スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荷物送付完了

先日ようやくまとまった荷物を送ることができました!

私が利用したのはヤマトの単身赴任向けのサービスなのですが、最低9箱からの送付ということで9箱送らなくても良いのですが、値段は安くならないよーというものでした。

こればっかりは詰めてみないと何箱になるかよくわからないので、どうなることかと思いきやなんと大3箱、小1箱というものすごく少量の荷物になってしまいました。

もったいない!!!

こんなに余るんだったらカップラーメンとか消耗品とかもっと買って送ればよかったーでも実家に帰れる時間は1日だけ、しかも深夜に作業を始めたので、そんなことしている時間もなくという感じで諦めました。。。

まぁイギリスの寮の部屋にも一気にそんな荷物入らないよねと気を取り直して。

どちらかというと着いて1ヵ月後に手元に欲しいものたちの方が、早く手元に欲しいものなのでそちらの方が物が多くなりそうです。。。

本が多いですかね。

こちらはこれからパッキングです。

手荷物もこれから詰め始めるので、ここからまた大変ですね。

絶対何か忘れそう&重量オーバー&入りきらないがありそうです。

重量オーバーはお金払えば解消できますが、入りきらないはどうしようもないですからね。

私はヴァージンアトランティックを利用しますが、なんと手荷物で預けられるのは1つのみ!

これは結構衝撃と言いますか、最近利用していた航空会社はどこもエコノミーでも2個までは無料で預けることができました。

私は長期で海外に行く際は必ず2つ預けるので、今回は事前にオンラインで荷物の券を購入して預けたいと思います。。。


昨日から何となく27時間テレビを見ていたのですが、最後のSMAPの27曲ノンストップライブに感動してしまいました。

SMAPも若いという年齢ではないですし、この気候の中あの衣装で踊って歌って、しかも寝てなくては本当に大変だなーと思います。

しかもそれ以外の時間も本当にフルでバラエティをしていて、しかもきちんとツボを押さえていて感心してしまいました。

深夜3時頃のキムタクは私の知らないキャラのキムタクで好感度急上昇してしまいました。笑。

そして、私が日本にいない間は必ず自動予約で録画を撮りだめている大好きなキスマイBUSAIKUが、なんとスマップBUSAIKUで生放送するとのことだったのですが超面白かったです!

ここでもキムタクは流石でしたねー。

SMAPが特別好きなわけではないのですが、ここまでずっと人気な理由がすごくよくわかったし、頑張る姿勢を見てすごく刺激をもらいました!

一部しか見ていませんが、今年の27時間テレビはすごく楽しめました!
スポンサーサイト

パッキング

最近、GLAYのBLEEZEといきものがかりのラブソングは止まらないよばっかり聴いています。

こういう夏っぽい爽やかな曲良いですよねーいきものがかりの歌は能年ちゃんの透き通ったカルピスCMがかわいすぎます!

そしてGLAYはGLAY EXPOが、この夏東北で開催されます!

春にはおそらく東京ドームが。。。

私、12歳から今までEXPOは必ず参戦してきて、ライブもツアーがあれば日本各地色々行ってが当たり前だったのに、今年は行けないんですね。。。

でも、ここで色々動画とか観たり中途半端に色々聴いたり思い出したりしたら、ライブ行きたくなっちゃうからここは我慢!

ライブにもGLAYにも数えきれないぐらい大切な思い出がたくさんあるけど、辛くなるまで絶対思い出しません!


さて、留学準備もだいぶ大詰めに入ってきました!

何だかんだであと2週間ぐらいで出国です。

パリから帰ってきて、まだ2週間というのも信じがたいですね。

すっかり元の生活に落ち着いちゃってます。

明日は免許センターに行ってきます!

期間前更新というやつですね。

海外滞在等が理由で更新ができない場合は、事前に更新できるようです。

これは知らなかった!

ちゃんと調べておいて良かったー危うく免許更新に合わせて帰る勢いでした。笑。

免許センターって駅から遠いんですよね。

明日はもっと暑いみたいだし、気持ち的に全くノリ気ではないです。。。


そして、荷物のパッキングも大詰めです!

とにかく私のマンションは狭いので、荷物の段ボールが全部置けないので適宜実家に送ってます。笑。

ということで、実家にも一度戻らなければいけないことに。。。(近いんですが、こんなに暑いと。。。)

ちなみにイギリスに送れないものは、処方箋の必要な薬だそうです。

これは結構死活問題の方も多いのでは???

あと紛らわしいのがカイロがダメと書いてあったり。。。

これは、使い捨てカイロであれば問題ないみたいですよ。

何かもっと本格的な温まってしまうものがダメだそうです。

カイロとか普段買っても結局使わないで終わってしまって家で数個発見されたので、一応送っておこうかなと。笑。

持って行くものがありすぎて頭の中がパニックになりつつあります。

これはさっさと荷出しする方が気持ち的に悩まなくて楽ですね。


あと忘れそうなのが保険!

ネットで加入できるとか書いてあるのに、なぜか加入できない。。。

これは問い合わせをしなければと思いつつ、いつも問い合わせ時間が過ぎてしまい結局問い合わせができないという。。。


私は果たして残り2週間ですべて準備できるのでしょうか。

激しく不安です。

ビザ取得

今日やっと重い腰をあげてビザセンターにパスポートを取りに行ってきました。

特に待ち時間もなく、すぐ受け取りができました。

ビザも無事確認できました。

ビザの写真って当日その場で撮った写真を使われるんですね。。。

まるで免許センターです。。。

私はてっきり用意していった写真を使うのかと思っていました。(アメリカのビザは用意した写真を使うので。。。)

そして、すっかり忘れていたのですが、イギリスって入国審査が厳しいみたいですね!

入国審査に色々書類が必要なようで。涙。

はー本当にバタバタしちゃいますね。。。

服装にも結構厳しいという噂もあり?、私基本的にいつも飛行機乗る時はすっぴんメガネ&スエットパンツ&パーカー&Tシャツなんですが、すっぴんメガネはどうしようもないにしろスエットは辞めようかなとちょっと思ってきました。。。

でも、飛行機の中寒いし長時間乗るからスエットの方が楽なんですよね。

イギリスって進学先がスポンサーライセンスに登録されている場合は、ビザ用の提出書類が本当に少なくてアメリカの時より楽!って思ってたんですが、アメリカより入る時に持って行く書類は多いような。。。(アメリカの時はビザの他にI-20という別紙がありましたが。。。)

これもまたサイトによって必要と言われている書類が違う!

混乱が。。。

確かにパリからロンドンに2日行くだけでも、何か結構色々入国審査で聞かれたなー。

ますますReading Listに手がまわらないですね。涙。

でも基本的に日本のパスポートは信頼性が高いので、そんなに厳しくはないとは思いつつ。。。


そして話は変わりますが、世界行ってみたらホントはこんなトコだったが大好きな私は録画を毎回していて、さっきこの間のオランダ編を観たんですが超素敵!

これは絶対行きたい!

イギリスからもとっても近いので絶対行こう!

むしろPre-sessional終わってからマスターまでの期間ちょっと時間あるから、この期間にふらっとベルギーとオランダをくっつけて行こうかなーぐらいな感じです。笑。

というかこの期間ぐらいじゃないと心に余裕を持って旅行できないですよね^ ^;

そして、ヨーロッパは今はとてつもなく日が長いので、逆に言うと冬は陽が落ちるのが早いし寒いのでやっぱり観光に向くのは夏なんですよね。

今は夜10時過ぎまで、昼のような明るさなのでそんなに夜ちょっと遅くなっても気持ち的にまだマシでした。


そして、昨日は後輩と原宿のとっても良い感じのおいしいメキシカンでディナーしてきました!

彼女はカナダの大学を卒業したので、すっかり考えが欧米ナイズされていてやっぱりどこで大学生活を送るかによって考えって変わるんだなーって思いました。

留学辛いあるあるも、ほぼほぼ同じことを共有できて、とっても盛り上がりました!

彼女は4年間カナダにいて卒業もしているので、私より絶対辛いことも多かったと思いますが、絶対長期で大学に行った人にしかわからないよねって言う辛さがあるので、これを共有できるのは嬉しいです。笑。

でもすごくしっかりした大人の女性になっていて、私も刺激をもらいました!

また私が一時帰国したらご飯行きたいなー。

効果的なリーディングの仕方

初めに書いておきますが、効果的なリーディングの仕方を紹介しているわけではありません。

その逆で効果的なリーディングの仕方を知りたいという内容です。

海外の高等教育機関はいわゆる大量リーディングが有名で既にリーディングリストがどっさり送られてきているわけですが、イマイチ読み進められない。

1週間に600ページ読んでこいなんて言うのはザラにあると聞いているので、まぁそれは私的には絶対不可能なのでスタディグループに入れてもらうとかするしかないのですが。。。(入れてもらった所で、自分が担当した部分の内容をきちんと理解して読める自信なし。。。というかそれが残りの人たちの知識になり、テストに反映されるかと思うと責任感が半端ない。。。)

読み進められない&読むのが遅い原因として、私の場合は下記のことがあげられると私は思っています。

・単純に集中力がない

・英語力がない

・単語をいちいち調べている

読み進められない原因の一番大きい理由は「単語をいちいち調べている」にあると私は思っています。

いわゆるテストとかでは、単語なんて調べられないし、多少わからない所があってもざーっと一読してしまう&早く読まなければいけないという意識があるので、それとはまた違ったジャンルのReadingになります。

そして、基本的に私は昔からReadingはメモをとりながら行います。

なぜかと言うと絶対忘れるから。

そしてテストで抽象的なことしか書けなくなってしまって、意味がないから。

このメモをとるというのも結構骨の折れる作業で、細かくしようとすればするほど時間がかかるのです。

でもテストとかエッセイで書く内容も具体的であればあるほど、より良いものになるかと思うとこの辺用心深くなってしまうのです。

それは単語も同様で、テストでは1個か2個わからない単語があっても読み進められますが、授業のリーディングの場合はちゃんと調べないと不安な性質なのです。


ちなみに早稲田時代、アメリカ時代はどうしていたのかと言うと、やはり同様にメモをとりながらリーディングしていました。

リーディング量は当然のことながら、アメリカの大学の方が大量でしたが。。。

でも当時はまだ若かったので集中力があった&割と細かいことは気にせず単位がとれればいいやーぐらいだったので、わからない単語があってもガンガン読み進めていました。

でもアメリカ時代もリーディングは終わらずに授業に行っていた記憶があって、結局サマリーだけネットで調べて出席とかしていた記憶が。。。

リーディングがそのままテストに反映されるテストは今みたいに超しっかりメモをとりながらガツガツ読んでいましたが。。。


ということで、緩急をつけながらなんとか授業をこなしていた記憶があります。

この感覚が大学院でも戻るのかどうか。

でもこれは行ってみないとわからないですね。


ちなみに今は毎日開発学やらなきゃ、beoのWritingやらなきゃ、Reading List読まなきゃ、フランス語覚えなきゃ等々、物理的な準備以外にも色々手を出しすぎて混乱している最中です。。。

中でも最近負担なのがbeoのwriting。

コンスタントに1000 wordsを書かなければいけなくなってきたので、負担が。。。

今回はあるプロジェクトに焦点をあてて、そのインパクトや効果を終了時評価や事後評価報告書を見ながら書いているという感じでPDMの把握から始めるので、報告書読むのが結構面倒です。笑。

評価報告書っていわゆるPDM(ログフレームともいう)に沿って書いてあって、これは開発関係者でない限り馴染みの薄いモデルだと思うので、どこまでbeoのwritingで説明するべきか悩んじゃいます。笑。(採点するのは、絶対開発関連の先生ではないので。笑。)

そんなこんなで、開発コンサル会社の人間っぽいWritingを仕上げていて、おそらく普通の方が同じトピックで書くよりもマニアックな内容に仕上がっているのです。

あ、あと一文が短いといつも注意されるのでこれでもかってぐらい長くして書いています。笑。

もう自分でも訳がわからないぐらい複雑な構文になっていますが、これを駆使すればちょっとはwritingの点数があがるかも!って思った今日この頃です。笑。

ビザ申請経過

早いもので、火曜日に申請したビザ付パスポートがピックアップ可能ですとのメールが来ていました。

昨日のお昼ぐらいにはマニラ(英国ビザはマニラで審査されます。)から送るよーというメールが来ていたので、優先サービスを使えば本当にスピーディーにビザがとれるんですね。

まだ中身を見ないとビザがとれているかどうかはわかりませんが、まぁ学生ビザでとれないということはほぼないかと思うので、ビザの件はこれにて一件落着です。

ビザセンターに行く楽しみは、会社の先輩とお昼ご飯が食べれること!

ものすごく近いわけではないですが、会社の先輩と会える距離なので前みたいにご飯に行ける楽しみを作ってビザセンターに行くことを面倒だなーと思わないように心がけています。笑。

面倒だなーと思うと本気で起きれなくなってしまうダメ人間なのです。。。

今日は実際、フランス語の授業に寝坊しました。。。


最近は専ら留学用の買い物に勤しんでいますが、先日書き忘れた女子なら日本から持って行った方が良いもの!

それは

ストッキング・タイツ・レギンス

です!

海外のこういった素材の靴下は日本のものと手触りが全然違う!

ということで、絶対日本でゲットした方が良いのですが、今は時期的に分厚いタイツが手に入らない。。。(通販すれば別ですが)

仕方がないので靴下屋で60デニールのタイツをこの時期に大量まとめ買いしてきました。

あとは荷物を送るタイミングに悩んでいます。

というのも9月末に寮に入れるまで、仮住まいなので仮住まい期間中もできれば荷物は送りたいのです。

そうでないと空港から肩がもげるぐらい荷物が重くなってしまうので。。。

で、入寮したら本格的に荷物を送りたい。

でもその荷物は私がパッキングして出て行く必要があり。

で、誰が手続きするの?って所で悩んでいて、今の考えではとりあえず実家に送って実家をピックアップ先に指定しようかと思っているのです。

税関書類とかは全部私が用意をして、実家に送っておくという。。。

でも実家も誰一人として、こういった手続きに慣れていないので不安極まりないです。。。

大丈夫かな。。。
プロフィール

疲れたむーみん

Author:疲れたむーみん
27歳からのLSE留学について綴ります。
2014-15にかけてMSc in Development Studiesに在籍します。
平和構築よりで開発学を学びたいです。
座右の銘は「努力した者が成功するとは限らない。しかし成功する者は皆努力している。」by ベートーベンです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。