お買い物デー

来週から新しい学校が始まるということで、またまたレベルチェックテストをオンラインで受けました。

問題数多いので疲れた&後半になればなるほど難しいので、フランス語を一通り習い終えていない私としては後半はほぼわかりませんでした。笑。

あとはオーラルのテストを月曜に受けるのみです。


今日はEtienne Marseilleという駅で降りて、レジス・コランという有名なパン屋さんに行ってみました。

いやーEtienne Marseilleでだいぶ彷徨いました。笑。

大きい通りが2つあって、間違った通りを歩いていることが判明し、更に逆方向に進んでいることが判明して大変でした。

フランスの駅地図は親切ではないので、ある程度進んでみなければ自分がどこにいるのかわからないという状況で今までは勘があたっていましたが、今日は外れてしまいました。。。

肝心のお店もあまりに小さくて、店名も主張してなさすぎて、最初通り過ぎてしまって見つからないと思って危うく違う店でパンを買う所でした。

危なかった。。。

お店自体は小さいのにかなり混んでいるので、すぐに見つかるんですけど、店名の主張しなささが。。。

このお店は何かのコンテストで毎年1位になってるんですよー超曖昧な情報ですみません。笑。

フランスはパン屋さんとケーキ屋さんは基本的に1つになっているので、ケーキもおいしくて有名らしいです。

私はサーモンと鴨と悩みましたが、生ハムのサンドイッチをチョイス。

いつもヒートするか聞かれて、ヒートしてしまうのですが、生ハムはヒートして失敗しましたね。。。

普通のハムに成り下がってしまいました。。。

パンもプレスされてしまって、ふっくら感がわからなくなりました。涙。

でも中にマスタードとマヨネーズがたっぷり塗られていて、一人街中のベンチでおいしくいただきました。

その後ラファイエットに行きたかったので、オペラまで歩くことに。

途中、日本食料理屋さんが並ぶ通りがあってテンションアップ!

まぁ怪しいお店が多いのですが、こってりラーメンなりたけに長蛇の列が!!!!

基本的に中国人や韓国人経営のお店が多いラーメン屋ですが、ここは日本にお店を構えているラーメン店のパリ店ということで、食材も日本から輸入しているし、店長も日本人だそうです。

アジア人が大多数でした。

中をチラ見したら、日本人のおひとり様サラリーマンの方もいらっしゃったりで一瞬日本を思い出しました。

そして、向かいには日本食スーパーの京子があったので、寄ってみました。

K-Martと違ってお客さんの日本人0。笑。

フランス人ばっかでした。

何書いてあるかわかってて買ってるのかなと不思議になってみたり。

私はパリに来てからインスタントラーメンのおいしさにハマるという体に良くない発見をしてしまったので、インスタントラーメンを大量購入。

やっぱパンとかばっかり食べてるとラーメンが食べたくなるんだよね。


そこからラファイエットまで行き、ラファイエットでお買い物。

こっちに来て、洋服をあまりに持ってきていないことに気づき、何か買った方が良いのではと真剣に悩んだりもするのですが、デザインが突飛すぎて着れないと思ってみたり、日本にいたら同じ値段で絶対もっとかわいいものとか欲しいものが買えると思うとついつい何も買えないのです。

実際問題、学校にそんなふりふりした服で行くのかと言われると微妙な所ですし。。。

でも今日はちょっと服を買ってみました!!!!

日本にない鮮やかな色遣いワンピースなので夏が楽しみ!!!


そしてそこからなぜかサンドニ門まで歩いて、電車に乗って帰宅。

結構歩いたので、疲れたー。。。


最近、日本と中国の文化が海外でごっちゃにされているということに気付きました。

昨日は、クラスメイトのイギリス人の女の子から中国でパパがクリームを買ったんだけど、全部中国語で読めないから訳してとメールが来たりしました。

日本語と中国語は同じだと思うのでしょうか。。。

私のfacebookに漢字が若干書かれているので、読めると思ったのかな。。。

でも結局漢字なので、何となく意味はわかってしまいました。

スペイン語の人がフランス語、ポルトガル語、イタリア語をわかるのと同じ感覚ですねきっと。


あとは友達のクラスで日本文化を紹介しようということになったらしいのですが、周りの外国人は日本は猫や犬を食べると言っていたらしい。

それは中国です。。。

今日も歩いていると、シノワ(中国人)と言われたり、ニーハオと言われたり、何か基本的に中国とごっちゃにされます。


あと、この間面白かったのが自国ならでではの食べ物をフランス語で紹介するというのがあって、お汁粉を紹介しました。笑。

フランス語で説明するのがこれまた難しいのですが、外人にとってはまずスープ状のものがデザートでかつ豆が甘くて、お餅が米というのが理解不能状態なようでした。

ネットでお汁粉の画像を検索して見つけた時には、大爆笑してました。笑。


何か最近珍しく風邪気味です。。。

熱はあるようなないような。。。

でもインスタントラーメンばっかり食べてるので、栄養はとれないという悪循環。笑。

月曜までにはどうにか治そう!
スポンサーサイト

1つ目の語学学校終了!

なんと明日はフランスは祝日で学校がないらしい!というのを月曜に先生から聞いて、テンションが無駄にあがりました。笑。

学校の友達がfacebook上でグループを作ってくれて、パリにいる間に色々な所に行ったりご飯食べたり等色々企画してくれて何か楽しい感じになって来ました!


もう学校も最後なので、パリで私が通っていた学校について書きたいと思います!

私が通っていたのはACCORDという学校です。

日本語ではアコールと紹介されています。

立地がとても良く、オペラ座まで徒歩10分ぐらいな感じですね。

欧米系の学生が多いことから、文法と言うよりは会話中心な感じです。

まぁ会話と言ってもひたすらロールプレイをしているだけなのですが。。。


ほぼ毎週新しい生徒を受け入れているため、クラスメンバーは毎週変わります。

ただある程度は固定されているようで、自分がクラスが上がった時とかはメンバー変わったなという感じですね。

先生も毎週変わります。

これは結構不満の種らしく、先生同士でやった内容についてうまく伝達されていなかったりするので同じことをやってたり、いつまで経っても新しいことが入ってこないと抗議をした生徒が数名、というか結構いるようです。


あと難しいのが、日本人の文法レベルと聞き取り・スピーキング力はイコールにはならないことです。

おそらく文法レベルに合わせてしまうと、結構上のクラスに行ってしまうので、聞き取りとスピーキングは全くついていけないのです。

私はそれでクラスを変えてしまったので、結局新しい文法はあまり学べませんでした。

なので、フランス語ができるようになっている気が一向にしないのです。

私の方が周りの欧米人に比べて文法はわかっているのですが、聞き取りやスピーキング力は雲泥の差なのです。

どちらをとるか難しい所ですね。


授業は教科書等はないので、先生によって大分進め方が違います。

プリントくれる先生もいたりいなかったりですね。

とにかくロールプレイだったり、会話をペアワークで作れというのが多いのでそれで時間が過ぎて行きます。

でもそれってやっぱり何か学べているわけではないので、ちょっと私的には不満が多いのです。


今度行く学校は大学の付属の語学学校なので、割と座学中心になるようです。

やっぱりそういう授業の方が、というかある程度最初に色々詰め込んでくれる方式の方が日本人の私には向いています。

次の学校では新しいことを学べれば良いなと思っています。


ちなみに学校はやはり英語が話せた方が楽しい学校かと思います。

とりあえず、みんな英語英語英語です。

上のクラスに入るのであればフランス語で会話が成り立つと思いますが、下のクラスだと会話は英語でしか成り立たないのです。

英語が第二言語の身としては、フランス語がうまく学べなくても英語が超学べている&超実践的なので授業料的にはだいぶお得感があります。

英語も一緒にブラッシュアップしたいって人にはお勧めの学校です。


それにしてもフランス語が難しいというのもありますが、フランス語ができるようになる日は来るのでしょうか。

とりあえずDELF B1ぐらいを目指しています。

フランス語って家で1人で単語とか覚えていても発音がわからないので、暗記と聞き取りとスピーキングがなかなかリンクしないんですよね(T_T)

最近は中途半端に英語と混じってきて、英語を話している時にwithがavecになったり、bigがgrandになったり、YesがOuiになったり、何かもう頭の中がすっちゃかめっちゃかです。笑。

語学学校3週目スタート!

語学学校も3週目に突入。

今週で今の学校も最後です。


土曜日は大学の時の先輩とご飯に行きました。

ご察しのとおり、パリでご飯を食べるとなると何でもないカフェでも40ユーロぐらいとられてしまうのですが、今回はパリでも激安と呼んで良いであろうビストロに行きました!

その名もChartierです!

場所はラファイエットからサンドニ方面に歩いた途中にあります。

安くておいしくてたくさん食べれるがコンセプトらしく、予約は受け付けないため&土曜日ということもあり長蛇の列!

でも回転は早いようで意外と早く入れました。

前菜等はなんと1ユーロで食べれるものもあるという激安ぶり。

前菜2品(シェア)、メイン、デザート、飲み物と頼んでも一人30ユーロぐらいで済みました。

ものすごいおいしいかと言われると微妙な所ですが、まぁこの値段だと妥当な感じです。

お店の中も素敵で、ディズニーランドのレストランにいるみたいです。

ギャルソンの人は、テーブルクロスが紙なのでそこにオーダーを書いていき、最後にそこで筆算でお会計をします。

よく覚えてられますね。。。

そして、このお店のギャルソンの人はとてつもなく忙しそう!

ものすごい量のお皿を一人で絶え間なく運んで行くのです。

日本人もびっくりの働きぶりでした。


そして今日からまた学校なわけですが、クラスメンバーは全く変わらないで特に新しい発見も何もなく。。。

ただ午後の授業で同性婚や養子縁組、男女平等について自分の意見を言うという授業があって、私のレベルではそんな難しいトピックを話せるだけの能力はないと思い超めちゃくちゃでした。笑。

韓国人の女の子とは相変わらず仲良しなのですが、彼女はフランス人の元彼がいるらしく会う人会う人に必ずその話をします。

なので、かれこれ私はその話を10回は聞いたんではないかという状態です。笑。

そして、逐一メールが来ただの来ないだのを聞いています。笑。

それぐらい好きなんですね。

まぁ会う人会う人に話を聞いてもらいたくなる気持ちもわからないでもないですね。

私も思い悩んでいた時はそんな感じだった気がします。


そして今日のお昼はいつもの韓国人+ドイツ人の子に加え、午前のクラスが同じイギリス人の子と一緒にご飯を食べました。

そのイギリス人の子はお父さんが、LSEのEconomics出身だそうです。

きっとお金持ちなんでしょう。

今日のお昼にフランスに来て一番笑ったんじゃないかと思うトピック。

私がPilotのデンマーク人が午後のクラスにいると言ったところ発音が悪いせいかうまく伝わらず、英語ネイティブの韓国人の子が言い直してくれたけど伝わらず、手をパタパタさせるジェスチャーをしたら、イギリス人の子がParrot!Keep talkingと言い出して爆笑してしまいました。笑。

確かにそのジェスチャーからはそう連想してしまうかも。笑。

しかも発音も近い。笑。


午後は午後で、また別のイギリス人の女の子がいるのですが、その子とも休憩時間にカフェテリアで仲良くなりました。

そしてまた韓国人の女の子のフランス人の元彼話を聞くという。笑。


この学校にいると、英語がネイティブな方々の輪に入れるのはすごく良いのですが、英語がネイティブな方々の話に対等に入っていけるだけの英語力は私にはないですね。

話は大方理解しているので、たまにコメントできるぐらいです。

とてもじゃないけど、あのスピードで、こなれた言い回しで話せません。笑。

イギリス英語なので、ちょっと聞き慣れないというのもあります。

私イギリス英語には本当に馴染みがないので、ロンドンで大丈夫か心配になってきます。笑。


帰りは、今のアパルトマンに備え付けられていた枕がどうしても首に合わず、毎日頭痛でとてつもなく辛かったので、BHVというオテルドビルにあるホームセンターに行ってきました。

市庁舎の前ですね。

本当は土曜日に欲しくて、ラファイエットに行ったのですが、ラファイエットは広すぎてどこに枕があるのかわからず&洋服の誘惑があって結局先輩との待ち合わせ時間になってしまい買えず終いだったのです。

学校の帰りに行ったのでシャトレという駅で降りてみました。

シャトレは大きな駅で、夜になると駅構内の治安が良くないと聞いていました。

時間的には夕方だったので、治安は気にならないのですが、確かに治安は悪くなりそうな駅でした。

壁に落書きたくさん!!

しかも駅構内がとてつもなく広い!

歩いても歩いても出口がない!

結局もうどこでも良いから出してと思ってやっとの思いで、出口に辿り着きました。

この駅で乗り換えはしたくないですね。

そして夜には絶対行きたくない駅ですね。

二度とこの駅で降りないことを決めました。

ということで、帰りはシテ島というノートルダム大聖堂がある所からメトロに乗って帰ってきました。

シテ駅はディズニーランド的な感じで、無駄に階段で地下に潜らされましたが、線は1本しか走っていないので良い感じでした。

今度BHVに行く時はシテから行こうと思いました。


何か毎日色々なことが起きて新鮮なので、ついつい長くなってしまいます。。。

また明日からも頑張ろう!

語学学校2週目終了

海外にいると日本にいるとおこらない出来事が色々起きるかつ時間に余裕ができるので、毎日ブログを更新してしまいます。

今日で語学学校2週目が終了しました!

私は6月からは違う学校に行く予定なので、今の学校はあと1週間です。


いやー今週も疲れたー。

ちょっと高いレベルのクラスに入れられているので、みんなできるから疲れてしまいます。

と言っても学んでいる内容が過去形とかなので、難しくはないのですが周りがとにかく喋る!

何を言っているかわからないけど、とにかく喋って喋って喋りまくるのです。

かと言って書かせてみると文法はできなかったり、過去形はわかっていなかったりするのです。

それで話せるのが謎すぎる。。。

まぁ英語も同じですかね。


私の学校はアジア人はかなり少数派な学校で、欧米圏の学生ばかりなのでそうなってしまうのです。

なので、個人的には一番最初は日本人やアジア系の多い語学学校に行った方が掴みはとれる気がします。

この環境にいると私はなんてできないんだろうとフランス語に苦手意識が芽生えてきてしまいます。。。

特にペアワークで、欧米系の学生と一緒になった時に相手が何を言っているのかわからなくて申し訳ないなと思ってしまいます。 (特にロールプレイが多くて、ロールプレイ大嫌いなので毎日鬱です。。。)

まぁ相手の話している文法や発音もおそらくめちゃくちゃなのですが。。。

そこで申し訳ないと思ってしまうのが、日本人の性ですね。


ちなみに先生の言っていることは意外とわかってしまう今日この頃なのです。


来週のクラスが発表されていて、私と同じクラスだった子が1つクラスを下げられてしまっていました。

先生がどうやらクラスを下げた方が良いか聞いたそうで、そこで下げたくないと言えば残れたと思うのですが下げたいと言ってしまったそうです。

でもその子だけではなく、色々な人に聞いているようです。

ちなみに私は聞かれていないので、先生はどうやら私のことを理解していると思っているようです。

なぜそう思われてしまうのかは謎ですが、おそらく私は感情が表に出ないのでわかっていなくても顔に出ないかつ、文法は意外とわかってしまうので文法のプリントはめちゃくちゃ早く終わる&正答率も高いからそう思われてしまうのでしょう。

私が最初に高いクラスに入れられてしまった理由も、フリーライティングで過去形と未来形を乱用しまくったからだと思います。

典型的な日本人ですね。

うーん語学は難しい。。。


夜は学校で仲良くなった韓国人の女の子が、アジア文化に興味のあるフランス人を紹介してくれるということになりました。

語学学校だとフランス人の友達はできないので、フランス語の練習にならないんですよね。

彼を待っている中、見つけてしまいました!

Chipotleを!!!!!!

パリにもあった!!!!!!!!

これは私は絶対行かなきゃ!!!!!!!

話は戻りまして、彼と無事落ち合って韓国人の友たち、私、日本人の友達、彼の4人でパリスタイルバーに行きました。

先週も食べたし、スーパーでもよく見るのですが、フランスでは外側が食べられないソーセージをよく食べるようです。

中はとてもジューシーです。

それとカマンベールとパンを一緒に食べるのがパリスタイルらしいです。

韓国人の友達はイギリスの高校と大学を卒業しているので、英語はほぼネイティブ、彼もなぜか英語がペラペラなので基本会話は英語、私は日本人の友達に必要があれば通訳、たまにフランス語というカオスな感じでした。

ちなみに昼は、その韓国人の子と午前も午後も一緒のドイツ人の子と食べに行っています。

ハタから見ると結構不思議な光景です。

会話は英語です。

本当はいけないけど、ペアワークでフランス語がわからない時は超英語を話すので今日もオーストラリア人のクラスメイトと仲良くなりました。

やっぱり見た目がアジア人だと英語は話せないというイメージがあるようで、話すとどこで習ったのとよく聞かれます。

そして、褒められると素直に嬉しい。笑。

なので、無駄にインターナショナルな環境です。

下手したら英語圏にいる時よりも英語を話しているし、これから行くロンドンよりもインターナショナルなのではないかという。。。


自分にとってフランス語は第二外国語なので、パリでフランス語を勉強しながら英語を話すというのは自分にとってニュージャンルすぎて新鮮ですね。

パリでは英語圏出身者も外人なので、そういう英語ネイティブの人とお互い同じ外国人身分で英語を話していると何か不思議な気分です。

英語を話すしかない環境なので、英語アレルギーが緩和されているのは良いのですが、ロンドンに行ったらまた発症すると思います。笑。


明日は大学の時の先輩とご飯です!

楽しみ!!!!

お昼は辛ラーメンを作って、クレープかアイスを買いに行こうかなー。

K-Mart in Paris

今日は日本から友達が来るということで、午後の授業はスキップして昼間はパリ散策に!

毎日朝から晩まで学校にいると息がつまるからたまには良いよね。

最近のパリは雨だったり晴れだったり天気がコロコロ変わるので天気が読めないのですが、昼間はとっても晴れていて良い感じでした(^ ^)

何となくK-Martに行ってみようかなとふと思い立ち、せっかくなので家から歩いて行ってみることに。

K-Martはルーブルとオペラ座の中間ぐらいにあります。

駅で言うとPyramidの駅前ぐらいです。

ちなみに、日本食スーパーはKyokoというお店があってこちらもオペラ座近くにあります。

K-Martにも日本食は売っています。


家からルーヴルまで行くにはセーヌ河を渡る必要があります。

なので観光客で賑わう橋を脇目もふらず通り抜け、ルーヴルのピラミッドがある辺りもスルーして歩いてパレロワイヤルに出ようとした時になんと偶然スイス人のクラスメイトに遭遇!!!

確かに学校はオペラ座の近くなのですが、ルーヴルにものすごい近いわけでもないのであんな所で偶然会うなんてお互いビックリ!!

ルーヴル前でばったりなんてちょっとパリらしい!

彼とは同じクラスがいくつかあって、ドイツ語圏のスイス人らしく英語もまぁわかるようですが、英語はあまり得意ではないようでフランス語を常に話そうとする姿勢を持っている好青年です!

困るとすぐに英語を話す私と違って偉い!!

彼とは授業中のロールプレイやペアワークもよく一緒にやっているのです。

なのでルーヴル前でばったり会った時も、当然お互いフランス語で会話をするわけです。

でもお互い初歩の初歩しか話せない(彼は私の数倍も話せますが)ので、今日はこれからスーパーに行くだの友達とご飯を食べに行くだのとっても基本的な会話をとーってもゆっくり話していて道行く人から見ればすごく不思議な光景だったかと思います。

そして会話をしていて気付いたのが、彼は私を中国人だと思っている!

何で気付いたかというと「夜ご飯は中華?それともフレンチ?」と聞かれて、その時は何で中華?って思ったけど、後から思うときっと私のことを中国人だと思っているんだということが発覚しました。

まぁもう面倒なので、また何かの機会に国籍を言うことがあればその時にわかってもらえれば良いかなという感じです。

でもアジア人が混ざってしまう感覚はわからないでもないです。

私もぶっちゃけ北欧圏+スイス、それとはまた別に東欧圏の国々は似ているので一塊になってしまっていて違いがあまりわかりません。

きっと彼から見てもアジアはそんな感覚なんでしょう。


念願のK-Martでは辛い麺を大量に買いあさりました。

生鮮食品も売ってるし、日本製品・韓国製品色々売っていて中も韓国人たくさんで久々のアジアな感じに癒されました。

あ、でもカードは15ユーロ以上じゃなきゃ使えないようなことが書いてあって、そこは不便ですが。。。

Kyokoまで行くのはちょっと面倒なので&日本食というよりはラーメンが欲しいだけなので、パリにいる間はK-Martを重宝させていただこうと思います。

語学学校2週目 & CAS発行

今日から語学学校も2週目に突入しました。

前にも書いたとおりメンバーは一新されます。

今回のクラスは前回より人数が多く、欧米出身学生が多すぎるのでビビりです。(彼らはフランス語ができるのです。)


そして、午後のクラスは今までと同じです。

ただ、今週はフランス語を学んだことない生徒を受け入れているため、下の方のクラスにいるとそいういう生徒と一緒にされてしまうのでちょっと微妙でした。

明日からの午後クラスも発表されていましたが、何か全部のクラスで1つ上のクラスにあげられてしまっていました。。。

うーん、謎すぎるというか困りますね。。。

午後だけのクラスしかとっていない生徒も何人かいますが、その人たちはなかなか上がれません。

なぜだかはわからないけれども、午前も午後も授業を受けている私とは単純にフランス語勉強時間が2倍以上違うのでそれは仕方ないことかと思うのですが、それってちょっと違うのではと思ってしまいます。

能力を見て、あげてほしいですね。

能力を見たら私はずっと一番下のクラスです。。。涙。。。

実際の所先生と話し合って決めているのでしょうか。

謎すぎます。。。


でも1週間で単語はだいぶ覚えました。

やはりフランスにいないとフランス語は覚える気にはならないですね。

パリ到着から1週間ひたすら動詞の活用や女性男性名詞の分類等を無視して、単語だけ覚えまくりました。(特に動詞)

やはり単語がわからないと何も始まらないのです。

単語を覚えたらその次に活用や男性女性と細かくわけていきたいです。


そして、LSEからCAS発行のメールが届いていました。

私、フランス語に手一杯でLSEのことを最近忘れかけているのですが、大丈夫でしょうか。笑。

ビザの申請は日本でする予定なので、オンライン入力等はパリでやりたいと思っているのですが変に焦ってやって間違えても嫌なのでとりあえず今週中にビザ申請の方法に目をとおす→週末に入力&予約という方法をとりたいと思います。

アメリカの時はJTBに代行してもらって自分は大使館に行っただけだったけど、今回はbeoにサポートをお願いしていますが自分で基本的にすべてやらなければいけないようです。

ちょっと今完全にフランスモードなので、間違えないように気を付けます。。。

初週末 in Paris

パリに来て初めての週末を迎えています。

ただ今日曜の昼2時です。

昨日はお昼ぐらいから、おもむろに家の近くにあるガレット屋さんに行き、サーモンガレットを頬張りました。

そして、その後奇跡のメダル教会とリュクサンブール公園を目指し頑張って歩いてみました!

そんなに近くはなかったですね。。。

そして、最近のパリは日差しが強い!

日焼け止めとサングラス必須です。


奇跡のメダル教会に着いたら、なんと休憩時間にちょうど差し掛かったところでした。

なんていうタイミングの悪さと思い、先にリュクサンブール公園に向かうことに。。。

リュクサンブール公園は綺麗と聞いていたので、ちょっと楽しみに向かいました。

着いてみるとヨーロッパのお城の庭という感じで、かわいくて綺麗で真ん中に噴水があって良い感じでした!

みんなベンチでのんびりしたり、運動したり様々でしたね。

デリでテイクアウトしたものを食べても良いかもしれません。


そして、奇跡のメダル教会まで戻ったのですが、まだ少し時間があったので、お隣のル・ボン・マルシェをちら見。

高級デパートという感じでした。

日本人のツアー団体客超たくさん!

どの時間帯に行っても日本人がいますね。

私は結局フォアグラと生ハムとテリーヌを買って帰りました。

カロリーヤバそう、痛風になりそう。。。

生ハムとチーズのサンドイッチもすごくおいしそうなので、今度はここに寄ってリュクサンブール公園でお昼ご飯というのも良いですね。

色々買いたかったけど、それ以前にMONOPRIXというスーパーで一週間分ぐらいの食料を買いだめしてしまったので、他にはあまり買えませんでした。


そして念願の奇跡のメダル教会!

私こういうパワースポット的なものが大好きなので、あやかりに行ってきました。

この教会ではメダルを売っていて、身に着けていると幸せになれるそうです。

メダルも激安なので、お土産に良いかもしれません。

自分で買うより人からもらった方が幸せになるそうです。


そして、その後はパリで駐在員をしているお友達が日本人の飲み会を開くというのでお邪魔してきました。

正確にいうとパリで働いているわけではなく、地方都市で働いているようです。

いやー駐在員ってすごいですね。

とっても広い近代的なマンションに住んでいて、駐在時の給料も!!!!!という感想の金額でした。

他の会社の駐在員の方も来ていて、途中その方の家にも移動したのですが、その方の家も超広かったです!!!

駐在って良いですね。

まぁ開発業界でそういうのは有り得ないですね(T_T)


皆さん車で通勤しているようで、感心してしまいました。


ご飯作りが上手な方がいらっしゃって、豚キムチやら冷しゃぶやら参鶏湯やら日本人に馴染み深いなぜか韓国料理寄りのご飯とワインを楽しみました。

私手ぶらで行ってしまったので、とっても恐縮でした。

それにしても生ハムやらチーズやら食べているとやっぱりとてつもなくしょっぱいので、リアルに私の体内塩分濃度が気になります。

昨日は食べすぎました。


余談ですが、駐在員の方々はパリで言うと15区か16区に住んでいることが多いそうです。

この辺りはパリでも家賃が高いらしく、治安も良いそうです。

昨日は深夜3時頃に女子2人でそんなエリアを徘徊して、家と家をはしごするという危険な試みをしました。

やはり閑静な住宅街なので、お店もあまりないですし、たまに歩いている人がいたりするのですがこんな時間にこんな所を歩いているなんて何者?と思い超ビビりながら歩きました。

何かあってもおかしくはないので、何もなくて良かったです。。。

私は友達の家に泊めてもらったので良かったですが、他の方々(女子3人)はそんな深夜のパリを徒歩で各々帰って行きました。

私は日本でもそんな時間に歩くのは危険だと思っているので、危険すぎます!!!!!

やはり深夜パリは危険らしく、昨日集まった方々も危険な目にあわれた経験のある方が何人かいらっしゃって、深夜パリはもう歩かないと決めました。


そして、現在滞在しているアパルトマンの数部屋が断水しています。

私の部屋は大丈夫ですが、先日ブログに書かせていただいた日本人の方の部屋が断水しているらしく私の部屋のシャワーやら水道を現在使っていただいています。

金曜日のディナーはとっても本格的なご飯を作っていただき、カイザーのパンやら高いパンと一緒にとってもおいしく楽しいディナーになりました。

今日も水道を使わせてくれたお礼にとディナーを作ってくださるそうです。

先ほどはランチのリゾットとクレープまでいただいてしまいました。

今日は何も予定がないと思って、朝MONOPRIXで買ったパスタボックスを食べてしまったことを激しく後悔中です。。。

週末はどうしてもカロリーを取ってしまいますね。。。

まぁその分平日はどうしようもないものを食べている&初週末なので良いということにしておきます。笑。


明日から学校と思うと鬱ですが、また1週間頑張ります!!!!

T.G.I Fridays !

やっと週末です!!!

今日で語学学校最初の週が終了しました!

長かったー疲れたー。。。

1日中、フランス語を聞いているのは疲れます。。。

でも、異国の土地を歩いても授業で他の国の生徒と一緒に勉強しても全く違和感を感じないのは、アメリカでの経験があるからなのかもしれません。

もしアメリカでの経験がなかったら、今頃もっと環境面でのストレスを感じていたかもしれません。


今日の午前の総合フランス語の授業はアメリを見て、ひたすらディクテーションをするというもの。

映画のフランス語をわかるレベルにはもちろん達していないですし、アメリも見たことありません。笑。

午後は、文化の授業でしたがひたすらムーランルージュについて学びました。

ムーランルージュも目の前までは行ったことあるのですが、映画でも見たことはないですね。

私はフランス文化に興味があってフランス語を勉強しているわけではないので、結構この授業は退屈かもしれません。。。


そして、クラスは週替わりなので今週で今のクラスメートとはお別れです!

と言っても来週のクラスも半分ぐらいは同じメンバーのようですが。。。

来週からのクラスは勝手にレベルを上げられてしまっているようです。。。

イコール私が一番最初に入ったクラスのレベルということになりますが、大丈夫かとっても不安です。。。

でも知っているメンバーが大多数なので、まぁちょっとは安心ですが。

今週の私の午前の総合クラスは日本人3、アメリカ人1、スウェーデン人1、オーストラリア人1、ロシア人1、イタリア人1、ヴェネズエラ人1、ドイツ人1という構成でした。

午後のクラスはまた違うメンバーで日本人と並んで多いのがドイツ人!

ドイツ人は本当に多いです!

個人的に好みの顔の女の子が何人かいて、ロシア人とドイツ人です!

かわいくて見とれてしまいます!


あとはデンマーク人の男性とも仲良くなりました。

彼はパイロットをしているそうで、制服姿の写真がとってもかっこ良いです。笑。

北欧系の人にとってアジア人は結構珍しいのでしょうか。

反応を見ているとそんな気がします。


今日はアパルトマンのお隣さんの日本人の方にディナーに誘われているので、これからディナーに行ってきます!

お隣さんと先日偶然鉢合わせて、同じ会社でアパルトマンを借りているようです。

1ヵ月の観光滞在だそうです。

私はケーキを買ってきました!(チェーン店ですが。。。)


明日は日曜はスーパーが閉まってしまうので、日曜と月曜の朝ごはんの買い出しに行って、ちょっと観光らしいこともしたいと思っています!

ガレットのお店も近くにあるみたいなので、行きたいな(^ ^)

服も全く持ってきていないので、何か買いたいです。

でもちょっとかわいい服がいくらなのか全く想像がつかず、お店に入るのが恐いです。笑。

語学学校3日目。

語学学校も3日目を迎え、今日は水曜日なので1週間の折り返し地点を迎えました。

毎日朝9時から17時過ぎまで学校にいるので、帰ってからは勉強してご飯を食べてで1日が終わります。

パリに着いた次の日から学校というスケジュールにしてしまったので、まだ観光やパリらしいことは一切できていません。


さすがに毎日朝から晩まで学校はきついですね。

周りを見ても月曜から金曜まで、毎日そうしている人は私と韓国人の女の子ぐらいです。笑。

宿題が出ないことが唯一の救いでしょうか。


私は5月中は私立の語学学校に通っているのですが、私が行っている学校はどちらかと言うとオーラル中心の学校です。(学校名は5月に全て終了した後書こうと思います。笑。)

みんな帰るタイミングも来るタイミングもばらばらなので、クラスは毎週入れ替わる&先生も毎週変わります。

教科書の使用は一切なく、先生が黒板を使ったりプリントを使ったりして説明します。

同じレベルのクラスでも先生によってやっている内容は差がありますね。

私の学校は宿題はほとんど出ません。

生徒の国籍は本当にまちまちですが、口コミにあったとおり欧米系の学生が多いです。

日本人も名簿を見ると結構いるようです。

私のクラスにも何人かいらっしゃいます。

アジア人では日本人がダントツの多さですね。

そして、日本人以外の学生はほぼ90%ぐらいの確率で英語がペラペラです。

みんな訛ったりしていなくて、ネイティブレベルの英語を話すのでとてもコミュニケーションがとりやすいです。

予想はついていましたが、パリに来て英語をものすごく話しています。

英語圏で日本語を話すのと同じ感覚です。

下手したら英語圏にいる時より、英語を話しています。

英語を話せたからできた友達も結構いるので、英語ができることに初めて感謝しました。笑。

やっぱり英語は世界共通言語ですね。笑。

まぁ本当は英語を話すのは良くないのですが、私のレベルだとフランス語だけで会話をするというのは難しいですね。

B1ぐらいのレベルになったらできるかもしれませんが。。。


ちょっと話は逸れましたが、一般的にフランスの語学学校は朝は総合フランス語、午後は選択で文化の授業等を取っていきます。

私は全部取るクラスを申し込んでしまったので、午後は月曜はオーラル、火曜は文法、水曜もオーラル、木曜は弱点強化、金曜は文化の授業を午後はとっています。

今は水曜までしか終わっていないのですが、文化って何?って感じです。

シャンソンとか聞いたりするのでしょうか。


ちなみに食事は基本はサンドイッチ等を買ってきて食べています。

学校のお昼休みが一番困るのですが、基本みんな午前の授業で帰ってしまうので私は1人ランチなんです。

なので、あまりがっつりしたカフェにも入れず毎日サンドイッチ的なものやマックを食べたり食事情が乏しいです。

今日は中華料理屋に行きました。

店員さんはもちろん中国人なので、最初ニーハオと話かけられましたが違うよってことで、まさかの英語も話せる中国人の方だったので助かりました。

英語が通じるとものすごくスムーズです!

あとはスタバも学校の目の前にあるので、たまに行くのですが恒例の名前を聞かれます。

私の名前は「あ」から始まるので、フランス語で「あ」というとhから音が始まります。

なのでいつも「h」始まりの名前がカップに書かれていて、全く違う名前になっていて面白いです。


週末になったら洗濯したり掃除したり、ちょっと遠出してみたり色々したいです。

早く週末になってーーーーー。

語学学校初日

昨日、無事にパリに到着しました!

アパルトマンにも無事に入居でき、物件もかわいくて駅近で周辺環境も良くて良い感じです。

こちらに来てびっくりしたのが、日が長い!

夜10時ぐらいにならないと暗くならなくて、今も夜7時ぐらいですが昼間と同じ明るさです。


そして、今日から学校に行ってきました。

いやー大変ですね。

フランス語全くわからないです。

勉強してこなかった自分が悪いのですが。。。

学校に着いて初めにオリエンテーションをしてレベルチェックを受けるのですが、レベルチェックで何を間違えたのかちょっと上のクラスに入ってしまいました。

一緒にオーラルテストを受けた子がイギリス人の子で、すごくペラペラでその子はB1というクラスに入っていました。

私はなぜかA2になってしまいました。

そのクラスがまぁ何とも言えないレベルの高さで困ってしまいました。

レベルチェック絶対間違ってる!!!

先生喋るの早いし、それ以前に何話してるかわからないし、生徒もみんなペラペラだし困ってしまいました。。。

先生もそれを見兼ねて、クラスを落としてみたらと言ってくれて明日からは1つ下のクラスに行きます。

良かった。。。

午後は選択授業のようなオーラルのクラスがあるけれども、こちらも一番下のクラスに変えてもらったので可もなく不可もなく終わりました。

言っていることが全部わかったわけではないですが、まぁ午前中よりマシだったって感じですね。

でも、今日の経験はちょっとトラウマで明日のクラスがどんな感じか心配です。


日本でも日仏学院とかでA2のレベルとかあって、実際私はA2レベルに引っかかるかぐらいな感じなのですが、絶対パリのA2の方がレベルが高い!

実際私はA2-1というA-2の初級の方に入ったのですが、それでもダメでした。

やってる内容は過去形とかだからやったことはあるのですが、それ以外の話してる言葉がわからないので問題です。

そしてヨーロッパの子たちは、とてもペラペラです。

まぁイギリス人とかにとってフランス語は、私たちにとっての英語のようなものだからある程度はできてないと困りますよね。


そしてどうしても英語が先に頭をよぎるので、英語だとこんな筈じゃないのにっていうジレンマがあります。

日本人の方もトータルで見れば何人かいらっしゃったので、日本人か英語を話せる人と仲良くなりがちですね。

それでも午前から午後ぶっ通しでとっている人は日本人では少ないようで、お昼とか寂しいです。。。

これは毎日ひたすら単語とかを覚えて勉強するのみですね。


ふと英語もこんな時があったのかなーと思ってみたりもしました。

思い出してみれば、一番最初にアメリカに行ったのが高校生の時で、語学学校の2週間の日本人だけの特別プログラムを受講していました。

あの頃は何も話せなくて、ホームステイ先にいた台湾人の子とマックとバーガーキングのソースどちらが好き?というどうしようもない会話を繰り広げていたことを考えると当時もやっぱり理解は完全にしていなかったのかもしれません。

ちょっとネイティブ以外向けのクラスで言っていることがわからないというのは、英語では最近体験したことがなかったのでショックが大きいです。。。

フランス語できるようになると良いなー。。。


余談ですが、お昼にマックに行った時も英語が話せない人で物一つまともに買えない私ってって思ってみたりしましたが、よくよく考えたらアメリカに最初行った時も十分な買い方ができていなかったかもと思うと英語もやっぱり初めはできていなかったのかなと思ってみたりしました。

はー、先は長い。。。


帰りは近くにカルフールというスーパーがあるので、買い出しに行ってきました。

ここでも慣れなくて色々手こずってしまいましたが、面白そうなものはたくさんありました。

そして、アパルトマンに帰ってきたら何と隣も日本人の方でした!

この階は、法人が借りていて日本人旅行者に貸し出しているようです。

ちょっと安心しました。

ご飯でも今週どうですかと言っていただけて、とっても心強いです。

やっぱり言葉の通じない国で一人で頑張るのって辛いので、嬉しかったです。

もうすぐで帰られてしまうそうなので、残念ですが次入る人も良い人だといいなー。


とりあえず、波瀾万丈のパリ生活の幕開けです。

やっぱり日本人だけの環境でフランス語を学ぶのと、インターナショナルな環境で学ぶのはだいぶ違うなと実感しました。

明日からも気が重いですが頑張ります。。。
プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR