スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタヌーンティー@SAVOY

友達がシェアしていたのですが、学校の名前がLondon School of Exploitationという貼り紙で覆いかぶされていました。

学費無料化に向けたデモ?を学生がや最近っているようで、確かにたまに騒がしいなという時もありましたが、そういうことだったんですね。

LSEのSの部分がドル表示になっていました。

それにしてもLondon School of Exploitationって何だか悲しくなってくる名前ですね。。。


今日は間髪入れずSAVOYのアフタヌーンティーに行ってきました!

SAVOYのアフタヌーンティーもなかなか予約が取れないので、予約が取れた時に行ってしまおう!ということでこんなにアフタヌーンティーラッシュになってしまっています。

今月3回も行っています。。。


SAVOYは学校からも近いのですが、行く時に若干迷ってしまいました。。。

SAVOY自体ではなく、ホテルのメインエントランスを探すのに苦戦してしまいました。

テムズ川沿いまで行ってしまいましたが、無難に道路に沿った大通りにメインエントランスがあったのでSAVOYに行く際は絶対大通りから行った方が良いなと思いました。

私たちは最後までメインエントランスが見付けられず、裏口から入り一般客の人に尋ねながらようやくティールームまでたどり着けました。


写真でも観ていましたが、SAVOYのティールームはホントに素敵♡

鳥籠みたいな、お花もあってイングリッシュガーデンみたいなそんな感じです♡


お店の前にはチョコレートとかを扱うショップがあって、最近チョコレート屋さんでチョコレートをボックスに入れて1日1粒~2粒ずつちまちま食べて幸せを噛みしめるのにハマっているので、チョコレートもお買い上げしました♡

16個入りからしかボックスがなかったので、とりあえず16個入りの出来合いのものを選びました。

自分で好きな種類も詰めることができるみたいでしたが、あまりにも種類がありすぎて&16個選ぶのは大変なので私はお任せをチョイス。

何でも100個入りまであるんだそうです。。。

チョコレート屋さんのチョコレートって本当に宝石みたいで見てるだけで幸せになれます♡

この間、パリから遊びに来た友達からもジャンポールエヴァンのチョコをもらって、とってもおいしくて毎日大切に少しずつ食べるのが至福でした♡

パリはやっぱり本場なので、パリのショコラ屋さんは日本にもたくさんありますが、イギリスのチョコレート屋さんはほとんど日本にはまだないと思うのでイギリスでおいしいお店を見つけるのに結構ハマってます♡

失恋ショコラティエのさえこさんの気持ちがすっごいわかる!笑


話がずれましたが、SAVOYのアフタヌーンティーは雰囲気も最高で味もすっごいおいしくてとってもお勧めです!

一番おいしかったのはケーキです♡

他と違ってSAVOYは3段プレートを最初に持ってきてくれる時は一番上がスコーン、2段目がサンドイッチ、3段目がクロテッドクリームとジャムという構成でいわゆるスイーツがのったプレートは出てきません。

全てを食べ終わった時にサーブしてくれる人がケーキのサンプルを6種類ぐらい持ってきてくれて選べます。

ホントは全部食べたかったけど、既にお腹いっぱいだったので3種類で我慢。

このケーキがどれもホントにホントにおいしいんです♡

特にマンゴームースがおいしかった♡♡♡

サンドイッチもフレッシュだったし、スコーンもおいしかったし、雰囲気も良いし、スタッフさんも親切だしSAVOY最高です♡


紅茶は珍しくピオニー&ローズブレンドというのがあって、お花系はお湯を入れると花が開くので視覚的にすごく好き&かつピオニーとローズはどちらも好きな香りなので、頼んでみました。

運ばれてきたティーポットの中は開いた花がたくさん浮かんでてとってもかわいかったです♡

友達にお勧めのアフタヌーンティーを聞かれたらとりあえずSAVOYと言っておこう!そんな感じです。


帰りは久しぶりにオックスフォードサーカス辺りをうろついて、友達は夕食にラーメンを食べに行くと言って帰って行きました。

誘われましたが、さすがにアフタヌーンティーの後にラーメンは食べれないので、断って帰ってきました。

私より4歳ぐらい若い子なので、年齢の違いかもしれません。。。


戻ってきたらすっかり夜ですが、細々と作業しているエッセイを絶対に明日までに終わらせる!という意気込みでこれから紅茶と買ってきたチョコレートで癒されながら、まだ書き始めてないんですが絶対明日までに書き終えてみたいと思います。
スポンサーサイト

アフタヌーンティー@リッツ

週末は友達が遊びに来ていたので、良い気分転換ができました^ ^

友達は元美容室のアシスタントだったので滞在中は毎朝、ウエーブ風に巻いて♡編み込みして♡ねじって上の方からミックス巻きして♡等々、自分ではなかなかしにくいアレンジをお願いしてテンションアップでした♡


そして、最近なぜかロンドンらしからぬお得な体験をたくさんしています^ ^

何となく入ったフィッシュアンドチップスのお店のオーナーの人が日本人女性が好きなようでフィッシュアンドチップス2人でシェアしか頼んでないのに特別にフライドチキン2つとピクルス丸ごと2つサービスしてくれました。

周りを見渡してもそんなサービスを受けている人は誰もいなかったので、かなりお得感がありました^ ^

昨日も家の近くで行ったイギリス料理のお店で1人7ポンドぐらいするデザートを2皿なぜかフリーにしてくれました。

脂肪はつきますが、無料にしてくれると何だか一日幸せな気分になれます♡


友達一番行きたいのはアフタヌーンティーだったみたいで、またまた行ってきました。

今回は王道のリッツです。

リッツのアフタヌーンティーは、というよりやっぱり人気なティールームのアフタヌーンティーは、特に週末は数ヶ月前からしか予約がとれず私も1月ぐらいに予約して3月後半の日曜の19:30という席がかろうじて取れました。

19:30はアフタヌーンティーではなく、イブニングティーですね。。。


でもリッツは内装がやっぱり豪華で素敵でした♡

ちょっとピンクめ?な感じで、palm courtみたいな名前のティールームなのでなぜかヤシの木があります。

ヴェルサイユ宮殿的な内装×ヤシの木という不思議なコラボです。


リッツのアフタヌーンティーで一番おいしかったのはスコーンでした。

やわらかくておいしかったです。

一番上の段のスイーツも甘すぎずで、食べやすかったです。

プチスイーツとは別に切り分けてくれるケーキは、もっとおいしかったです。(特にコーヒータルト)

サーブしてくれる人も高級ホテルだけど、ユーモア感があって良かったです。

紅茶もオリジナルブレンドもおいしかったし、特にオレンジティーは香りがすごく良くて癒されました。

音楽もA whole new world等みんなが知っている曲をピアノで生演奏してくれます。


前に行ったバークレーとかこの間のマンダリンも含め最近はファッション業界とコラボしているアフタヌーンティーも増えているみたいで、見た目が斬新なアフタヌーンティーも多いですがリッツはオーソドックスな誰でも好きであろうスイーツ詰め合わせのアフタヌーンティーでした。


そしてリッツのホテルのトイレの内装はピンクな感じですごくかわいかったです♡

トイレに用がなくても行ってみることをお勧めします。笑。


次回はまたすぐSAVOYのアフタヌーンティーに行ってきます。

こんなにアフタヌーンティーばっかり行っていて、体重増加が非常に心配です。。。

アフタヌーンティー@マンダリンオリエンタル

今日は急遽中高時代の友達から仕事でロンドンに来るという連絡を受け会ってきました!

でもここだけの話、クラスが一緒になったことは一度もないので、一回もちゃんと話したことがないかもという感じなのですが。笑。

多分、今日初めて話しました。笑。


とりあえずおいしいスコーンが食べたい&キングスクロスにハリポタのホームを見に行きたいとリクエストをもらったので、またまたアフタヌーンティーに行ってきました。

かなり直前に連絡をもらったので、空いているアフタヌーンティーがほぼほぼなく、かろうじてマンダリンオリエンタルを予約。

マンダリンオリエンタルはナイツブリッジにあるので、またまた普段行かない所に上陸しました。

マンダリン@ロンドンのアフタヌーンティーってそんなに評判を聞かなかったのでどんな感じかと思っていたのですが、とっても良かったです。

まずサンドイッチがおいしい!

多分今まで行ったアフタヌーンティーの中でサンドイッチのレベルは一番高かったのではないかという感じでした。


アフタヌーンティーは2段で提供されて、最初にサンドイッチと焼き菓子のプレートがサーブされます。

座るテーブルによってはプレートをぶらさげる置物があり、アフタヌーンティーのプレートが鳥籠のようになります。

そして、後から頼むとスコーンとケーキやマドレーヌ等を持ってきてくれます。

スコーンのジャムは珍しく、レモンやバラのジャムもついてきました。

最後は何と塩キャラメルチョコをオシャレに一粒もらいました。

この最後の一粒が他にないサービスで、私の中のマンダリンの評価がぐんとあがりました。笑。

紅茶もアフタヌーンブレンドとチャイとカスタードアップルと全く違う3種類を全て試しましたが、どれもおいしかったです。

特にカスタードアップルは香りもすごく良かったです。


サンドイッチもお替わりしたし、お菓子もスコーンもたくさん食べたのでお腹いっぱいです。

アフタヌーンティーの日はホントにそれだけで十分って感じです。


その後、キングスクロスの9と3/4ホームへ。

キングスクロスは滅多に行かないですし、行ったとしても9と3/4ホームはキングスクロス改装前に一度写真を撮ってるのでこういう機会じゃないと行くことは絶対ないので観光客気分で楽しかったです。

前来た時は勝手に写真撮影どうぞって感じでしたが、今は近くのハリポタショップの店員さんがマフラーを貸してくれて後ろでマフラーを持ってくれて風になびいている風に写真を撮ってくれるサービスがあります。

そして、その写真を後でそのハリポタショップで買えるみたいです。

まぁみんな携帯カメラがあるので、あえて買わなくも良いかもしれないですが。。。

いつもここは混んでるので、今日も15分ぐらいは並んだかも?という感じです。

結果私も久しぶりに9と3/4ホームで写真が撮れて大満足でした。


そして、ちゃんと話したことが本当に一度もない友達だったのでどうなるか不安でしたが(笑)小さい頃から顔は知ってるし共通の友達はたくさんいるので、初めて話すとは思えないぐらい色々話せて楽しかったです。

こんなに普通の話ができたのって多分とっても久しぶりなんじゃないかと思います。

仕事も全く違うので、仕事の話を聞くのも楽しかったです。

やっぱり日本での友達とこっちで会うと元気が出ます^ ^


ものすごくどうでも良いですが、昨日ぐらいからプチ喉が痛い症候群です。

私の部屋はなぜだか異常に乾燥していて、一番最初に今の部屋に越して来た時も喉が痛くなったので加湿器を速攻買ってしばらくは落ち着いていたのですが、なぜだか昨日ぐらいからまた痛いです。。。

日本から持ってきたトローチがものすごく喉にしみます。

早く治ってほしいです。。。

アフタヌーンティー@フォートナムメイソン

今日は友達の誕生日!ということでアフタヌーンティー@フォートナムメイソンをしてきました^ ^

勉強に疲れ切った友達から誕生日ぐらいは楽しくて素敵なことをしたいという要望があり、その気持ちは5000%ぐらい理解できるので行ってきました!

私も学校が始まる前の時間がある時は、よくフォートナムメイソンに行ってお菓子とか物色していた時期もありました。。。

フォートナムメイソンはハロッズと並んで観光名所の一つかと思うので1階のお土産コーナーには日本人がたくさん!

やっぱりフォートナムメイソンを買っていくと喜ばれるんでしょうね。


ティールームは4階にあります。

以前カジュアルティーをした時はイギリス式1階か2階にもうちょっとカジュアルなサロンがありました。

ここでもスコーンは食べれました。

4階のティールームはもうちょっとかしこまった感じです。

でも、ホテルのティールームと違ってオープンな感じでスエットで着ている家族もいれば赤ちゃんも入れる感じだったので特にドレスコードも何も気にしなくて良い感じかと思います。


アフタヌーンティーは3種類あって、食事系(チーズやオニオンスコーンが入っている)のものまでありました。

でもここは無難にいつも通りの甘いアフタヌーンティーを頼んで、スコーンをどんどん持ってきてくれたのでお腹がいっぱいです。。。

ここのスコーンは割とサクッとしていておいしいんです。

でもスコーン3個はさすがにお腹にたまる。。。

口から水分が奪われるので、紅茶が必要な理由がよくわかります。

1番上の段のスイーツはもはや手がつけられないレベルにお腹がいっぱい。

ケーキワゴンからも選べるみたいでしたが、もはや誰も手が出ず。

ケーキワゴンのケーキもおいしそうだったから全種類試してみたかったなー。。。


私たちはなぜか大広間みたいな所ではなく、2組しか入れない別室に通されたので割とゆっくりできた気がします。

大広間みたいな所の方がティールーム!って感じはしますが。。。


何だかんだ毎月アフタヌーンティーをしていて来月はリッツなので、有名所は徐々に制覇しつつあります。

他にクラリッジやサヴォイとかも行ってみたいです。

日本でも最近アフタヌーンティーに行っている人が多い気がします。

でもアフタヌーンティー後はかなりお腹いっぱいになってしまって、帰った後確実に眠くなってしまいます。。。

今週プレゼンがあるので、今から読まなきゃいけないけどちゃんと起きてられるか心配。。。

アフタヌーンティー@Langham Hotel

今日は会社の先輩がロンドンオフィスに赴任してきたので、一緒にアフタヌーンティーをしてきました!

同じ部の先輩だし、日本で知り合いだった身近な人とこっちで会うとやっぱり嬉しいなー^ ^

私もロンドンオフィスで働ける可能性があるらしく、ロンドンオフィスでマスター終わってから半年~1年ぐらい働くのも良いかもーなんて思ったりしている今日この頃です。

そしたらどこに住もうかなーとか現実逃避で妄想は膨らむばっかりです。笑。


話を戻して今日はランガムホテルという、Oxford Streetにある高級ホテルでアフタヌーンティーをしてきました!

BBCの前にあるのですが、入口から既に高級感が漂っていました。

前回行ったバークレーがモダンすぎるアフタヌーンティーでスコーンとかが出てこなかったので、今日はかなり期待を寄せて行きました!

「ランガム アフタヌーンティー」と検索すると出てくる画像のデザートがかわいすぎる&All Aboutのアフタヌーンティー5選にも選ばれていたので行ってみたいなーと思いランガムにしたわけです。

ここのアフタヌーンティーはウエッジウッドとのコラボなようです。


まず紅茶がフレーバーが何回でも変えられるとのことなので、3回ぐらいフレーバーを変えてもらいました!

最初はサンドイッチに合わせてランガムブレンドというブラックティー、次はストロベリー&キウイというちょっと甘酸っぱい感じのフレーバーティー、最後はミントティーにしてみました。

どれも強烈な香りではなく、ほのかな香りでデザートやサンドイッチの邪魔にならずおいしかったですー。

サンドイッチも5種類くれるのですが、どれもおいしい!

おかわりも自由なので、おかわりしておけば良かったかも。。。


そしてスコーンとお菓子のプレートが登場。

お菓子のプレートがかわいい♡

お菓子プレートも同じものをもう1度持ってきてくれるので2人で行っても全種類食べることができます^ ^

スコーンはブラウンホテルの方がしっとりしていて好きかもしれないです。

あ、あとここのホテルはクラシックな3段プレートのアフタヌーンティーともまたちょっとスタイルが違うので、3段プレートで食べたい!という方にはお勧めしません。。。

詳しくは検索して画像を見ていただけると、私の言わんとしていることがわかるかと。。。


そんなこんなで色々な話をしながら、お茶とデザートをたしなむ優雅な土曜の昼下がりでした。

実は友達が3月頃こちらに遊びに来るかもーということだったので、昨日アフタヌーンティーの予約を再度見ていたのですが3月の土日なのにどこのアフタヌーンティーも満席!

結局リッツの19:30というとっても微妙な時間のアフタヌーンティー(もはやアフタヌーンではない。。。)しか取れずでした。。。

ということで、次回アフタヌーンティーはリッツです!

2~3ヶ月に1回ぐらいのペースで今の所アフタヌーンティーをしているので、この調子でメジャー所は制覇したいなと思います!

遊んでしまったので、今から必死に勉強しなきゃです。。。
プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。