コールドプレスジュース

日本に帰って来てから食生活にはかなり気を遣っています。

ベジタリアンなわけでは全くないですが、野菜を食べよう!玄米を食べよう!と思った時に、その希望を叶えてくれるお店が日本には少なすぎる!

サラダをメインとしたランチが会社の近くで食べれるのは1軒だけだし、玄米を食べれる所は会社の周りでは皆無です。

こういう点では海外ってベジタリアンメニューやサラダ主食のメニューが充実していて良いなーって思います。

絶対メニューに(v)表示のあるものがあるし、機内食でさえ(v)メニューがあります。


そんな私が最近特にハマっているのがコールドプレスジュース。

コールドプレスジュースの詳しい説明がググってほしいですが、簡単に言うとスムージーよりも酵素や栄養が破壊されず、水分だけなので消化器に負担をかけずに栄養を摂れるという画期的なジュースです。

野菜をそのまま大量に食べるのって結構辛いですが、液体なら飲みやすいかもみたいな思考なので、スムージー用の高機能ミキサーも家にあったりします。

一時期、少女時代が飲んでいたと聞いて夏とか食欲がない時に山芋リンゴジュースをひたすら作っていた時期もありました。笑。

そんなコールドプレスジュースはおそらくNYが発信だそうでNYにはいたる所にコールドプレスジュース専門店があるそうです。

日本でも場所によりますが、最近ちょいちょい増えてきている気がして、先日羽田で飛行機を降り立った時にコールドプレスジュースが飲みたいなーって思った時になんと搭乗口の目の前にあったという、そんな感じで点在しています。


そこで思ったのが絶対こういうのは海外の方が充実していると思い、ロンドンでも調べてみました!

そしたらたくさんお店が出てくる!!!!

http://www.getthegloss.com/gallery/the-top-10-places-to-get-cold-pressed-juices-from-in-london

特にここなんかは昔の生活圏に入っていて良い感じ♡

http://press-london.com/pages/locations

コールドプレスジュースにもっと昔からハマっていればロンドンにいた時から飲んだのに!!と後悔ばかりです。笑。

次にロンドンに行ったら色々開拓してみよう♡


でも唯一の難点は高い!

日本でもカップ1杯分で800円前後します。

なので、ロンドンならもっと高いでしょう。。。

でもカップ1杯を抽出するのに野菜1kgを使うらしいので、超高濃度の栄養が詰まっていると考えるとそんなに高くはないのかもしれません。。。

でも基本的に食物繊維は全部取り除かれてしまうので、消化器に負担をかけない一方で普通に野菜を食べた方が良いという意見も。。。

ということで私は食べれる時は極力普通にサラダとして野菜を食べて、時間がない時、野菜が不足したなーと感じた時はジュースで摂るようにします。笑。


そんなこんなで日本では意外と菜食メイン生活をするのが困難で、ランチ難民化しています。。。
スポンサーサイト

ロンドン動物園

5月26日から6月4日にかけて4つテストを受けたのは良いものの、5つ目のテストが23日とだいぶ時間が空くのでかなりダラダラと遊びながら準備をしています。

終わりが見えてきたので、最近は行きたかった場所やレストランにものすごい勢いで行っています。

行きたかった場所の一つはロンドン動物園!

先日行ってきた友達がめっちゃお勧めだと言うので行ってきました。

ロンドンに動物園があるなんて思いもしなかったのですが、リージェンツパーク内にある超都会型動物園です。

動物園に行くのはなんと幼稚園の時に遠足で行った上野動物園ぶり!

キャラ的に当時からものすごーーーく冷めていたので、動物園とか行っても何か反応が薄い子供らしからぬ子供でした。笑。

こういうイベントの楽しみは母親がお弁当で持たせてくれるハムチーズロールサンドを食べれることだけという、子供の頃からかわいげのない感じでした。。。

でも大学生の時にゼミ合宿で鴨川シーワールドに行ったのをきっかけに意外とこういうテーマパークって楽しいなと思うようになり、その後もエプソン品川の水族館に行ってみたりと動物愛がちょっと出てきたわけです。


入場料は24ポンドぐらいと換算すればディズニーランドとそんなに変わらないんじゃないかという若干お高めな設定です。。。

この動物園の目玉は動物とものすごく近くで触れ合えること!

日本だと安全性の問題で動物に触ったりとかあんまりできないですが、こちらでは放し飼いゾーンのようなものがあってそこでは触って良い動物、触っちゃダメな動物と色々ありますが、基本的には犬や猫のような至近距離でガラス等のへだたりなしに動物を見ることができます。

サルのゾーンではお母さんサルがものすっごい小さい赤ちゃんサルを背負っていたり、サルが穴を掘っている姿がものすごく人間に見えたりと何だか親近感を感じてしまいました。

個人的に一番良かったのがraiforest zoneで、ちょっとむしっとした空間に色々な熱帯動物が放し飼いされていて、頭の上にサルが走っていたりすごく身近に動物を感じられる空間です。

キリンもキリン目線で見れるように展示がなっていたり等々、見せ方も色々工夫されていました。

これってなかなか日本ではないんじゃないかと。。。

キリンは下から見るものなイメージが。。。


あ、あと爬虫類展示館もあって、実はここはハリポタの映画でハリーが蛇と話してガラスがなくなってダドリーが池に落ちちゃうシーンのロケ現場でもあるのです。

爬虫類をペットで飼う人が結構いますが、意外とかわいかったりするのでその気持ちも何となくわかります。


唯一アウトだったのは蝶々の温室みたいな所と昆虫博物館みたいな所。

まず蝶々は完全な放し飼いをされた温室に入らなければなりません。。。

子供の頃、結構活発に外で遊ぶ子だったので、虫とか手で結構つかまえていて庭で蝶々を捕まえたこともあったのですが、その時に鱗粉が手につき、蝶々の模様がそのまま手についてしまい一人でめっちゃパニックになり洗面所にダッシュしたというトラウマが。。。

あれは気持ち悪かった。。。

ということで、大量放し飼いは絶対無理なので、入りませんでした。。。


そして昆虫博物館。

これは展示だけなので、実際に触れ合うということはないですが、ゴキブリやバッタの大量展示等見ていて気持ちの良くないものばかりでした。。。

例にもれず、虫も図鑑で見るだけでも結構アウトで絵の虫でさえ紙の上から触りたくないという徹底ぶりなので、虫も無理です。。。

小学校の時の理科の昆虫の授業は苦痛で苦痛で仕方がなかった。。。

特に目のアップとか勘弁って感じだったし、サナギの観察をして絵を描くとかいじめとしか思えませんでした。

サナギが私の色鉛筆にのった時は泣きました。笑。

そしてその色鉛筆は捨てました。。。


そんなこんなでロンドン動物園は4~5時間は確実に滞在できる大人でも楽しめる&癒される場所です。

都会のオアシス的な感じで緑も多いので、ちょっと気分転換に訪れてみるのもお勧めです!

Michaelmas Termの打ち上げ

今日は少し早いですが、コースで仲の良い友達とMichaelmas Term終了の打ち上げをしてきました!

何回聞いてもこのMichaelmas Termという単語に慣れないですね。。。

私もエッセイが1つ残っていますが、実質全て終了したような気分になっています。


最初はアフタヌーンティーに行こうという話だったのに、なぜか全く違う四川料理のレストランでディナーをすることになりました。笑。

行ったのはNew China Restaurantというチャイナタウンの角っこの割と目立つ場所にあるレストランです。

唐辛子系の辛さならどこまでも食べれてしまう&ロンドンだとなかなか辛いものが食べれないので四川料理が食べれると聞いてものすごく楽しみにして行ったのですが、結果どれも真っ赤で最高でした!

私の知っている担々麺とは若干違いましたが、担々麺も牛肉水煮もおいしかったし、辛い物が食べたくなったらまたここに来ようと思います。

一般的には火鍋が有名なようです。


MTも終わりになり、仲の良い10人程度の友達の輪ができていてよくご飯に行ったり遊びに行ったりするのですが、やっぱり友達って大事だなーと改めて思いました。

コースが大変だと思っても、それを口に出してわかち合うことで若干気持ちが楽になりますし、みんなも同じように思ってるんだなーと思うとすごく安心します。

正直、学部生時代に留学していた時は日本人以外で定期的に遊びに行くような友達って1人ぐらいしかいなくて、やっぱり言葉の壁って大きいよねって思ったりしていたのですが、今となってはそんな考えはどこにもなく国籍は違えど皆でLSE生活を乗り切ろう!という感じです。

そういう友達ができたことが、MTの一番の収穫でしょうか。

LTは忙しくなりそうですが、人との交流も一期一会だと思うので、どちらもこなせる要領の良い人間になりたい!というのが来年の抱負です。笑。

The Berkeleyでのアフタヌーンティー&クリスマスマーケット

今日は同じコースの友達とThe Berkeleyという超高級ホテルでアフタヌーンティーをして来ました!

ここのアフタヌーンティーはPret a porteと言って、Jimmy ChooやD&G等々のコレクションをベースに考えられたお菓子が出てくるんです!

お菓子の配色がコレクションのドレスと一緒だったりします♡

なので、クッキーの形がハイヒールだったり、バッグ型だったり見ているだけで幸せ♡

食器はPaul Smithとのコラボ!

王道のアフタヌーンティーとはだいぶ装いが違うので、ものすごく気になっていました!

裏を返すと王道のアフタヌーンティーにあるスコーンは出てきません(T_T)

トレードオフということで仕方ないですね。。。


予約はネットからできました!

ただ、その後クレジットカードの番号を教えてほしいと電話がかかってきたり、予約数日前には予約をconfirmしてほしい旨のメールが来ていたり等々やり取りは続きます。


メニューはシャンパン付かシャンパンなしかを選べて前者だと57ポンド+サービス料、後者だと51ポンド+サービス料です。

アルコールにめっぽう弱い身としては、迷わず51ポンドの方を選択。

でも、51ポンドの方にもクリスマスソフトドリンクがついてきて、これがとってもおいしかった!

グレナデンシロップにジンジャーを混ぜてミントの香りをきかせたような感じの味でした。

紅茶の種類もものすごく多かったです。


まず最初にサンドイッチが別皿で登場。

サンドイッチのパンが1つだけピンク!

そして、形も三角だったり丸かったりかわいい♡

味もすごくしっかりしていて、おいしかったです!


そしてお待ちかねのアフタヌーンティー♡

見た目がかわいすぎて写真ばっかり撮ってしまいました。笑。

奇抜な色なので、味が心配だったりしたのですが、見た目の色のような味はせずどれもおいしかったです。

ただ、やはり普通のアフタヌーンティーの焼き菓子を思い浮かべて行くと違う味がするかなーと言ったところでしょうか。

帰りはお土産までくれます!

お土産の入っている箱もかわいい♡

私のお土産箱の中身はマカロンとクッキーが1つずつ入っていました。


その後、ホテルがKnightsbridgeという普段なかなか行かない場所にあったので、日本に帰る際のお土産を買いたかった&友達がまだ行ったことがないというハロッズへ行ってみました!

店内はクリスマスムード満載でクマがたくさんいてかわいかったのですが、どれも重そうで持って帰れないので、ここは文房具!と思いペンを大量買いし、あとは今年結婚したばっかりのいとこのお嫁さんにロンドン柄のエプロンを購入しました。

エプロンが布でできていなくて、食堂のテーブルクロスみたいな色々なものをはじきそうな素材でできていて汚れなそうで良いですね。

そして最後に2つクマのキーホルダーを買うと1つフリーというよくある商法の商品があり、なぜか友達と友達の彼氏とお揃いのクマを持つことに。。。

何この展開?笑

私と友達はお揃いで良くてそのコンセプトで買ったのですが、その彼氏(私は既に何回かご飯に行っているし、何回も会っている)と私もお揃いという不思議現象が起きています。笑。

まぁいっか。笑。


その後、たまたまHyde Park周辺だったので公園内で開催されているクリスマスマーケットに行ってみました!

ドイツも何だかんだで行けないし、実はずっとクリスマスマーケットに行ってみたかったんです!(チェコとかハンガリーでは行きましたが、何かまた雰囲気が違いそうで。。。)

結果、ドイツには行ったことないですが、そこはドイツでした!

もっと規模の小さいものを想像してたのですが、ものすごく規模が大きくてビックリ!

あれだけ甘いものを食べたのに、気分がのってしまいついついホットドックまで買ってしまいました。

他にもおいしそうなものがたくさんあったので、お腹を空かせて行くべきだと思いました。

もし時間があればもう1回か2回クリスマスマーケットは行きたいです!

Hyde Park以外にも色々な所でやっているようで、実は私は一番最初は川沿いの所に行きたかったので今度はそっち方面に行ってみたいと思います。

あ、でもHyde Parkももう1回行きたいなー。

Perfumeライブ@ロンドン

昨日は急遽代理でPerfumeのロンドンライブに行ってきました!

場所は懐かしのHammersmith!

近くに住んでいたので、何かにつけてHammersmithまで行っていました。

HammersmithのEvent Apoloという所だったのですが、こんな立派な会場があったことにビックリ!

中もクラシックコンサートやるレベルでキレイでした。


やはり日本人のお客さんが多くて、なんとゲストハウスに住んでいた頃に一緒だった方と偶然の再会!

後で知ったのですが、ゲストハウスで一緒だったもう1人の子も来ていたみたいでビックリでした!


実は私Perfumeはそんなに曲を知らないのです。

メンバーの名前と顔はちゃんと一致しているのですが。。。

知っている曲は5曲前後な感じでした。

イギリスのファンも半分ぐらいいたのですが、ものすごく熱かったです!

私の隣はイギリス人会社員ファンでしたが、掛け声とか振りとか完璧でした!


私も曲は知らなくても、あ~ちゃんのMCの声がとってもかわいすぎて、衣装もかわいくて、というよりみんな細すぎて目が♡状態でした。笑。

MCも英語で頑張っていて、話し方がかわいい♡

そして、チョコレイト・ディスコとか今更ながらかわいい♡

帰ってきてからyoutubeでエンドレスリピート状態です。笑。


そんなこんなで久しぶりにものすごく日本!という雰囲気を堪能できて楽しかったです^ ^

ライブ大好き人間としては、やっぱりライブの雰囲気がすごく好きです♡


ロンドンにはたまーに日本人のアーティストが来ているようで、私は密かに少し前まできゃりーぱみゅぱみゅにハマっていたので、パリエキスポの映像やロンドンライブの映像をyoutubeで観たりしていました。

そして我らがhyde様(ここはあえて小文字表記)もVAMPSとしてはよくロンドンにいらっしゃっているようですが、VAMPSとしてではなくラルクとして来てくれることを私は切望しています!

そもそも私は3月にラルクライブ@国立があった段階で、前のライブから2年ぐらい空いていたし、その場でワールドツアー発表→ロンドンは入ってなくても、パリは絶対ツアー場所に入る→私、ロンドン→ラッキーぐらいに思って、ラルクのサイトまで行って2年前から募集しているワールドツアーで来てほしい場所にロンドンとやっと投票したのでした。

でも!

蓋を開けてみたら発表はライブじゃなくて、期間限定公開映画の発表で(しかも私は観れない)残念って感じだったのでした。

でもでも、そろそろラルクもツアーをやっても良い頃だと思うのです!!!!

ということで私の予想では来年の春から夏にかけてワールドツアーをやると勝手に思っています。笑。

多分確率的には50/50という感じで、有り得なくもない話かなと思っています。

というより、映画の最後とかに何か発表フラグがあると思うのは私だけでしょうか。

実現すれば良いなと心の底から思います!!!!

GLAYもアリーナツアーのエンディングでドームツアー発表フラグだし、これから忙しくなりそうです。。。
プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR