TCFの結果

7月に受けたTCFの結果をやっと手にすることができました。

TCFというのはフランス語のTOEICのようなものです。

結果は当初目標にしていた通りB1でした!

良かったー。涙。

なかなか辛かったパリ生活でしたが、パリでの1ヵ月半が無駄にはならなかったです!

そして、今までは語学学校とのクラス分けで分けられたクラスでしか自分のレベルを言えませんでしたが、これでオフィシャルにB1で履歴書にも書けます!

DELFも堂々とB1から受けられます!


ヨーロッパは英語も含め言語をA1~C2までの6段階に分ける傾向があるようで、日仏学院の説明によるとB1は

「日常生活や旅行で遭遇する大体の状況に対応することができる語学力を持ち、身近な話題や興味を持っている分野に関し会話することができる。既知の話題扱った文章、会話から情報を把握できる。」

というレベルになるようです。

日常生活や旅行で遭遇する大体の状況に対応するのが一番難しいんじゃ・・・って感じですが。。。


そもそもB1って中級でしかないのに何でそんなに嬉しいかと言うと、私はフランス語がものすごく苦手なのです。

大学生の頃は寝過ごしてまさかの大事な試験が受けられなかったり、5月にパリに行った頃は犬や猫をフランス語で何て言うのかもわからず数え方やアルファベットの言い方も怪しいレベル、会話は自己紹介がやっとで、いつもフランス語を始めては辞めての繰り返しなのでそんな感じの基礎レベルをずっと行き来していてなかなか抜け出せないので、思い切ってフランスに行けばAレベルは脱出できるのではないかと思ったわけです。

時間が随分かかってしまいましたが、やっとBレベルに行けて良かったです。涙。

でも目標はB2なので、時間をフランス語の為に割くのはなかなか難しかったりするし、フランス語は個人的に難しいので勉強時間がものすごくかかってしまうのですが、どうにか時間を確保していきたいです。
スポンサーサイト

第二外国語

ただ今火曜の午前中ですが、私の1週間は日曜の夜ぐらいから猛勉強をし始め月曜の夜にピークを迎え火曜の朝で終わります。

なので現在ものすごく解放感に満ち溢れています。

火曜の午前は必修の授業のセミナーがあって、たった90分のセミナーに出るだけなのにreadingが全て終わっていないと授業に全くついていけなくなるので、ものすごい時間の勉強を費やすわけです。。。

この話についてはまた追々。。。


最近色々なセミナーとかに行く中で、あと周りが第二外国語の授業を取り始めているのを見て私もフランス語熱が再度あがってきました!

私の悪い癖はいつも中途半端に覚えたまま授業に出るため、基礎(特に活用のスペリング)が安定しない所にあると思います。

とりあえず来学期は今よりも忙しくなりますし、どれぐらい時間をさけるかわからないので3月まではフランス語は自己学習期間にしたいと思います。

本だけはたくさん持っているので、基本的な文法事項や動詞の活用は全てこの機会を利用して定着させたいなという感じです。

そして目標!

2015年度中にDELF B2に合格する!

です。

B2から大学進学が可能になるケースが多々あるので、B1とB2の壁はとても大きいようです。

英語でさえ10年以上勉強していてもできないことがたくさんあるのに、圧倒的に学習時間の少ないフランス語で一定のレベルにいくのは難しい気がしています。

でも英語との互換性も少しありますし、細々と合格目指して頑張りたいと思います。

フランス語をやっているとわからなすぎて、英語にもっと愛着を持てる気もするので。笑。

4月からはちゃんと学校に通おうと思います!

目標はフランスで博士課程に通っている知り合いの方のように、力まないで話せるようになることです。笑。


第二外国語の重要性って大学生の時はあまりわからなくて、大学の第二外国語って朝早くから授業開始だったので起きるのが辛いしでやる気もなく何も上達しなかったわけです。

いわゆる○○語圏呼ばれている場所でも、観光地化されている大都市だと普通に英語も通じちゃうので自分の中で需要はそこまでなかったのですが、去年モロッコに行って砂漠でベルベル人と遊んでいる時にフランス語話せるか聞かれて・・・となってしまったわけです。(公用語はアラビア語とベルベル語で、公用語以外にも色々な言語があると思われますが、小学校まではフランス語が義務教育らしいのでやはり地方等で外国人向けに一番通じるだろうと思われるのはフランス語のようです。)

私の中でモロッコ旅行はすごく楽しい思い出だったので、言葉が話せないと規制されることが色々あるんだなというものすごく当たり前の壁にぶつかりました。

そんなことを言っていたらアラビア語もやらなきゃヘブライ語もやらなきゃとかキリがなくなってしまうのですが、せめて中途半端に覚えている言語はある程度使えるようになりたいなという希望が去年から出てきたわけです。


ということで当面は時間を割いて頑張る言語:フランス語、趣味言語:韓国語でいきたいと思います!

どうしても韓国のバラエティとかドラマばっかり見てしまうので、なかなかフランス語の聞き取りは上達しないのが難点なのですが。。。

万が一フランス語が目標に達することができたら、他の言語も模索してみたいなと思います。

初TCF受験

今日は初TCFを受けてきました!

TCFというのはフランス語版TOEICのようなものです。

ホントにTOEICそっくりでビックリです!

有効期限のないDELF/DALFと違い、2年間の有効期限があります。

DELF/DALFは読む、書く、話す、聞くの4技能が問われますが、TCFは読む、聞くしか問われません。(お金を払えば追加で話す等の技能もチェックできるようですが。)

あとはDELF/DALFはあるレベルに対して合格、不合格という結果が出ますが、TCFはこれまたTOEICと同じ方式で点数だけが出ます。

なので自分の今の立ち位置を知るためにDELF/DALF前に受ける人が多いようです。

私は完全にレベルチェックのため。

パリに行った後に何かしらフランス語能力を客観的に判断したいと思い、時期的にTCFしか予定があわなかったので、パリに行く前に申し込んでおいたのでした。

なので、特にTCFのための勉強はしていません。


まず、会場はおなじみの日仏学院!

前にブログで東京会場ではなかったのかもですが、こじんまりとしていましたと書いてあったのですが、今回は結構受験者多数でした!

皆さん結構受けるんですねー6部屋ぐらいはありました。

身分証明書はパスポートでなくても、顏と名前がわかるものであればOK。

高校の時のテストのような感じでテスト開始。

最初はComprehension de Oraleから。(PCをフランス語に対応させてないので、アクソンテギュ等の記号は打てません。。。大目に見てください。)

いわゆるリスニングです。

空調の音が結構するので、リスニング中の30分は空調を止められてしまいました。

暑い。。。

そして、なんとリスニング中に結構大きな地震発生。

途中ちょっと集中できませんでした。

集中も何も普通に難しくてわからなかったのですが。。。

先に選択肢の内容を読もうと思えばできると思うのですが、それはあくまでできる人だけ!

私だと選択肢読むだけで時間がかかるうえに、下手したら選択肢の単語がわからないこともあります。

なので、基本は1問聞いて、あとは必死に短時間で答えを選択。

そんなに短時間で選択肢読むのも厳しいので、なかなか大変でした。


そして、次はMaitrise des structures de la langue。

いわゆる文法です。

これはきっとわかる人にはすごく簡単なんだと思いますが、私はまだ文法事項を全て終えていないのでここも結構厳しかったです。

ぶっちゃけ半分ぐらいは当て勘です。


最後はComprehension de Ecrite。

リーディングですね。

これが一番私にとっては楽でした。

文章もすごく難しいってものはなかったので、一番取り組みやすかったです。

ただ、量は多いのでフランス語初心者の私には読み切れませんが。。。

最近、不規則な生活で昨日もなかなか寝れず、眠くて眠くてその睡魔がリーディング中に襲ってきました。。。


そんなこんなで私にはまだ試験を受けるのは早いかなと実感した午前中でした。

それと同時にTOEICはそれなりにわかりつつ解いているので、私のフランス語と英語レベルは学習期間も違いますが、すごく差があるんだなと改めて実感しました。

結果はフランスまで送って採点されるらしく、バカンス中なので結果到着が遅くなるようです。

まぁ私は帰国するまで結果を取りに行けないので、結果が遅くなろうがあまり関係ないですが。。。


何かものすごく疲れた午前中でした。

夜は友達とお馴染みの新大久保で参鶏湯!

本格的参鶏湯は絶対ロンドンじゃ食べれない!

そして、なぜか流れでカラオケに。

私は2日連続のカラオケでした。

大久保は結構古めのカラ館しか今までなかったのですが、なんと隣にビッグエコーがオープン!

DAM派な私は断然ビッグエコーなので嬉しい!

最近、ビッグエコーは女子向けの女子のお家部屋を意識した、かわいいお部屋が多いんです。

最近のカラオケはすごいですね!


何だかんだで出国まであと約2週間です!

残りの日本生活しっかり満喫します!

フランス語個別レッスン

今日は会社の先輩と大好きな韓国料理に行ってきました!

久しぶりに色々な韓国料理食べれて嬉しかったです!

それにしても本当に先輩にはこの帰国期間中に7回ぐらい会っているんじゃないかという。笑。

ホント、私のリアルな姉と言っても過言ではないですね。笑。

今週金曜から来週の日曜まで、毎日友達とご飯の予定が入っています!

楽しみだけど、色々とヤバいです。笑。

でも友達との時間や身内との時間はプライスレスなので、ちょっと先のReading Listのことは忘れておこうって感じです。笑。


そして、昨日無事に免許を期日前更新してきました!

受付時間開始のちょっと前に行ったはずなのに&平日なのにめっちゃ混んでる!!!

むしろ受付時間開始後の方が空いているんではないか疑惑。。。

まぁどちらにしろ列には並ぶので、早く行った方が早く講習を受けられるのでそれにこしたことはないですね。

今回思わぬ落とし穴が!

私は今回は2回目の更新なので、車も1回も運転していないので優良講習30分を受ければ良かったはずなんです。

ただ、これはあくまで期日通りに更新を行った場合。

私の場合、期日前更新をしたため免許を取得してから5年経っていないので、なんと初回講習2時間を受けることに!

初回講習2時間は前に受けたのに。。。

これを2回受ける人はちょっと訳ありの人ばかりのようですね。。。

ということで、今回も免許の帯の色はゴールドにならずに青いまま帰宅。

次回はゴールドですかね。

いやでもホント落とし穴です。

30分だと思ってた講習が2時間だった時のショックはでかいですね。

でも、色々と飲酒運転やらタイムリーな話題だったので、有意義な時間でした。


そして、今日は久しぶりにフランス語の話題。

日本に帰ってきても懲りずにまだフランス語の個別授業をとっているんですが、これが結構負担になっています。

宿題も結構多かったりします。

あと、今回は個別なのでわからないとわかるまで、単語でも何でも教えてくれるので進みが遅くなってしまいお金がもったいないのです。

ということで、単語やリーディングはすべて予習をしてから授業に行っているんです。

そうすると大分授業もスムーズになるし、理解が深まります。

宿題もして予習もして単語帳に単語を書いてとかをやって、留学の諸々の手続き等を同時並行していると本当に時間が足りなくて眠くて眠くて毎日寝不足です。

最初書いた通り、Reading Listは完全にストップしています。。。

まぁ自分が好きでやっていることなので、何も言えないですけどね。

私の悪い癖なのですが、どんどん予定を詰め込んでしまうんです。

これまた自分でもおかしいと思うのが、追い込まれた方が何か良いかもっていうヤバい感覚を持っているので、これに限らず仕事でも何でも量もこなして質もしっかり保って評価された時はとてつもなく自己満足感というか達成感に浸るという感じで、生活のすべてにこんな考えが浸透しているんです。

自分で自分を疲れさせるのが得意と言いますか。。。

ロンドンでもフランス語は続けたいんですが、実際問題今みたいに週に6時間は難しいですね。

できても週3時間とかかなって気がします。(パリにいた頃はなんと週20時間&週35時間でした。苦笑。)

でも今フランス語を辞めるとこのまま終了な気がして、せっかくここまでやったのに全て無駄になってしまう気がするので辞めたくはないんです。

今日も先生にテキストが私にとって難しそうなのはよくわかるけど、テキストに関係ないフリートーキングは教科書のレベルよりはできている、すごくよく喋る方だと言われてちょっと嬉しくなりました。

少しだけ成果が見えてきた&形になってきたかも。。。

ということで続けないとダメなんです!

でも実際問題今度はマスターの授業もあるので、ちょっと様子を見ながらですかね。

最初の頃は特にリズムをつかめるまでは大変だと思いますし。。。

でもちゃんとロンドンにもパリで買ったフランス語の教科書、日本で買った参考書等は持っていく予定です!

何で私はいつもこう無理なスケジュール感をたててしまうんだろうという感じなのですが、私ならできる!と信じて頑張ります。。。

パリ生活総括

遂に!

パリ生活も残り1日となりました!

パリからの更新はこれが最後になるかと思われます。


今日は先月に一度行ったカジャックにサンダルを買いに再度行ってみました!

今回はちゃんと電車で行きました!

最近陽射しが強くて歩くのが結構大変なのです。。。

メトロもやっぱり使い慣れていない路線や駅を使うと雰囲気が全然違いますね。

カジャックではウエッジソールのサンダルを買いました!

これでぺったんことヒールのサンダルをゲットできたので、良かった!


そして、お土産の準備も万端!

昨日はメールというリール地方のゴーフルのお店で、お土産を買いました!

日本でゴーフルというと風月堂のパリっとしたものが頭に浮かびますが、ここのゴーフルはしっとりやわらか。

メールってワッフルという意味らしく、まさに薄いワッフルでバニラクリームを挟んだゴーフルです。

このバニラクリームが評判では砂糖じゃりじゃりで甘いと書いてあったのですが、私的には結構大丈夫な甘さでした。

最後の方はちょっと胸焼けしてきますが。笑。

でもマグノリアベーカリーとかアメリカのカップケーキよりは断然食べやすく、おいしい味です!

私は中身と言うより生地が好き。笑。

このお店ゴーフルだけではなく、チョコやギモーブ、キャラメル等他のお菓子も売っていてどれも洗練されたパッケージでおいしそうでした。

ちなみにゴーフルは機械化が進む今日ですが、全て手焼きだそうです!

なので一度に大量には作れず、リール地方から2時間30分かけてパリまで運んでくるそうです。

そんなゴーフルを昨日私は6枚入り×5パック、自分で今食べる用に1枚買って、その店のゴーフルをほぼ買いつくしたのではと思いました。笑。

1枚2.5ユーロとお高めなので、昨日は77ユーロゴーフルに使って自分でもビックリ。笑。

値段とか書いてないというか、店員さんに言って取ってもらう形式なので、値段を聞いておけばよかった。。。

私からこのゴーフルをもらった人は、高級なお菓子だと思って残さずにきちんと食べてほしいです。笑。

賞味期限が実は7月5日までなので、結構頑張らないと食べれない量なので。。。

メールはマレとサンジェルマンデプレに店舗があります!


ゴーフルは特別に仲良い人用に買っていったお土産ですが、ばらまき用にはBonne Mamanというこちらも有名なフランスのお菓子メーカー(日本でいう明治とかブルボンとかそんな感じ)のお菓子を、MONOPRIXというスーパーで買いました!

私がいつも行くMONOPRIXは観光地だからか、日本人観光客が超たくさん!

Bonne Mamanもガイドブックか何かに載っているのか、その前でお土産どうしようか話し込んでいる日本人を見かけました。

私はたまたま、友達のパーティーでマドレーヌの半分チョコがけみたいなお菓子をもらって、Bonne Mamanのマドレーヌがおいしいとその子が言っていたので知りました。

マドレーヌが良かったのですが、ちょっとかさばるかつ潰れやすいので結局タルトにしました。。。

お土産はこれで完了です!


そして昨日は前の語学学校で知り合った方とご飯!

結局、北マレにあるシェ・オマールというモロッコ料理のレストランに行きました。

何だか毎日マレに来てるな私。。。

モロッコ旅行をして以来、モロッコ好きの私ですが、このレストランはパリでも有名みたいです!

20時を過ぎる頃には待っている人がたくさん!

私達はモロッカンサラダとクスクスロワイヤルを注文しました。

2人ならこれで十分です!

クスクスロワイヤルはクスクスと肉・ソーセージの盛り合わせ、野菜スープが一緒に来ます!

一人では絶対に食べれない量なのでシェアで十分です!

クスクスもおいしかったし、やっぱり大繁盛レストランなだけあるなと思いました。

〆はアラブの甘ーい焼き菓子とミントティーをオーダー。

この甘さも何ともアラブっぽくてそれをミントティーで消すという感じが、モロッコを思い出しました。


そんなこんなでパリのグルメも最後の方は、だいぶ堪能することができました!

7月から1ヵ月は日本のおいしいものを堪能しなければ!


そして早めに休職をとってパリに来れて良かったです!

フランス語能力の伸びは??ですが、まぁ元々2ヵ月ではそんなに伸びないこともわかっていたのでそこは置いておきます。

やはり、英語ではない土地で、ほぼ言葉のわからない国で暮らすという経験はなかったので、そういった経験をまたできて良かったです!

そして世界共通言語はやはり英語だと、フランスにいてもひしひしと感じました。

ロンドンでは自分の専門も頑張らなければですが、それ以前に英語でも必ずつまずくと思うので、今後も英語は頑張ります!

そしてフランス語は7月はTCF、12月はDELF B1を目指して頑張ります!
プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR