかったですね。

店員さんも日本人の方が何人かいらっしゃいました。

値段的にはそんなに安くないので、気軽に入れるという感じではないのですが、また行きたいなと思うレストランです。


その後私は全く乗り気ではなかったのですが、皆さんの強いご希望でイーストエリアのクラブに行くことに。

私実はクラブというものに日本で一回も行ったことないし、意外と真面目に生きてきた系のキャラなんです。笑。

クラブ=危ない場所というイメージで、しかも海外のクラブなんてっていう感じでかなりビビッてました。

結局ショーディッチにあるBOOK CLUBという所に行ったのですが、全然健全なクラブで拍子抜けしました。

何か音楽を聴きながらただ飲んでいるだけって感じでしたね。

ID持って行くの忘れてしまって年齢を言ってもイマイチ信用してもらえずでしたが、どうにか入れました。

クラブを出た後は店の外に入場の長い列が!

11時前後だったので、パブから移動してこっちに来るのかなーという感じでした。

入場は5ポンドで、私はお酒が飲めないのでソフトドリンクを頼んだらお金はいらないと言ってくれてフリードリンクでした。笑。


その後結局ブリックレーンに行きたいという話になり、ブリックレーンに行くことに。

うちのゲストハウスはイーストエリアが好きな人が多いのです。

私この時点で相当ビビッてました。笑。

でも意外とこの辺は土曜の夜ということもあって若者で賑わってて危なそうな感じはしなかったです。

途中皆さんお勧めのベーグル屋さんに行く途中、男性に話しかけられたので何かと思ったらめっちゃ日本語を話すセキュリティのおじさんで店のトイレを無料で貸してくれました。笑。

何でも日本に何年も住んでたみたいで、もう日本の鉄道の名前全て言えるんじゃないか的なおじさんでした。笑。

その後、ベーグル屋さんへ。

何か有名なベーグル屋さんなのか11時過ぎてるのに大行列でした。

このベーグル屋さんは24時間営業みたいですよ。

何でもHOT SALT BEEFのベーグルがおいしいということで、夕ご飯も散々食べてこんな時間にも関わらず食べてしまいましたー。

お値段は3.7ポンドで出来立ての熱々のお肉を超大量にベーグルに挟んでくれます。

これがまた超おいしい!

SALT BEEFという名に相応しく、塩味がかなり浸み込んでいておいしいのです。

外から肉を切っているのが見えるので、それが目印ですね。

確実に夜食べてたらヤバいものですが、〆には持って来いのしょっぱさとおいしさでした。

この時点で既に11時20分。

結局バスでHolbornまで行って電車で帰ることにしたのですが、バスがなかなか来ない上に動かない。

渋滞かつ狭い道を通るので、ブリックレーンからHolbornまで40分近くかかりました。。。

Holbornからの終電が12時3分。

Holbornに着いたのが11時55分。

バス亭が駅の目の前に着くわけじゃないのと、Holbornは駅が深いのでホームまで意外と時間がかかるのですが、バス降りて猛ダッシュ。

Holbornの土地勘があったから迷わずに地下鉄までダッシュできたのが良かったですね。

結局ちょうどホームに着いた時に電車が来てギリギリ終電に乗れました。

ナイトバスでも帰れるようでしたが、かかる時間が全く違うので乗れて本当に良かったです。


そんなこんなでイーストロンドンは、マスターが始まってからもお世話になりそうなエリアですし、なかなか刺激的なエリアで普段夜遊びをしない私にとっては貴重な経験になりました。
スポンサーサイト

中国人留学生

遊び歩いている日々も土曜でとりあえずひと段落しそうです。

何か毎日何かしら書いている気がしますが、でも楽しいことはやっぱり残しておきたいのでまた書きます!笑

昨日は授業後に流れでまたまた大好きな中国人の友達とチャイナタウンに。

本気で行く所、見る物すべてに解説付きなので中国に詳しくなりそうです。笑。

台湾で有名なバブルティーの店が上陸しているということで、そこにも行ってみました。

ちゃんとベースやトッピングの中身が選べて本格的でした!

今回はお腹空いていなかったので、ミルク系ではなくお茶系を選びましたが、次回は大好きなタロイモミルクティーを試したいです!


