スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛光堂

3月はここ2~3年引きずっていたことに関してすごく辛いことがありました。

特に2月、3月はストレスマックスで体調にも影響して、13年間熱が出たことのない私が3月末という流行を外した時期にインフルエンザにかかるという。。。

インフルエンザ自体かかったのが3歳の頃以来2度目という。。。

3連休にインフルエンザにかかったので、病院は開いてないしで、それはもう悲惨でした。。。

そして泣きっ面に蜂とは正にこのことで、ちょうど3連休明けた頃ぐらいに冒頭に書いた辛いことが勃発。

何だか自分の時間も内面も全て否定されたような気分になったし、インフルエンザだったし最悪でした。


そんなこんなで直近2~3年の私の運気はヤバかったと思うので、こんな時は石に癒されたいと急に思い立ち念願の愛光堂さんへ行ってきました。

私は元々ジュエリーショップでアクセサリーを買うより、パワーストーンが好きで、個人的なブームは2010年ぐらいにやってきました。

その時も愛光堂さんに予約を入れたかったのですが、爆発的ブームだった為電話は全く繋がらず、NTTのアナウンスも流れちゃうし、まるでチケット先行の予約をしている気分でした。

月に1回しか予約ができなかったので、余計そんな状態になってしまっていたんでしょうねー。


そして時は流れ2017年。

久しぶりにパワーストーンを作りたいと思ったのも何かの縁!と思い、久しぶりに愛光堂さんのHPを覗いてみると今は毎日電話予約を決まった時間に受け付けてくれているようで、すんなりと予約ができました。

正に7年越しの夢ですね。


愛光堂さんに行くには、自分の名前や生年月日、お願いごとを書いた紙を持って行く必要があったので、その紙を作るために愛光堂さんの本を読んで、愛光堂がどんなお店なのかの事前予習をしました。笑。

すごく現実に沿ってパワーストーン店を営んでいるご兄妹ということがわかり、何だかすごく安心しました。

他にも色々な人のブログやmixiなんかを久しぶりに開いちゃったりなんかして、色々予習をしたり予算決めの参考にしました。


そして当日!

いざ愛光堂さんへ。

時間厳守のお店なので、自由が丘駅を降りて若干道に迷った私は結構焦りましたが、無事5分前には到着。(普通の方は迷いにくいかと思うので、ご心配なさらず。。。)

時間になるとお兄さんがドアを開けてくれました。

担当がお兄さんになるか妹さんになるかは当日までのお楽しみということで、私もどちらになるんだろうとワクワク。

色々な人のブログを読んだり、本を読んだりしていたので、お2人の何となくのイメージはわかるもののお2人の顔やお店の内観がどんな感じかは全く想像ができなかったので、初対面の感動もひとしおでした!

私はお兄さんに担当していただきました。

すごく親しみやすい癒し系オーラを醸し出しているお兄さん。

早速準備してきた紙をお兄さんに渡します。

何か初対面の人、特に男性に悩みを見られるのって結構恥ずかしいですね(/ω\)笑

途中お兄さんが願い事を見ながら、いくつか質問してくれたり、赤ペンで線を引いたり○を付けたり四角く囲んだりしていました。

何か結構就職の面接を受けているみたいに自分の深層心理に迫る質問というか、自分でもそこまで考えていなかったから答えにあわあわしてしまい、自己分析が足りなかったかもーと反省。

そして、たまにブログで見ていたお兄さんの「お任せください」という言葉を2回も聞けて、何だかすごく安心しました。

「応援できるようなブレスを作ります」との心強いお言葉。

「もう全てお任せします!!!!よろしくお願いします!」という感じでした。

水晶オンリーブレスレットもブログや画像で見てすごく可愛くて欲しいなーと思っていたので、それも伝え見せていただくことに。

6種類の既製品があってその中から選ぶ感じでした。

私は星、ハート、ボタンカット、蓮の花の色々なカットが施された水晶のブレスレットにしました。

そして出来上がりまでしばし退出。

出来上がりまで約4時間30分あるので、どんなブレスレットになるんだろう♡とワクワク(⋈◍>◡<◍)。✧♡


そしてこの4時間30分という待ち時間に何をするかというのは結構考えていて、最初は一回家に帰ろうかなーと思っていたのですが、友達も一緒に愛光堂さんに行くことになったので一緒に時間を潰せることに。

最近あまりのストレスで食べるしか楽しいことがなく、体重がヤバくなってきたので、本当は有名なハンバーガー屋さんに行きたかったけど、和良カフェというオーガニックカフェで鎌倉野菜と米粉パンを堪能しました。

ヘルシーでおいしかったです♡

それでも時間は余るのでカラオケに。

ラルク様のライブで受けた感銘をカラオケで爆発させました。笑。


そして時は過ぎ受け取りの時間。

時間通りに扉が開き、いよいよブレスとご対面。

自分の願い事を書いた紙の下に隠れているので、いきなりは見えないですよー。笑。

お兄さんが紙をよけてくれて初ご対面。

その感想はかわいい♡超キレイ♡、正に私が愛光堂さんで作って欲しかったようなブレスそのものって感じでした。

ホントに見たことないぐらいキラキラしてるんです!

あ、ちなみに効能重視にしてほしかったので、石のリクエストは特にしませんでした。

でもひっそりこの石が入っていたら良いなーと思った物が入っていたので大満足。

その後お兄さんが石の効能について、一つずつ説明してくれます。

何か本当に全部の石にメインのお願いごとを全部繋げてくれて、恥ずかしいような申し訳ないようなそんな気持ちでした。笑。

そして最後に「○○(私の願い事)が叶うように祈ってます」と言ってくださいました。

何かこのお兄さんにそう言っていただけると本当に叶うような気がしちゃいます!笑。

それだけ癒しオーラが出ているお兄さんでした。

水晶ブレスも自分の手首の大きさに合わせてもらって、キラッキラのブレス2本が私の手首に新しくやってきました。

凄く満たされた気分になり、受け取りを待っていた友達とスイッチ。

友達もお兄さんが担当だったようです。


その後友達の受け取りを待っている間、駅から愛光堂さんへ行く途中にある「モンブラン」という洋菓子店へ。

太ってヤバいとか言いながら普通にモンブランを食べる私。

ケーキがどれもおいしそうだったんですー。

そして友達と合流。

友達のブレスを見せてもらい、それもとっても爽やかで全く違う雰囲気でとっても素敵♡

同じお兄さん作でも全く違う雰囲気のブレスに2人で「モンブラン」で見とれてました。笑。

そしてお兄さんにまた癒されに行きたいよねーという会話が私達の口癖になりました。

そんなこんなで初愛光堂体験終了。

とにかく癒されましたー。


実際つけてみてしばらく経った感想は、本当に石がキレイ。

石がキレイで、見てるだけでとにかく見とれて、嫌なことも石を見てる間だけは忘れてます。

水晶オンリーの物と重ねづけなのでキラキラ感が半端なく、電車を待っている時のホームの透明ドアに映る自分の手首のキラキラ具合がヤバかった。笑。

仕事中もキレイでみとれてますー(仕事はちゃんとしてますよ!笑)

多分自分の中ではこれが一番正しいパワーストーンとの向き合い方なのかなと思ってます。

愛光堂さんでパワーストーンを買ったことで、もう他の店でパワーストーンを買おうと思うことはなくなりました。

この意見をよく他の人のブログで見たりするけど、本当にそうなんですねー。

今回のこのブレスに込めた願いを全部叶えたら、また新しい願い事とともに愛光堂さんに行ってブレスを作るというそんなライフサイクルを送れるようになれるように頑張ります!

まぁ私の願いは努力だけで叶うものでもないので難しいんですけどねー。。。苦笑


作っていただいたブレスは家では愛光堂さんのお勧めの通り観葉植物の上に置いています。

水晶と観葉植物が近くにあると目には見えないけど、何か良い気がある気がするんですーとお兄さんが言っていたので、手持ちの水晶クラスターも観葉植物の近くに置いてます。笑。


素敵なブレスレットをありがとうございました♡♡♡

なくしたり、ゴムが切れないように大切に扱います♡♡♡
スポンサーサイト

逃げるは恥だが役に立つ

例にもれず、逃げ恥にハマってます。

毎週火曜の10時が楽しみで仕方がない!

ひらまささんとみくりの何とも言えないやりとりがたまらない♡

そしてみくりの女子力の高さにも脱帽。

私もガッキーみたいに網戸をゴシゴシしたり、早起きして鰹節で出汁をとって味噌汁を作ってみたり、カレーに色々なアレンジを加えて飽きないように3食作ってみたいものです。笑。


ひらまささんはとっても真面目で合理的で、私もひらまささんみたいな人と結婚したい♡って思ってたけど、最近はひらまささんのはっきりしない態度がいただけない。。。

みくりが積極的に自分の気持ちを伝えたり、それとなくタイミングのチャンスをあげてるのに逃げるなんて!!!!

みくりがかわいそう(T_T)

ガッキーの心の声に大共感しちゃう。。。そりゃ泣きたくもなるよね。。。

好きなのになんで逃げてばっかりなの????逃げないでぶつかって!!って思っちゃいます。。。

ひらまささんはずるい!


まぁどうせひらまささんが今逃げていても、ハッピーエンドなのはわかってますが。笑

あーでもいくらプロの独身だったとしても、ひらまささんを見てると腹が立っちゃう!

ひらまささんがはっきりすれば、お互い好きなんだし全て解決なのに!

難しいことなんて考えなくていいのに。。。


そんなこんなで火曜の夜は感情的になってしまう私でした。。。


そして水曜はもう1つハマっている地味にスゴい!校閲ガール。

石原さとみの衣装は確かにオシャレだけど、さすがに派手すぎてプライベートでも着れないです。。。

でも、この河野悦子の性格はちょっと私に似てるかもって思ったりするので、こちらも観ていて感情移入してしまうドラマです。

ネットワーキング

最近は職場での勉強会が盛んで、同僚のプレゼンを聞く機会が多く、初めて知ることもありなかなか興味深いです。(勉強会をやっていると日常業務が滞りますが。苦笑。)

改めて外国籍スタッフのプレゼン能力は高いなーと感心。。。

ますます留学の延長線感が出てきました。笑。


この業界で働いているとネットワーキングという言葉をよく耳にします。

ネットワーキングを通じて自分の仕事を見つけたり等々のメリットがあるとかないとか。

私は若干この言葉に半信半疑だったけれども、初めて自分のネットワークが仕事に役立った気が最近します。


今の職場でとある分野のプロジェクトを実施しようとしているのですが、その分野に担当者が馴染みがなく、もし私のネットワークで誰か精通している人がいたら一緒に仕事をしてくれる人を紹介してほしいと頼まれたのが事の発端。

正直、私としては違う部署の全く関係ない案件だったし、いきなり声をかけられてビックリという感じで、その時に初めて案件概要も聞いたという感じでどうしたら良いかわからず。。。

私もとりあえずざっくりとした内容の1枚紙と担当者との話し合いでどういうことをしたいのかを汲み取って、自分のネットワークの中で思いあたる関係各所に声をかけてみました。

いくつか声をかけてみた結果、私の勘もあたり、なんと数年前の研修でご一緒させていただいた方からありがたいことに興味がありますと言っていただいて、つい先日私を仲介して打合せの場をもつことができました!

まさかあの研修で、こんな縁が生まれるとは当時は思っていなかったなー、というよりむしろ今の職場で働いているとは思わなかったなーと思いました。

この業界でも営業というポジションが少なからず存在して、業界的にどういう風に役立つかよくわからなかったけど、自分のネットワークから今回仕事を広げることができてちょっと満足です。笑。

経験を積んだ人が重宝される中で、なかなか若い人同士のネットワークだとその次に繋がらないことも多いので、色々な年代の方とざっくばらんに話せる研修はネットワーキング的にも良い場なんだなーと思いました。


そもそもこの業界はわりかし狭く閉鎖的な気もする割には、割といくつかのネットワークが存在していて、私も前の会社を通していくつか顔を出して参加してみたり、研修にも積極的に行ってみたり、あとは大学のOBOG会で開発専門の会ができていたり等色々あるので、今後も積極的に顔を出してみようかなと思った今日この頃でした。

「働く」ということについて

新しい職場で働き始めて、もうすぐ3カ月になります。

仕事終わりは完全に留学の延長で、外国籍のスタッフとカラオケに行ったり、パブで飲んだりしています。

日本で働いているけど、仕事はずっと英語だし、仕事後の生活も留学時代と変わらない不思議感覚です。


最近、働くということに関して20代前半の頃と少し考え方が変わってきているなーと思います。

20代前半の頃はとりあえず働いているだけでしたが、アラサーになって良くも悪くも今後の生活も視野に入れるようになりました。

平たく言うと貯金をとっても意識し始めました。

まぁ私の場合、イギリス留学で散財したので貯金は必須ですよね。。。

結婚するのかしないのかもわからないけど、結婚しなかった場合もいつどこで病気になって高額の医療費がかかるのかわからないし、少子化の時代で年金いくらもらえるかもよくわからないし、将来どんな場所に住んでるのかもわからないから住居にいくら使うのかもわからないし等々色々問題は山積みです。

退職金の仮計算までし始めました。笑。

結婚したらしたで、夢を大事にするGLAYを見て育ってきた私は、好きな人には好きなことをしていて欲しいので、結婚する人には私のことを負担に思わずにやりたいことをして欲しいと思うから、万が一に備えて私はできるだけ貯金をしていたいと思うし、どんな人と結婚するかわからないけど、ここでもやっぱり私のことは負担に思ってほしくないから、世界中のどんな所に行ってもビザの問題等色々あるけど働けるような経歴をつけておきたいと思う今日この頃です。


まぁ正直今の段階で何でもリスクヘッジをしてネガティブに考える必要はないかと思うのですが、何も考えずにただお金を浪費するのもまずい気がしてきて、最近はちゃんとこういうことを考えるようになりました。

多分、前の会社の先輩がマンション購入やマネー講座とか行き始めて、ご飯の時にそういう話題が多くなり、私もその日暮らしで甘えて暮らすんじゃなくて色々考えなきゃヤバいのかなーと思い始めた気がします。

あとは周りが結婚し始めて、色々生活感のある話を聞く機会が多くなったのもきっかけだったと思います。


何かこういうことを考え始めると急に歳をとった気がしていまい、何も考える必要のなかった大学生ぐらいとか20代前半って良かったなーって思ったりします。笑。

働くってこういうことなんだなーと思い始めた今日この頃です。

人生のテーマソング

7月は時間がありすぎるので、数あるGLAYの曲の中で私が人生のテーマソングって思っている本当に厳選した曲を紹介したいと思います。

というのも前に今きっとこんな気分だろうなーと思ってSTREET LIFEという曲を人におススメしたら気に入ってくれたみたいで、それがとっても嬉しかったので何となく紹介したいなと思いました。

長谷部は「心を整える」でミスチルの曲を紹介してるけど、私はGLAY ver.で行きます!

①pure soul
しつこいけど、言わずもがなな名曲。
たくろーがその昔、僕らの音楽で「この曲を歌い続けている限りは地に足をつけていられる気がする」と言っていたけど、その通りで私もこの曲を聴いてる限りは道を踏み外すことはないなと思っています。
11歳から今まで何回聴いたかわからないけど、何回聴いても色褪せることなく原点に帰れる一曲。

②STREET LIFE
仕事とか人生の価値観とかについては何を考えているかがわかるような理解できるような気がする人が近くにいて、きっと今こんな感じの心境なんだろうなーと思ってカラオケに行った時に歌ってみたら、ちゃんと聴いていてくれたみたいで気に入ってくれた曲。
この曲は私にとってはスルメ曲で、聴けば聴くほど味が出てくる曲。
確かBEAUTIFUL DREAMERと両A面でリリースされた曲だったと思うけど、当時はまだ高校生だったしライブでも歌う回数が多かったからか真っ直ぐなBEAUTIFUL DREAMER派でSTREET LIFEにそこまでフォーカスしていませんでした。
でも歳をとってくるにつれて人間くさくて泥臭いSTREET LIFEが身にしみるようになりました。
「がむしゃらに~」って所とか「僕は少しだけ心を燻らして~」って所の歌い方とか、これはてるじゃなきゃ歌いこなせないなーと思う一曲。
PVも好き。

③LAYLA / MIRROR
これは上記の人に今おススメしたい2曲。
きっとこの2曲が今その人の心にすっと入るんじゃないかなー気に入ってくれるんじゃないかなーと勝手に思ってます。
伝える術がないからおススメできないのが残念ですが。。。
2曲なんだけど、何だかこの2つはセット曲な気がしていて聴く時もセットです。
多分ライブでのてるの歌い方というか目の配り方のせいだと思うんだけど、LAYLAはGLAY4人が歌詞から浮かぶ曲だなーと思います。
MIRRORは私の中ではホントに名曲で、何か1つ目標が叶ってでも行き詰まってどうしたら良いかわからない時によく聴く曲です。
「もしも今でも約束の丘あの風が吹いてるなら」という歌詞のとおり、自分の中で約束の丘と思っている場所とその時の決意を思い出して、いつでも17歳の自分に帰って頑張ろうと思える曲。

④SAY YOUR DREAM
長すぎるからかライブでも滅多にやらないマイナー曲なんだけど、最近の一番の人生のテーマソング。
これは一曲なんだけど、2部構成になっていて全く違う2曲が繋がってます。
前半はやっぱりGLAY4人が浮かぶなーっていう感じで、これも現実にくじけそうな時に聴いて初心に帰って頑張ろうって思える曲。
歌詞が自分ともダブる気がするので。
でもこれだけ長い間GLAYと時間を共にしてると歌詞の内容が自分の経験とダブるというか、共感するのは当然のことなのかもなーとも思ってみたり。
後半は壮大。
壮大すぎて超感動。
たくろーが遂に神の次元に到達しましたって感じがします。
輪廻転生的なことを一番最後で歌っていて、大切な人が亡くなるのは必ずしも悲しいことじゃない、一生のお別れじゃないよって言ってくれているような気がする曲。
あとは人と人との繋がりを大切にする、大切な人と人生を生き抜くことが神様から与えられた究極のテーマだなって思う曲です。
きっとGLAYファンは「幸せにしてもらいたい」なんて受身で思っている人は1人もいなくて、教祖様の教えもあって「大切な人を幸せにしたい、守りたい」って能動的に思う人が多いんじゃないですかね。
むしろそう思えることが幸せというか。
自分にとって何が幸せかっていうのは自分で決めることで人が決めることじゃないと思うし、逆に人の幸せを自分が決めるなんてそんなたいそうなことはできないし、だからこそお互いがお互いを幸せにしたいって能動的に思って努力していけるその関係はとっても素敵だと思うし、そんなことをGLAYが教えてくれてる気がします。


一応時系列で書いてみて、こう見てみるとその時その時のGLAYおじさんの置かれていた状況が頭に浮かびますね。。。

特にLAYLAとMIRROR辺りは大変だったんだなーって言うのが歌詞に出てて、ライブビデオの打ち上げ映像にもそれが出てるなと。。。

あとやっぱりGLAYのキーワードは歌でもライブでも「夢」ですね。

特に2004年以降。

「夢を持って諦めないで頑張ることが大切なんだ、壁にぶつかっても続けることで必ず違う景色が開けるんだ」っていうのを、もうてるの口から何回聞いたかわからないので自分も宗教のようにそう思い込んでいるという。笑。

てるも「自分たちを見てくれればそう思えるでしょ?」っていつも言うから、本当にそんな気がしてきちゃうという。。。

でもそんな洗脳を高校生の頃に受けてたから良かったのかなって思います。笑。

これからも人の心に響くような良い曲をたくさん作ってほしいなーって思います!
プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。