最近改めて思うのは留学に来ている中国人はお金持ちだということ。

中国人の子たちはほぼほぼ新卒でそのまま来ているので、みんな若くて親のお金で来ているという子が多いみたいです。

昨日なんかもチャイナタウンに行った後にデパートに行ったのですが、結構頻繁にデパートに行って日用品もデパートで買うようで感心してしまいました。

それに外食も決して安くはないのにためらいもなく、支払を済ませている姿を見るとすごいなーと思います。

中国よりもだいぶ物価が高い日本人の私が見てもイギリスの物価って高いなって思ったりするので、中国人から見るととんでもなく高いはずなんですよね。

周りを見てもデパートで日用品を買って、外食たくさんって感じで過ごしている日本人って少ないですし。

というのもですね、前回ブローサロンと食事に行ったという話を書いたのですが、日本で食事は良いとしてもブローサロンに行きたいって言って付き合ってくれる友達ってそうそういないので。笑。

そんな所に行きたいって言った日には、みんなから即却下されます。笑。

だからホントにここに来ている中国人は中国の中でも超富裕層なんだなーと思いました。

まぁ中国人に限らず一般的に新興国?とか中先進国?的なイメージがある国から留学に来ている学生はみんなお金持ちですね。


そんなこんなで私は今日も朝から約束をはしごするので、人がお金持ちだなーと感心する前に自分の懐事情を気にした方が良いですね。。。

歳をとるとどうしても客観的になりすぎて、自分のことを棚に上げがちです。笑。

大好きな人たちとのご飯 in ロンドン

今日は各先輩方とのお茶&ご飯を掛け持ちしてなかなかハードでした!


授業後に学校の先輩方がもう修論を提出したため、日本に帰られるということで急遽お茶をご一緒させてもらいました。

今思うとどうしても色々な情報が欲しくて、見ず知らずの私からの突撃アポで会う約束を快諾してくださり、コースを超えて色々な方を紹介してくださって授業情報等も共有してくださって本当に感謝です!

しかも一番最初にお会いした時はまだ6月で、テスト中だったにも関わらず頭が上がらないですね。

こういう良い連鎖は続けていかなければいけないと思うので、私もそういう人間になりたいです。

日本に帰った時はまた是非ご飯をご一緒させていただく約束をして、お別れしました。


そして、その後はロンドンに居合わせた会社のご夫妻と一緒に夕ご飯に行ってきました!

ナイツブリッジとかあまり縁のない地域でご飯をしたのですが、すごくオシャレなカフェやレストランがたくさんありました!

まぁおしゃれな地域なので当たり前かもしれないですね。

一応夕食と食後のデザートをお店を分けて行ったのですが(私と奥さんは会社でスイーツ部所属なので、スイーツは大事なんです。)、どちらもとってもおいしかったです!

特にカフェはかわいくて最高でした!

名前覚えてくるの忘れたから次回会った時に聞かなきゃ!!!

もはやロンドンのご飯がおいしくないって言うのは嘘ですね。

普通においしいです。

個人的にはパリの2ヶ月よりもおいしい物を食べてます。


そして、やっぱり会社の人と会うと落ち着きますね。

なんだかんだで会社も人も仕事も好きだったんだなーと改めて実感しました。

今思い返してみると、すごく嫌だったことや辛かったことって一回もないし、会社に行きたくないって思ったことも一回もないんです。(自分が原因で失敗した時は落ち込みますが。。。)

実は残業もそんなに苦に感じたこともないんです。

きっと好きなことをやれているからというのもあるかもしれませんが、プライベートが仕事に侵入しているような感覚で仕事をできてたからなのかもしれません。

今となっては仕事して得たものはすごく貴重な財産で、うちの会社で仕事していたから今の私があるんだなって素直に思います。

そして私は会社でダントツ若い方なので、会社の人はみんな私の家族のような感じです。

おじいちゃん的存在の人、お母さん的な人、近所の知り合いのお兄さん的な立ち位置の人等、私の中では細かくジャンル分けされています。笑。

一番多いジャンルは兄、姉のジャンルで、本当に実の兄、姉のような感じで、今会えないのがすごく寂しいです。。。

今日お会いしたご夫妻も正に兄、姉ジャンルで、私ももうそんな歳になったんだねとしみじみしてくれました。笑。

やっぱり慣れない土地で大好きな人達に会うとほっとしますし、会社の皆さんに会いたくなってきました(T_T)

忘年会では私のおじいちゃん的ポジションの方々がたくさん待っているので、絶対に日本に帰った時は参加しなければと思っています。

スナックまで行って、AKBから松田聖子、アンルイス、潮騒のメモリーまで歌うのが私の仕事です。笑。

女子会

連休明けの今日はクラスメートの中国人の女の子と女子会をしてきました!

私とその子は毎日隣に座っているので、何かもう私はその子がかわいくて大好きなんです。笑。

お休みだった日には寂しくてしょうがないみたいな、恋人?って感じになってきてます。笑。

私的ステレオタイプ満載のデータによると中国人の子はものすごく人懐っこい気がします。

そして共通点があれば集団で群れるのが好きなので、共通点さえ見つかればものすごく仲良くなれるのです。

思い出してみれば、私のアメリカでのLanguage Exchange Partnerもアメリカ生まれの中国人の子ですごく仲良かったなー。


今日は初Blow Dry Barに行ってきました!

Blow Dry Barは何かというとその名のとおり、シャンプー&ブローしてドライする場所です。

シャンプーしてヘアセットだけしてくれて、カットとかはしない場所ですね。

セルフリッジを歩いていてたまたまhershesonsというお店で、女の人が髪をクルクルやっているのが見えてずっと試してみたかったのでした。

私達はOxford CircusのTOP SHOPの中にある店舗を利用。

12種類のヘアスタイルから好きなものを選ぶことができます。

私の髪をやってくれたのは、イギリス人の男性の方!

日本人以外の人に髪をセットしてもらうなんて初めてだからどうなるのかドキドキ!

何でも日本に来たことがあるらしくて、ちょいちょいそんな話で盛り上がりました。

私の髪はそんなに長くもないので巻くには結構不向きなのです。

なので、アイロンではなく、ブローブラシでひたすらカールを付けていました。

何でもアジア人の髪はストンとなってしまう人が多いらしいですが、私の髪はちゃんとカールされるとのこと。。。

でも私の髪もカールとれやすいんですけどね。

仕上がりは何か欧米人が好きそうなカールヘアになりました。笑。

ゴシップガールのブレアがミディアムヘアだった頃にしていたようなそんな髪です。笑。

聖子ちゃんヘアみたいな?笑

やはり日本人感覚とはちょっと違いますね。

中国人の子はスーパーロングなので、アイロンでクルクルとした髪になっていて羨ましかったです。

でもアイロンを見て思ったのはこちらのヘアアイロンはものすごく原始的です。

日本のアイロンの方が髪が傷まない加工が確実にされているし、温度の種類も豊富で絶対良いと思います。

そして案の定結構すぐにカールが取れてきてしまいました。。。

ということで、次回からは髪を巻きたい時は自分で持ってきたアイロンでひたすら巻きたいと思います。

やはりアイロンの方がクセはつけやすいので。。。

でもなかなかない貴重な経験がきて良かったです!


そしてその後チャイナタウンに移動して、Dumplings' Legendというお店で小龍包を食べました。

ホントはレオンレジェンドに行きたかったのですが、どこにあるかわからず。。。

地図的には確実に近くだったのになー。。。

Legendという名前が似ていて紛らわしいですが、違う店舗です。

何か私が今日行ったお店はネットで見るとそんなに評判良くないみたいですが、普通においしかったです!

久しぶりに中華を食べたからかもしれません。

友達が全てお勧めをオーダーしてくれたので、ひたすら説明付でそれを食べる。

中国料理は全部制覇したぐらいな気持ちになっていましたが、まだまだ私の知らない料理がたくさんあるんですね。(当たり前ですが。。。)

何の鶏の足かよくわからなかったり、何のレバーかわからずぬめっとしたものを食べましたが、虫以外のものには抵抗がないのでおいしくいただきました。

小龍包も私的にはおいしかったです!

ここのレートがそんなに悪いとなると、レオンレジェンドの小龍包はものすごくおいしいんでしょうか。。。

何か改めてレオンレジェンドの口コミを見るとそちらに行きたくなりました。笑。


そしてその後中華街を駅まで行きがてら案内してもらいました。

スーパーとかにも行きましたが、中華圏独特の香りが。。。

台湾に行ってもあの香りがするんですが、何の香りなんでしょうか。。。

香辛料?

スーパーではなぜかKAT-TUNやらEXILEがかかっていて、何か一瞬コモディイイダで買い物している気分になりました。笑。

餅屋(パン屋)にも案内してもらいましたが、見たこともないパンがたくさんありました。

特に毛毛虫って何かと思ったらクリームパンのことらしいですよ!

中国のクリームパンは毛虫のような形をしているので、こんな名前がついたそうです。

友達はパイナップルパンがおいしいと言っていました。


まだまだ中国も知らない文化がたくさんありますね。

ここ5年ぐらい韓国にどっぷり浸かりすぎて、遂にはカラオケまで韓国語で歌うようになってしまい、1日の内1時間はK-pop動画を見てしまうという感じですが、今日キヨミソングという愛嬌を表現する為の歌を歌おうとしたらそれは男性の前で歌わない方が良いと言われました。笑。

でもK-popアイドルはみんな歌ってるしと言ったら有名人にだけ許されるもので、もし奥さんがその歌を歌ったら嫌いになると言ってました!衝撃!

そんなレベルでキヨミソングは受け入れられないのか。。。

とっても勉強になりました!笑

私の中に封印しておきます。。。


明日はクラスのみんなで日本食ディナーです。

私が予約したから私がホストになるのでしょうか。。。

毎日書きたくなる内容があるっていうのは幸せですね。


毎日遊んでいるように見えますが、遊びに来ているわけじゃないですからね!

勉強もちゃんとしてます!

ちゃんとエッセイも終わらせました!

そんなこんなで遊びも勉強も今はどちらも楽しくて、毎日幸せです!

きっと本コースが始まったら、こんなことは言えないので今のうちに楽しまなければ。笑。

3連休2日目~ネイル&ショッピング~

今日はロンドンで初ネイルに行ってきました!

ネイルと言えば先日クラスでネイルトークで女子で盛り上がっていたら、男性陣からなんでそんなことに高いお金を払うのかがわからないと言われました。笑。

そしてジェルと普通のマニュキュアの違いがわからないと。

きっとこの感覚は絶対男性陣にはわからないでしょう。

やっぱりネイルをして手元をキレイにするとテンションがあがるんですよね。

私的には爪が強化されるという理由もあるんですが、何で強い爪が必要なの?と聞かれた時に特に答えは思い当たらず。。。

でも色々と物を開けたりする時に爪が柔らかいよりは硬い方がやっぱり便利なんです!


話を戻して、ネイルサロンに到着。

ネイルサロンと言ってもお店ではなくて、ご自宅でされているサロンです。

日本ではいつも決まった同じ所にしか行かないので、何でもそうですが新しい所に行く時って施術してくれる人も初めて会う人ですしちょっとドキドキですよね。

今回はブログで情報を発見して行ってきました!

「ロンドン ネイル」と検索すると色々出てくるのですが、ここに決めた理由はデザインが私好みの画像が多かったから。

パーツやストーンの種類も多そうでしたし、アートも細かくてキレイだったので、ここに決めました。

そして肝心の値段なのですが、日本で私が行っているサロンはとんでもなく高いということが判明しました。

日本と同じぐらいかもと思いものすごく現金を引き出して行ったのですが、46ポンドですと言われて衝撃でした!

デザインにもよると思いますが、このクオリティのネイルがそんな安くできるなんで感動です。

しかも今回初回なのでオフ代が3ポンド上乗せされているので、次回からはもうちょっと安くなるんです。

でもサロンに併設されているような大きいネイルサロン(施術者の方は日本人)はやはりもっと高くなってしまうそうです。

私が日本で行っていたサロンと同じぐらいの値段でしょうか。

そして時間もものすごく手際よくスピーディーにやっていただけました。

日本だともうちょっと時間かかってた気がします。

実は出張ネイルも交通費をお支払すればしていただけるということで、寮に引っ越したら是非出張ネイルをしていただきたいと思っています。

そしてスピーディーにネイルをやっていただけたお蔭で思ったより時間ができたので、Oxford Circus辺りに買い物に行ってきました。

イギリスは8月とは思えない寒さに突入しているので、最近セーターやコート等を買うことに必死です。笑。

そんなに寒くなるとは思っていなくて薄着しか持ってきていないのでした。

また、日本から持ってきた服がどうしようもない服ばかりでテンションが下がってしまうので、やっぱりかわいい服が欲しいと思い先週ぐらいから自分好みの服を発掘し買い物しています。

お蔭でちょっと服に彩りが出てきて、テンションが上がってきました!

それでも日本で好きだったような服に巡り合えるのはなかなか難しい。。。

それは日本人とイギリス人の好みの差だとは思いますが。。。

でもTOP SHOPとRIVER ISLANDというお店はサイズ的にも感覚的にも日本人好みの物が買える気がします。(RIVER ISLANDは一番小さいのを選んでもちょっと大きめかもしれません。。。)

TOP SHOPは日本にもありますしね。

しかも2つとも結構リーズナブルな値段で買い物ができます。

広い店内でやっと自分の好みの服に出会えた時はとっても嬉しいです。笑。

そして、イギリスに来てから困っていたのがカーディガン!

いわゆる日本で言うアンサンブルについてくるようなカーディガンが売っているのをなかなか見ないのです。

先週からずっと探しているのですがなかなかなくて。。。

ワンピースはなぜかほぼ半袖しか売っていないので、せっかくワンピースを買っても着れないなーと思いつつ。。。

でも今日やっと発見しました!

ピカデリーのTHE STINGというお店の地下に行ったらVネックカーディガンがたくさん置いてありました。

Vネックかーと思いますが、この際贅沢は言えないので購入しました。

でも私どこかでこの形見たことがあると思った時に、ユニクロに最初から行ってればすべては解決していたのではないかと。。。

でもそれを言ってしまうと、今までのウォーキングと時間が無駄になってしまうので考えないことにします。。。


3連休3日目はちゃんと勉強をしたいと思います!

連休明けはクラスメートの男性陣は男子オンリーの会をすることで盛り上がっていたので、私は中国人の女の子と女子会をすることに決めました。笑。

男性陣はサウナに行くそうで、女性は入れないんだそうです。。。

私たちは初Blow Dry Barに行って、おいしいご飯を食べます!

この単語をググってもなかなか日本語の情報が出てこないので、私が実験台として行ってきます!笑

また行ったら感想を書きたいと思います。

3連休1日目~IDDP勉強会~

3連休の1日目はIDDPというイギリスで開発に興味のある日本人を集めた勉強会のようなものに参加してきました!

IDDPのお話はかねてから色々な方に伺っていたのですが、今回やっと初参加となりました。

今回の勉強会は2013/14の代の方の最後の勉強会ということで、お世話になった先輩方ももう帰っちゃうんだなーとしんみり。

同様にPre-sessionalに来ていて秋からマスターに通いますという方も半分ぐらいいらっしゃいました。

ロンドン市内の大学の方はまだあまりいなかったです。

そして皆さん若いです!

学部から直で大学院に来ている方も多い感じでフレッシュな感じでした。

やっぱり学校によってだいぶ雰囲気が違うんですね。

ちなみに今日の勉強会は、ベトナムの材育成の中でも産学連携に焦点を絞って実際のODA案件と照らし合わせて見て行くというものでした。

実は私もその昔ベトナムの人材育成案件には少し関わっていて、しかも初一人で担当した案件だったのでちょっと思い出深い分野だったりします。

きっと次回の勉強会はマスターが始まるということで一気に人が増えそうですし、運営スタッフの方も一新されるので今日とはまた違った雰囲気になるのではと思っています。


私はネットワーキングに勉強と同じぐらい、もしくはそれ以上に力を注ぎたいと思っていますし、それが目的でロンドンまで来ているので、今後も色々情報をゲットして課外活動には忙しくても精力的に参加していきたいです。

名刺持ってくれば良かった。。。

一応持ってくるリストには入れてあったのですが、すっかり忘れてしまいました。。。


そして今日のロンドンは3連休の1日目だからか心なしかすごく混んでいる気がしました。

特にピカデリーラインはヒースローに行く線なのですが、チューブ内がスーツケースだらけで歩くのが大変な事態に。。。

明日は初ロンドンのネイルサロンに行ってきます!

ゲストハウス

学校も3週目が終了しました。

1週目以外は時間が過ぎるのが早いですね。。。

イギリスは月曜がバンクホリデーで祝日なので3連休です!

旅行に行く予定とかはこれと言ってないんですけどね。。。


今日は家に帰ったら意外な展開に!

新しく入った男性の方が結構話してくれるタイプの方なので、その方がきっかけで、ゲストハウスにいる皆さんと5時間ぐらいお酒とおつまみを食べながら団欒してました!

しかも来週みんなで焼肉に行くという展開に!

今までみんな喋りたくない人なのかなーと思って結構居心地悪かったんですけど、今日話してみたらそんなことはなかったみたいで一気に仲良くなれました。

やっぱり先入観や思い込みは良くないですね。

周辺の情報交換もできて良かったです。

そして皆やっぱり夜の帰り道というか階段は恐いという話をしていました。


実は昨日台湾人のクラスメートが私がハリポタスタジオ行きたいを連呼してたので、ハリポタチケットが1枚余ってるんだけど行かない?と誘ってくれました。

しかもホントは一緒に行くはずだった友達が来れなくなったので、タダで良いよとのこと。

実は9月にちょっと行きたいなと思っていたのですが、せっかく誘ってもらったしハリポタ好きだしタダならと思って行くと返事をしたのですが時間を聞いて行けなくなりました。。。

最終のツアーだったので、ロンドンに戻ってくるのが10時とのことでそこから家に帰ると結構遅くなってしまうのです。

やっぱり気を付けるにこしたことはないので、行かないことにしました。。。

色々制約ができて残念です。。。


そんなこんなで12時を過ぎるまで話していたので、すっかり夜も更けてしまい眠いです。

明日からの1週間は人とご飯に行ったりする予定が多いので、楽しい一週間になりそうです!

エッセイ

只今、エッセイに取り掛かり真っ最中です。

とりあえずネタパラグラフは90%書き終わりましたが、現段階ではとりあえずただ材料を集めてひたすら書いているだけなので、これからそれをくっつけたり関係ない部分を削ったりという作業をしなければいけません。

これが一番大変な気がします。。。

そして、クラスでもwritingをチェックしてもらえるのですが、パラグラフ毎のチェックなので私のやり方だとちょっと厳しい。

何となくアイディア毎にとりあえずパラグラフを分けて書いているので、トピックセンテンスがまだないのです。

明日もきっとそれを指摘されると思いますが、説明するのが面倒です。笑。

とりあえず目標は3連休中にエッセイを終わらせる!です。

ほぼほぼインプットは終わっているので、きっと終わると信じています。


昨日はクラスの皆でトッテナムコートにある友情という韓国料理レストランに行きました。

韓国人のクラスメートがホストだったのですが、彼曰くこのレストランがロンドンでは一番だそうです。

国籍や韓国浸り度を考慮してくれて、鍋を注文してくれるという配慮!

私はプデチゲという比較的辛い鍋が好きで、それを彼が覚えていて頼んでくれましたが、私のテーブルに辛いものが苦手な人もいて何かごめんなさいって感じでした。。。

久しぶりの赤辛い系の味&普通の白飯が食べれてとっても嬉しかったです!

そしてこのお店でチゲ以上においしかったのはチヂミ!

チヂミは本当においしくて皆チヂミは異常なスピードで食べて一瞬で終了しました。笑。

クラス全員でのエスニックディナーシリーズは毎週続くかと思われるのですが、初回のおもてなし度が高すぎてその後プレッシャーですね。。。


そういえば!

私が今滞在しているゲストハウスに駅から向かう階段の夜の治安が悪いという話を前にも書いたのですが、遂に今日柵が出来てました。

個人の所有物だから入るなという柵でした。

でも結局反対側の階段には柵がなくて普通に上がってこれるので意味ないんですけどね。。。

相変わらず酒類の瓶やカン、タバコが落ちているので夜はやっぱりここを通りたくないなと思ってしまいます。

Bible Study

今日はイラン人のクラスメートに誘われてULUというロンドン大学の学生会館のような所で行われているBible Studyに行ってきました。

事の発端は金曜日のLSE Libraryにて、偶然彼と遭遇。

そしたらBible Studyを毎週やっているから来ないかとリーフレットをもらっていたのでした。

初めに言っておきますが、私はクリスチャンではありません。

ですが、中高とずっと結構ガチなキリスト教の学校に通っていて、週に1回は聖書の授業&なんと期末テストにまで聖書があり、そして毎日15分の礼拝、そして夏休みは必ず1回は教会に行ってレポートを提出することが義務づけられていたのです。

しかもなぜだかわかりませんが、体育係がやりたくないという理由で2年間礼拝係をつとめ、2回も全校生徒の前で聖書にまつわるお話と礼拝の司会進行までしていたのでした。

まぁ日本人にキリスト教の進学校や付属校はたくさんありますが、中でも本当に洗礼を受けている人って少ないんではないでしょうか。

と言うことで、聖書の中に好きなフレーズもありますし、普通の人よりは聖書に詳しい&イラン人の彼のスピーチにも共感できることがあったので、Bible Studyに行ってみることにしました。

今回の留学のモットーは前回の反省を踏まえ、誘われたものは極力断らない!です。笑。


ULUはSOASやIOE、UCLと隣り合わせであり、Russel Squareで初降車。

LSEと違ってちゃんと学校の敷地があって、違うカレッジとも隣合わせで何か学生っぽくて良いなーって思いました。


13時から開始だったのですぐ終わるかなーと思いきや、何と終わったのは18時30分!

ビックリ!笑

実際聖書について話してたのは16時ぐらいまでだったんですけどね。

聖書について話す時間も長いですよね。笑。

その中でも半分は歌を歌っていました。

私はカラオケが好きですが、ゲストハウスだと歌を口ずさむこともできないので良いストレス解消になりました。笑。

海外ってみんな讃美歌であってもノリノリで歌いますよね。

なんとフルート、ピアノ、ギターの生演奏です。

そういえばライブ形式で超盛り上がっている礼拝を見たことがあります。

肝心の聖書は…。

中国人の女の子がだいぶ助けてくれて、何でも日本語を習いたいらしく聖書の日本語版を持っていたので貸してくれました。

と言うか聖書ぐらい自分で持って行けって話ですね。

マイ聖書は実家に家庭科で作った手作りカバーをかけてマイ讃美歌と一緒に保管されています。(聖書カバー、讃美歌カバー、聖書・讃美歌入れも自分で作る学校だったんです。。。)

彼女は聖書を見て日本語を習いたいと言っていたけど、確実に辞めた方が良いと思いました。

だって私も読んでもわからないから。笑。

英語バージョンの聖書の方が日本語聖書よりストレートに書かれていてわかりやすいので、そちらを私も参考にしたいです。

日本語聖書は言い回しが難しい!!!

と言うことで、ネイティブイギリス英語にも明るくなく、聖書の内容にも全てに明るくないので、肝心のBible Studyを理解できたのかどうかはわかりません。。。

劣等生ですね。


そして、何とその後はポットラックパーティー。

Bible Studyという会はStudent Unionと呼ばれるサークルのようなもので、そこに集まる人はみんなbrotherでありsisterなんだそうです。

なのでそのポットラックパーティーは家族ディナーのような位置づけだそうです。

みんな家からスーツケースに食器類等や様々な食事を入れて持ち寄って来ていました。

手作りケーキ、手作りクッキー、おいしそうなカレーピラフやチャイニーズチキンライスみたいなのとかもうとにかく豪華!

実際おいしい!

作ってくるのは義務ではないそうですが、みんな何だかんだで持ち寄るんだそうです。

私完全にフリーライダーです。

しかも食器をそこで洗うことはできないの、家に帰って洗うんだそうです。

聖書の勉強は実際あまり理解できなかった私ですが、このご飯の時間はとっても楽しかった!

本当にインターナショナルでネイティブスピーカーから留学生まで幅広いです。(中国人が一番多かったかな。)

みんな本当にsister、brotherのような関係に思っているらしくとっても良い人でした。

私が飽きないようにすごく気を遣ってくれたり色々教えてくれたりで、何か休日遊びに行ける友達がまだまだ少ない身としては何か優しさが沁みました。笑。

最後は何かよくわからないけど、私が来ると聞いていたという日本語を習っている女の子が花束を用意してくれていて私にくれました。笑。

何だこの至れり尽くせりの会は。笑。

UCLに通っているというイギリス人の女の子もとっても良い子だし、みんな良い人すぎて海外生活も2年目に突入しますがこんな良い待遇を受けたのはホームステイ以来だと思いました。笑。

しかもお金とか何かを強要されるわけではないから不思議。

みんな本当に純粋な心で聖書を学んで、イエスがパンを分け与えたような心でディナーを楽しむんですね。

と言うより、善意の裏には何か裏があると考えてしまう私の心の歪み具合も残念ですが。。。


毎週日曜はULUでロンドン大学の各カレッジの生徒が集まってBible Studyをするそうですが、それ以外の平日は各カレッジで勉強会が開催されているそうです。(見た感じLSEとUCLが多いかな。)

勉強会とは別にイギリス市内の小旅行とかも企画されているそうです。

実はちょっとBible Studyについてググってみた所、割と海外の学生の中ではメジャーなものらしくて留学中に参加をする日本人の方も多くいらっしゃるようです。

私もイラン人の彼に誘われた時は、クリスチャンじゃなくても聖書の内容があまりわからなくても友達ができるから良いよと誘われて行ってみましたが、友達を作りたいと思って参加する日本人の方も多いようです。

あとは単純に西洋文化や歴史を語る上でキリスト教は切っても離せないものなので、内容に明るくなることに越したことはないですよね。

ヨーロッパに旅行すると教会はもちろんですが、美術館でも宗教画がたくさんあるので、聖書の内容が少しでもわかると旅行も一気に楽しくなります。

私は平和構築に興味があるので、そこでも宗教は少し絡んでくる部分かと思うので、やはり宗教を知ると言うのは大事ですよね。

とか言いつつ現実は無宗教者なので、偉そうなことは言えないですが。。。


そんなこんなで何だか心温まる日曜日でした。

英語の練習にもなるので、これからも毎週は無理だとしてもある程度定期的に通ってみたいなーと思った一日でした。

思ったより長かったので、宿題とかレポートとか何もやってない!

ヤバい。。。

二週目終了

二週目が終了しましたー。

ロンドンはめっきり寒くなって、長袖パーカーでは寒いと感じるようになりました。

セーターが欲しいです。

そして、一週目よりは時間の流れが速く感じます。


私は朝ご飯はとっても重く食べないとお腹が空いてしまう派なので、今日は初PRET A MANGERに行ってみました。

実はサラダとかも結構おいしそうなものがあって、気になってしまいます!

が、朝なので腹持ちが良いものをと考え、サーモンサンドイッチを買いました。

そしたら、おいしい!

サーモンの脂ののり具合が最高です!

その他に万が一お腹空いた時の為にとってもカロリーの高そうなナッツとチョコレートのバーを買ったのですが、これもおいしいに違いない!

きっと他のサンドイッチ類もサラダもヨーグルトも全部おいしいんだと思う!

店員さんに朝からよく食べるね的なことを言われました。笑。

意外と朝って食べない人多いみたいですよね。

私も朝に用事がなければ食べないですが、朝に用事があるとちょっと無理なので異常な量を食べます。


そして、金曜日はTimed WritingというLectureで習ったことをベースに30分ディスカッション+1時間Writingをするクラスがあります。

Lectureに対するディスカッションは実は水曜日の午前にあるので、ここで言うディスカッションはwritingのトピックについてどういうアイディアで書いていけば良いかを話し合うという感じです。

1時間のwritingって長いなーと見た目思いますが、これが時間が足りない!

書きたいことありすぎて、1時間30分ぐらいは欲しい感じです。

イギリスのテストって2時間か3時間writingで聞いた瞬間はやばっ!って思いますが、実際書いている身になると時間が足りなくてどうしようってなるんでしょうねー。

結局いつも時間が足りなくて最後のパラグラフとconclusion部分の手抜き具合が半端ないです。笑。


そして、お昼を食べに行って時間通りに戻って来れないかも!ってなった時学校まで走っていると、ものすごく不思議な気分になります。笑。

ホントに学生ですよね。

大学生時代を思い出します。

会社員をしていた時期もあるからこそ余計27歳になってこんな経験をすると思いませんでした。笑。


あと金曜日に毎週することを決めました!

LSEの近くにカフェがあるのですが、毎週金曜はここでケーキを食べることに決定。笑。

今日はアップルタルトを食べてみました。

ものすごくアップル感が強くて、甘くはなくむしろ酸っぱすぎる感じなのですが、手作り!という感じでおいしいです。

他にもブラウニーやバナナウォルナッツケーキなどなど気になっているケーキがたくさんあるので、毎週1種類ずつ制覇していきたいです。笑。

ジムも行かなきゃですね…。

みんなで励まし合いながらやれば続くかなーと話していたところです。


そして最近急速にやらなきゃ感があるのがPre-sessionalの終了後に提出する2,000wordsのエッセイ。

まぁ書いていることは書いているのですが、授業中に先生に書いたものを見てもらったりすると、まだまだ改善点はあるようでそういう改善をしていく方が内容を書くよりも時間がかかりそうです。
プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR